Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2014 / 7-12


2014.8.27

「肩関節周囲炎」を発症中

実は、昨年の末頃に「肩関節周囲炎」(俗に言う四十肩、五十肩)を発症して、それ以来ずっと、肩というか上腕部に鈍い痛みを感じながら過ごしています。

ということで、デスクにはサロンパス怒涛の140枚入り(笑)。

サロンパスAe サロンパスAe

ただし、これは、パッケージに記されているサイズ「4.2cm x 6.5cm」を見ても分かるように、通常の湿布に比べると、やや小さめのタイプです(表記はレギュラーサイズ)。大きなサイズのものだと体を動かしてるうちにシワが寄ったりして端がめくれたりすることもあるのですが、これはその心配が少ないです。小さい分、肩から腕にかけてといったように、曲がっている箇所にも比較的ピタッと貼れるのが良いところ。

ただ、これは匂いを抑えたタイプではないので、湿布臭がけっこう強いです(個人的にはけっこう好きな匂いで、この香りがしないと効いてる感じがしないんですけどね)。ということで、自分は良くても、湿布臭を周りに撒き散らすことは本意ではないので、湿布を貼るのは極力自宅にいるときだけにしています。それに、湿布慣れするのもどうかと思うところもありますし、やはり多少辛くても素の痛みも把握しておきたいというところもあります。

サロンパスAe サロンパスAe

で、この「肩関節周囲炎」、大抵は1年程度で自然治癒するらしいので、さほど深刻にも考えず、我慢の日々が続いているのですが、日によってはけっこう辛い時もありますし、寝ている時などは無意識な寝返りで激痛が起こり目覚めることも。

1年程度で自然治癒するとしても、あと4ヶ月は我慢しないといけない計算なんですが、本当に4ヶ月程度で直るんだろうか・・・。いや、この調子だと、どうも直らない気がする(笑)。

それでも、以前にも、かかとにズキンズキンと痛みが走る「足底筋膜炎」を発症し、自然治癒に3年を費やした経験があるので、多少の痛みは我慢して耐え抜けると自分に言い聞かせている感じでいます。

とはいっても、やはり痛みが辛い日は少しでも痛みを和らげたいので、時折このサロンパスのお世話になっているというわけです。痛みを緩和する医薬品なので治療にはならないんですけどね。

でも、実を言うと、当初は別に貼っても痛みが緩和されているのかどうか、あまりよく分からない感じでした。何故かというと、普通の肩こりのような感じで筋肉の部分に貼っていたからなんですよね。考えれば分かることなのですが、関節の痛みなので、関節がある部分に貼らないとダメじゃないのかと暫くしてから気付いたのでした(笑)。

まぁ、そんな失敗を経て、その後は関節と骨の部分に沿って貼るようにしたら、多少は痛みが緩和されているように感じてきました。

ちなみに、この「肩関節周囲炎」(四十肩・五十肩)とは、肩関節の周囲に起こる炎症のことだそうで、発症する原因は明らかにされていないとのこと。素人目には、何となく肩こりの延長線上にある症状のように感じますが、肩こりが筋肉疲労なのに対し、この「肩関節周囲炎」は関節の炎症なので、症状としては全くの別物だそうです。つまりは、肩こりは首〜肩の筋肉の問題で、四十肩・五十肩は肩関節の問題ということらしいです。

サロンパスAe

先に述べたように、幸い、四十肩、五十肩の多くは、放っておいても半年から1年で自然に治るとのことですが、ただ、肩の痛みをかばうことで、長期間にわたって肩関節を動かさないと、関節拘縮(関節包の癒着)が生じることもあるので、自然治癒するからと、何もせずに放っておくのもあまり良くないらしいですし、かといって、腕が上がらなくなっては大変と、無理に動かし過ぎるのも、逆に悪化させる恐れもあるとのことなので、注意が必要みたいです。まぁ、場合によってはフローズン・ショルダー(凍結肩)といって、肩関節がほとんど動かなくなることも稀にあるそうなので、無理の無い適度な運動は必要みたいですね。

ということで、私自身は気が向いたときに肩を回す運動をしてる程度ですが、肩を動かす動作自体は日常生活での方が辛い動きが多い感じですね。特に、シャツの袖に腕を通す動きは毎回辛いですし、油断するとズキンと痛みが走ります。

それでも、これもひとつの試練と捉えて、無理やり楽しんでいる感じです。勿論、楽しくはないのですが(笑)、これを乗り越えれば、何かしら糧となるものがあるのではないかと・・・。

なお、調べてみたところ、この四十肩、五十肩は突然起こるのでなく、肩に違和感やしびれ感があるなどの前兆があるらしいですね。これを見逃さずに、前兆らしきものが起こったら肩関節を適度に動かしたり温めることで、症状の進行を抑えることができるとのこと。そういえば、確かに前兆らしきものがあった覚えがあります。肩こりの一種と思って気にせず見逃してました(笑)。ということで、四十肩、五十肩とは無関係という人でも、この前兆があるということを頭の片隅にでも置いておけば、万が一のときは見逃さずに、きちんと対処できて良いのではないかと思います。

四十肩・五十肩かどうかの判断法は?(セルフ・ドクター・ネット)
https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2003_10/kata/05.html

四十肩・五十肩は放っておいてもいいの?(セルフ・ドクター・ネット)
https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2003_10/kata/06.html

痛みをやわらげるためには?(セルフ・ドクター・ネット)
https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2003_10/kata/07.html

長引く肩の痛みに喝! 五十肩&コリ一挙撃滅(NHK ためしてガッテン)
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140205.html

▼ このサロンパス、アメリカではパッケージのデザインが違うのが面白いところ。

Salonpas Pain Relieving Patch - 140 Count (One Package of 140 Patches)
http://www.amazon.com/Salonpas-Pain-Relieving-Patch-Package/dp/B00FOB5BOK



2014.11.17

肩関節周囲炎を継続中 & パソコンで文章をコピペするときの便利な方法

肩関節周囲炎を発症してから来月で1年になります。大抵は1年程度で回復するとのことなので、そろそろ完治してもよさそうな時期にきているのですが、今の状態だと、どうも1年程度じゃ回復しない様子。

ただ、調べてみたら、回復するまでには1年〜1年半かかるとの記述もあったりするんですよね。更には、人によっては回復までに3年程度かかることもあるとのこと・・・。なんだ、まだ、あと半年どころか、最悪の場合、更にあと2年耐えないといけないのかと思うとゲンナリしますが、この痛みを更に2年耐え抜けば、相当強靭な精神力が備わるのではないだろうか(笑)

ということで、ウェブサイトやブログの更新をする際、少しでも腕や肩への負担を減らす方法がないかと思っていたら、パソコンで文章をコピペするときの便利な方法を見つけました。(コピペ → 「コピー & ペースト」の略で、文章やデータ等をコピーして別の場所に貼り付ける操作のこと)

コピーする範囲を選択する場合、大抵はコピーしたい文字列の頭から文末までをドラッグするのが一般的ではないかと思うのですが、これだと長文の場合は腕や肩に少々負担がかかるんですよね。

で、こちらが、簡単なコピペ方法

1.まずは文字の先頭部分を「クリック」
2.次に文字の最後のところで「Shift+クリック」

これでコピーしたい範囲を簡単で的確にハイライト選択ができます。
長文の場合だとスクロールが必要なときもありますが、上記の 1 と 2 の間にスクロールの動作を挟んでも全く問題ありません。

それともうひとつ。1段落だけを選択したいときは、トリプルクリックで簡単に範囲をハイライト選択できるんですね。トリプルクリックする場所は段落内ならどこでもOKです(文字上でなくてもOK)。これだと、うっかり文字の最初や最後を抜かしてしまうこともなく便利です。

これらは、様々なブラウザーのWEBページで可能だそうで、"Windows"でも"Mac"でも行えるとのこと。自分が試したところでは、"Windows"だと「Word」や「メモ帳」、「IE 11」などでこの方法が使えました。又、"Mac"だと「テキストエディット」、「Safari 7.1」「メール」でも問題なく使えました。

これまでは、こういったことができるなんて全く知らず、長文の下書き文章をコピペで移すような場合、ドラッグしたままマウスを下まで持っていき、画面からはみ出る部分は左右にグリグリとマウスを振って下にスクロールしてました(笑)。



2014.11.18

国別ブランドランキング2014-15で日本が1位 - 米企業調査

Country Brand Index 2014-15 Country Brand Index 2014-15

アメリカの「フューチャーブランド」が毎年発表している国別のブランド評価ランキングで、日本が初の1位に選ばれました。(11月11日発表)

この調査は、頻繁に海外旅行をする17か国の旅行者2,530名の意見を収集して算出されたもので、今回が丁度10年目となります。

日本はここ数年、6位(2010年度)、4位(2011年度)、そして前回が3位(2012-13年度)と徐々に評価順位を上げてきていました。

2014-15年度国家ブランド指数ランキング上位20か国は以下の通り。

The top 10 country brands of 2014-15 are:

The top 10 country brands of 2014-15

1. 日本 / 2. スイス / 3. ドイツ / 4. スウェーデン / 5. カナダ / 6. ノルウェー / 7. アメリカ合衆国 / 8. オーストラリア / 9. デンマーク / 10. オーストリア

以下11位から20位まで。

11. ニュージーランド / 12. イギリス / 13. フィンランド / 14. シンガポール / 15. アイスランド / 16. オランダ / 17. フランス / 18. イタリア / 19. アラブ首長国連邦 / 20. 韓国

■ 詳細に付いては以下のサイトをご参照ください

▼ Country Brand Index 2014-15 (英語)
http://www.futurebrand.com/cbi/2014
※ブラウザの設定によっては、ページ右側に順位を示すアニメーションが表示されない場合もあります。

▼ Country Brand Index 2014-2015 (英語 / PDF)
http://www.futurebrand.com/uploads/CBI-14_15-LR.pdf

▼ FutureBrand - Country Brand Index 2012-13 (昨年度の調査結果 / 英語 / PDF)
https://mouriz.files.wordpress.com/2013/02/cbi-futurebrand-2012-13.pdf

■ 以下は各メディア掲載の記事

▼ The United States and Canada both in the top 10 Strongest Country Brands 2014 (英語)
http://www.prnewswire.com/news-releases/the-united-states-and-canada-both-in-the-top-10-strongest-country-brands-2014-282398161.html

▼ Japan Tops 2014 Ranking Of The Strongest Country Brands (英語)
http://www.forbes.com/sites/kathryndill/2014/11/12/japan-tops-2014-ranking-of-the-strongest-country-brands/

▼ 国別ブランドランキング、日本が第1位に 米企業調査
http://newsphere.jp/world-report/20141113-4/

▼ 国別ブランドランキングで日本が1位 技術・イノベーションが原動力に 米企業調査
http://newsphere.jp/world-report/20141114-4/




そして、こちらはドイツに本社を置く市場調査会社「GfK」が同じく今月に発表した「国家ブランド指数」ランキング。

この調査は"GfK"が2008年から毎年行っているもので、先進国・新興国50か国のイメージを輸出、文化、政府、国民、観光、移民・投資など23の異なる項目で評価したランキング。オンライン調査に参加したのは、20か国2万125人とのこと。

上位10か国は以下の通り。

Anholt-GfK Roper Nation Brands IndexSM
Overall Brand Ranking 2014 (Top 10 of 50 Nations)

GfK Country Brand Ranking 2014

1.ドイツ / 2.アメリカ / 3.イギリス / 4.フランス / 5.カナダ / 6.日本 / 7.イタリア / 8.スイス / 9.オーストラリア / 10.スウェーデン

今年度は、2009年以来1位を続けていたアメリカに取って代わり、昨年度は2位だったドイツが1位に。3位〜10位の顔触れは昨年と同じで順位も変わらず。ちなみに、一昨年の1位〜10位も昨年と同じ順位。

又、リポートの中では、最もイメージを落とした国がロシアで、アルゼンチン、中国、シンガポールに抜かれて25位に後退したと記されています。

※ GfK (Growth from Knowledge)
ドイツのニュルンベルグに本社を置くマーケティング・リサーチ会社。1934年設立、世界100か国以上に拠点を持つ。市場調査会社としては世界で4位("GfK"のウェブサイトによる表記)の企業。

■ 詳細に付いては以下のサイトをご参照ください

▼ Germany knocks USA off top spot for‘best nation’after 5 years (英語)
http://www.gfk.com/jp/insights/press-release/germany-knocks-usa-off-top-spot-for-best-nation-after-5-years/



2014.11.21

フレディ・マーキュリー (Queen) に関する面白動画

3日後の11月24日はフレディ・マーキュリーの命日ということで、フレディに関する面白動画をいくつか採り上げてみました。

まずはフレディのライヴ・パフォーマンスを見て盛り上がる子供。

▼ Pequeno grande fa de Freddy Mercury
http://www.youtube.com/watch?v=6fwjJZjFy3E

続いては"I Want To Break Free"のパロディ動画。見た感じではイギリスのテレビ番組のようですね。

▼ Queen I Want To Break Free Parody
https://www.youtube.com/watch?v=dX9uM65Wizs

こちらは海外の任天堂ファンが「ボヘミアン・ラプソディ」をパロディにして制作した「ニンテンドヘミアン・ラプソディ」。かなりクオリティーが高い動画です。

▼ Nintendohemian Rhapsody - full parody feat. Pat the NES Punk & brentalfloss
http://www.youtube.com/watch?v=ESq27B9YI4Q

フレディのそっくりさん。

▼ The best imitator of FreddieMercury GaryMullen3part 11/03/07
http://www.youtube.com/watch?v=8eH3LR3n410

最後はフレディ大暴れ(笑)の動画。アンプを倒そうとするフレディと、それを阻止すべく、さり気無く足でガードするブライアンとのせめぎ合い(笑)。決着が付いた後はマイクスタンドを使って客席へのゴルフスイング〜ヘッドバンキング〜大の字になってステージに寝そべるといったフレディのやんちゃなパフォーマンスが微笑ましいです。一連の暴れっぷりは2:20秒付近から。

▼ Queen - Sheer Heart Attack (Live at Hammersmith Odeon 1979)
https://www.youtube.com/watch?v=_AARjiyizkg



2014.12.17

肩関節周囲炎が回復傾向

昨年の12月に肩関節周囲炎を発症して今月で丸1年ということになります。一般的には1年程度で自然治癒するらしいですが、先月の時点では、この様子だと自分は1年程度じゃ治らないなと諦めていただけに、ちょっと不思議な気分。痛いのが当たり前といった生活にも何気に慣れた感じでいましたしたからね。

実を言うと、人によっては完治まで3年程度かかることもあるらしいので、3年間耐えて強靭な精神力を得る気満々だったのですが(笑)。

というか、そろそろ回復する時期かもと、変に期待するより、回復まではまだまだ遠いと諦めた方が気分的に楽だからという部分もあったんですけどね。

まだまだ動き自体は重い感じがあるものの、痛みとしては6〜7割方は引いてきた様子で、手を伸ばしたらズキーンとくる痛みは無くなって、上腕部から肩にかけてを無意識にさする動作もしなくなってきた感じです。

ここ一年はマウスのクリック動作ですら肩や腕に負担を感じていたので、サイトの更新作業も多少楽になった感じではあります。



2014.12.20

市販のCDアルバムと同サイズの2枚組用プラケース(ちょっぴり厚めのタイプ)を買う

市販の音楽CDの交換用に、一般的なサイズ(厚さ10mm)よりもやや厚めの2枚組み用CDケース(厚さ12.4mm)を購入。厚さ10mmのものは以前に購入していたのですが、市販の音楽CDにはやや厚めのこのサイズのものも結構使われているので、欲しいなと思っていたところでした。

勿論、同じサイズのものであれば、背ラベルと一体になった裏ジャケットも元のCDケース同様にきちんと収まります。というか、入れ替えた2枚の音楽CDはこれと全く同じCDケースが使われていました。

CDケース側面の上と下に「2DW」の表記があるので、この表記がある音楽CDなら問題なく入れ替えられると思いますが、厚さが12.4mmのタイプなら概ね大丈夫なのではないかと思います。

日本製(MIJシリーズ)ワイドケース2枚収納 5PACK / クリア / 【ロゴ:2DW】

私が購入したときの価格は、5枚入りで1.380円と、プラケースとしてはやや高い印象もあるのですが、擦れや割れがあった2枚の音楽CDが綺麗なものに交換できて満足しています。

■ 商品名:日本製(MIJシリーズ)ワイドケース2枚収納 5PACK / クリア / 【ロゴ:2DW】
■ サイズ:縦125mm × 横142mm × 厚さ12.4mm
■ 商品:2枚収納CDケース、ワイドタイプ、カラー(クリア)

パッケージのデザインは偽者の日本製のような雰囲気ですが(笑)。

日本製(MIJシリーズ)ワイドケース2枚収納 5PACK / クリア / 【ロゴ:2DW】

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.