Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2006 / 7-12


2006.7.1

「UK's All-Time Bestseller Album」

Album Cover : Greatest Hits/Queen
アメリカでは"Eagles"の"Their Greatest Hits 1971-1975"が最も売れたアルバムがなら、イギリスは1981年にリリースされた"Queen"の"Greatest Hits"("Greatest Hits I"とも呼ばれる)が最も売れたアルバムで、500万枚以上のセールスを記録し、UKチャートにおいてはトータル449週間チャートインしていたという、とてつもないロングセラー記録を残しています。イギリスの人口が約6千万人ということを考えると、この売り上げ枚数が如何に凄いものであるかが分かりますね。なお、アメリカでも2006年に正式に"8 platinum awards"を受けており、オーストラリアでも"13 platinum awards"を記録しています。

Album Cover : Greatest Hits II/Queen ちなみに、1991年に発売された"Greatest Hits II"(アメリカ未発売)も、ヨーロッパや南米を中心とした多くの国々でベストセラーを記録しており、本国イギリスで、"8 platinum awards"、スイス、オランダ、フィンランド、スペインで、それぞれ"5 platinum awards"。ドイツ、オーストリアで、それぞれ"4 platinum awards"。スウェーデンで、"Platinum award"。ブラジルで、"2 platinum awards"。更には、フランスとアルゼンチンでは共に、"Diamond award"と、こちらも又、物凄い数字を残しています。これらの数字を見ればサッカーの競技場でクイーンの楽曲が好んで使われるのも頷けますね。




2006.8.1

「失敗は当たり前が自然の摂理?」

百獣の王と言われるライオン。地上最速を誇るチーター。食物連鎖の頂点に位置するワシやタカといった猛禽類。しかしながら、何れも狩りの成功率は50パーセント以下。他者より勝る力や運動能力を持っていても自然界ではその程度で、失敗することの方が多いのである。自分自身に置き換えると、作品の出来不出来は必ずあるし、ゴミみないな駄作は数多く発生する。けれど、それらの駄作も又、自分の一部。人生においては色々と上手くいかないことも多々あるけれど、時にはそういったことも自然界ではごく当たり前のことと開き直って諦めるくらいの気持ちを持つことも必要ではないかと思う。



2006.10.9

「残り2ヶ月はちょっと練ってみよう」

今年はここ数年の内で最も多作な年になりそう。現在は10作程度を同時進行で制作中なのだけれど、多少時間もあることだし、これらは、これまでの「これでよし」といった所から、もう一歩踏み込んでみようかと思っています。ただ、単色の面を組み合わせたシンプルな構図の中でアレコレやる自分は、他の人とは時間のかけ所が多少違うと思うし、又、人目にはそういった部分が感じられるものになるかどうかも分かりませんが、気持ちの部分ではそんな感じでいます。恐らくは今年中にあと10作はアップできると思いますが、心の中では、これらが来年に繋がるようなものにばいいなといったところです。



2006.11.1

「ルリイロザルは実在する?」

ルリイロザル
Extraページのインフォメーションに置いている「ルリイロザル」ですが、そもそもは、小学生時代のしりとり遊びで「る」で始まる言葉につまって勝手に作りだした名前の猿のことを思い出して、それをキャラクターとして登場させたものです。

小学生当時は、そのまま「る」で返せるし、我ながら良く考え付いたと思ったのですが、何だか可笑しくて、笑いながら言ったものだから、直ぐにつくりものだとバレた記憶があります。でも、平然と返していれば上手くいっていたかも・・・。

ところが、調べてみると、この「ルリイロザル」という名前、まんざらウソでもなかったんですね。確かに「ルリイロザル」という名のサルは存在しないものの、「ルリイロコノハザル」という名のサルは存在するようです。略せば「ルリイロザル」。

で、この「ルリイロコノハザル」、別名で「クリイロコノハザル」や「マルーン」とも呼ばれるように、瑠璃色と言うよりも、茶褐色の栗色に近い感じのサルのようですが、しりとり遊びのこを考えると、やっぱ、「ルリイロコノハザル」でしょう。これは使えますな、小学生の皆さん(笑)。



2006.12.1

「真っさらBBS」

最大記事件数が一杯になったついでに、これまでのレンタル掲示板から、サーバー内にスクリプトを設置するタイプに変えてみました。初めての"CGI"設置作業ということで、うまくできるか心配でしたが、設置難易度が一番低いタイプを選んだ所為か、とりあえずは設置できたみたいです。

レンタル掲示板ではスクリプトをいじることはできませんでしたが、今回はそれができ、カスタマイズできる幅も広がったので、デザインやセキュリティ等に若干加工を施したりしていたため、設置に多少時間はかかったものの、色々と勉強にもなりましたし、良い機会だったように思います。

ただ、今回設置したものは様々なスパムフィルターが装備された改造版スクリプトを加えているため、場合によっては通常の投稿でも弾いてしまう可能性もありそうですが、そういった場合でも、弾いたログの保管庫からログを復元できるようになっているので、投稿後に記事が表示されなくてもどうぞご安心下さい。



2006.12.15

「今年最も注目した話題?」

今年も残すところ僅かとなりましたが、最後に、今年個人的に最も注目したニュースは何だっただろうと一年を振り返って考えてみますと、色々と思い浮かぶ中でも比較的印象に残っているのが、今年初めに、英BBCが報告した世論調査結果(2005年10月から2006年1月まで、33ヶ国、3万9435人を対象に世論調査会社グローブスキャンと米メリーランド大学の協力で行われた世界的な世論調査)で、「世界に最も良い影響を与えている国」の第1位に日本が選ばれたことですかね。

詳しい調査結果はこちらをどうぞ

▼ World Public Opinion(PDF/英語)
>> http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/views_on_countriesregions_bt/168.php

これを見てみますと、調査結果では33ヶ国中、31ヶ国が日本が世界に肯定的影響を及ぼしていると回答しています。ちなみに日本が肯定的影響を及ぼしているとの回答を否定的が上回った2ヶ国は中国と韓国でした。しかしながら、私が注目したのは、取り分け日本に対しての評価が高かったのが上記2ヶ国を除く近隣アジア諸国だったという点でした。例えば、インドネシアでは実に85%の人が肯定的な評価をしていますし、フィリピンでも79%が肯定的な評価をしています。又、自衛隊が派遣されたイラクでも否定的(14%)を抑えて、54%が肯定的な評価をしていますし、核開発問題に揺れるイランでも否定的(33%)を抑えて57%が肯定的な評価をしています。まぁ、これを見る限りは、一部で言われるアジアで嫌われているとか、孤立しているといった感じは無いですね。

今年はこれが最後の更新になると思いますが、それでは皆様良い年の瀬を。そして、来年が多くに人にとって良い年であられますように。

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.