Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2013 / 1-6


2013.1.1

2012年度 プレイカウント・トップ 100

昨年最も多く聴いた曲は、小林香織さんのライヴDVD「KAORI KOBAYASHI LIVE - LIVE AT STB139」に収録されている「Nothing's Gonna Change My Love For You」でした。その他ではサラ・ブライトマンの「Symphony」、スザンナ・ホフスの「Someday」、KOKIAの「Pieces」といったアルバムを比較的良く聴いていた一年でしたね。

▼ Nothing's Gonna Change My Love For You / Kaori Kobayashi (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=q-fxs_ZWXH4

   Top 100 - My iTunes Play Count / 2012

  1. Nothing's Gonna Change My Love for You (Live at STB139, 2006) / Kaori Kobayashi
  2. Gothica - Fleurs du Mal / Sarah Brightman
  3. Canto della Terra [Duet with Andrea Bocelli] / Sarah Brightman
  4. Symphony / Sarah Brightman
  5. Sarai Qui [Duet with Alessandro Safina] / Sarah Brightman
  6. EXEC_REBIRTHIA=PROTOCOL/. / KOKIA
  7. KARMA / KOKIA
  8. November Sun / Susanna Hoffs
  9. EXEC_COSMOFLIPS/. / KOKIA
  10. I Will Be with You (Where the Lost Ones Go) [Duet with Paul Stanley] / Sarah Brightman
  11. Always Enough / Susanna Hoffs
  12. Picture Me / Susanna Hoffs
  13. One Day / Susanna Hoffs
  14. Holding My Breath / Susanna Hoffs
  15. All I Need / Susanna Hoffs
  16. Raining / Susanna Hoffs
  17. Regret / Susanna Hoffs
  18. This Is the Place / Susanna Hoffs
  19. True / Susanna Hoffs
  20. Something That You Said / The Bangles
  21. Unconditional Love / Susanna Hoffs
  22. Anna Lee (Sweetheart of the Sun) / The Bangles
  23. Fate / KOKIA
  24. Sanvean / Sarah Brightman
  25. Ask Me No Questions / The Bangles
  26. (I Long to Feel The) Christmas Spirit / Donna Summer
  27. 光の中に / KOKIA
  28. Storia d'Amore / Sarah Brightman
  29. Let It Rain / Sarah Brightman
  30. Hold On / Air Supply
  31. Under a Cloud / The Bangles
  32. Circles in the Sky / The Bangles
  33. Your Eyes (La Boum 2) / Cook Da Books
  34. Beth [Resurrected] / KISS
  35. Insonnia / KOKIA
  36. petite chanson / Susanna Hoffs
  37. さよならの向こう側 / Momoe Yamaguchi
  38. Point of No Return / E.L.O.
  39. I'll Never Be Through with You / The Bangles
  40. Mesmerized / The Bangles
  41. Christmas Time / Bryan Adams
  42. The Night Owls / Little River Band
  43. Thinking of You / Naoko Terai
  44. Reality (La Boum) / Richard Sanderson
  45. Goodbye / Air Supply
  46. Lost at Sea / The Bangles
  47. Another World / Brian May
  48. Lovely Blossom (Live at STB139, 2006) / Kaori Kobayashi
  49. Grace (Live at STB139, 2006) / Kaori Kobayashi
  50. Nothing's Gonna Change My Love For You / Kaori Kobayashi
  1. Ave Maria / KOKIA
  2. All for You / Naoko Terai
  3. Winter Angel / Olivia Newton-John
  4. Someone Who Believes in You / Russell Hitchcock
  5. Schwere Träume / Sarah Brightman
  6. Pasión [Duet with Fernando Lima] / Sarah Brightman
  7. I Will Take Care of You / The Bangles
  8. Twilight (Live) / E.L.O.
  9. Sunset Ocean (Live at STB139, 2006) / Kaori Kobayashi
  10. I Was Made for Lovin' You (Alive III) / KISS
  11. See You Tonight (Unplugged) / KISS
  12. Great Expectations [Resurrected] / KISS
  13. Transparent / KOKIA
  14. 沈黙 / KOKIA
  15. ヲモイ / KOKIA
  16. 言の葉 / KOKIA
  17. Road to glory 〜 for Dragon Nest (White Version) / KOKIA
  18. raining (ragtag version) / Susanna Hoffs
  19. one day (ragtag version) / Susanna Hoffs
  20. Gon On For Ever (La Boum) / Richard Sanderson
  21. Love Conquers Time / Air Supply
  22. Until / Air Supply
  23. Do They Know It's Christmas / Band Aid
  24. Nickel Romeo / The Bangles
  25. Sweet and Tender Romance / The Bangles
  26. Lay Yourself Down / The Bangles
  27. Sweet Pain [Resurrected] / KISS
  28. 嘆きの音 / KOKIA
  29. Love Will Survive / Little River Band
  30. Attesa / Sarah Brightman
  31. もう一度 / Mariya Takeuchi
  32. 川の流れのように / Hibari Misora
  33. One of Us / ABBA
  34. A Little Bit of Everything / Air Supply
  35. Yours Truly / Air Supply
  36. Faith in Love / Air Supply
  37. Why / Air Supply
  38. Can I Be Your Lover / Air Supply
  39. Hitch a Ride / Boston
  40. Something About You / Boston
  41. Solar (Live at STB139, 2006) / Kaori Kobayashi
  42. Bird Island (Live at STB139, 2006) / Kaori Kobayashi
  43. a gift / KOKIA
  44. Zero Landmine [Short Version] / No More Landmine
  45. Running / Sarah Brightman
  46. always enough (ragtag version) / Susanna Hoffs
  47. 人生の扉 / Mariya Takeuchi
  48. 僕の街へ / Mariya Takeuchi
  49. Thank You for the Music / ABBA
  50. That's Me / ABBA



2013.2.26

CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10

Album Cover (front): ABBA GOLD/ABBA Album Cover (back): ABBA GOLD/ABBA

昨年の2012年はCD生産開始から30年ということで、イギリスで最も売れたCDがアバの「Gold - Greatest Hits」だという見出しと共に、CDフォーマットでの売り上げトップ10が、昨年10月の英BBCニュースで報じられていました。

Top-selling CDs in the UK

01. Gold Greatest Hits (1992) / Abba - 400万枚
02. 21 (2011) / Adele - 350万枚
03. What's the Story Morning Glory (1995) / Oasis - 340万枚
04. Back to Black (2006) / Amy Winehouse - 322.5万枚
05. Back to Bedlam (2004) / James Blunt - 320.9万枚
06. No Angel (2000) / Dido - 303.1万枚
07. Come on Over (1997) / Shania Twain - 302万枚
08. Spirit (2007) / Leona Lewis - 295万枚
09. Urban Hymns (1997) / The Verve - 290万枚
10. White Ladder (2000) / David Grey - 280万枚

ちなみに世界で初めて生産されたCDは1982年8月17日にドイツにあるフィリップスの工場で製造された"ABBA"の"The Visitors" (ザ・ビジターズ)で、世界で初めて発売されたCDは1982年10月1日に日本のCBSソニーより発売されたビリー・ジョエルの"52nd Street" (ニューヨーク52番街)と言われています。

(英BBCのニュース記事はこちら)
Abba greatest hits album Gold is UK's top-selling CD (BBC NEWS - Entertainment & Arts / 1 October 2012)
► http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-19783857

▼ 関連記事
イギリス史上最も売れたシングルのランキング - (2013年3年26日)
イギリス史上最もシングルを売り上げた男性アーティストと女性アーティストのトップ10 - (2012年11年3日)
イギリスで最もシングルを売り上げたアーティストのランキング - (2012年6年5日)
イギリスのアルバムセールス歴代ランキング - (2012年4年21日)



2013.3.1

今月でウェブサイト開設から10年になります

本当は10年目には全面改装しようかなんてことを数ヶ月前には思っていたのが、コロッと忘れていまして、思い出したのが先週だったんですよね。

ということもあり、今更全面改装なんて無理なんで、計画は断念して、ちょこっと出来るところに手を加えてみました。微妙にユーザビリティーは向上したと思うのですが、あくまでも自己満足の範囲です。

後、リンク表記がおかしかったりと、作業中に色々とミスも見つかったので、この辺りを土日で修正するつもりです。



2013.3.10

忘れた頃にしか買えないパン・ケーキ

ゴール前の落車事故に巻き込まれて大怪我を負い、引退せざるを得なくなった元競輪選手が始めたパン・ケーキ作りのことを知り、「元競輪選手が妻とふたりで作るパン・ケーキ」というタイトルで2009年に記事を書いたことがあったのですが、その時は既に注文しても約3年待ちの状態だったこともあり、諦めて注文しませんでした。

そんなことを先日ふと思い出して、少しは待ちの状態も短くなっているかと思い、「北鎌倉 天使のパン・ケーキ Gateau d'ange」のウェブサイトにアクセスしてみたら、何と現在は注文しても9年待ちの状態!

何しろ、ひとつのパンを焼き上げるのに3時間程度かかるらしく、1日にできるのはせいぜい2個〜5個程度だそうですから、仕方ないのかもしれませんね。ただ、ここまで予約待ちの状態が続いているということは、「それでも待つ」という人が多くいらっしゃるということなんでしょうね。

ちなみに、その「北鎌倉 天使のパン・ケーキ Gateau d'ange」のウェブサイトには、現在のところいつ注文を受けた分を作っているのかが日付で記されています。 あのとき注文していれば、近々買うことができたんだけどなぁ。

北鎌倉 天使のパン・ケーキ Gateau d'ange
► http://gateaudange.com/

北鎌倉 天使のパン・ケーキ (ブログ)
► http://www.salonkamakura.com/blog/



2013.3.13

Outlook.com のエイリアス機能で作成したメールの受信場所を変更する方法

"Outlook.com"(旧 "Hotmail")のエイリアス機能で作成したメールの受信場所は、受信場所を設定していない場合だと、既存の「受信トレイ」で受信されますが、エイリアスで作成したアドレス専用の受信フォルダーを別個に作成することもできます。

(操作法が多少変更されているので、2015年2月20日に更新しました)

「受信トレイ」から新たに作成した「新規フォルダー」へ受信場所を変更する

最初はやや面倒に感じますが、慣れてしまえばどうってことはありません。

1. まずは「Outlook.com」にサインインして受信トレイを開きます。

2. 受信トレイが開いたら、左側の欄の一番下にある「フォルダーの新規作成」をクリックしてフォルダーの名前を入力し、キーボードの「enter」を押して確定させます(フォルダーを展開していないと表示されないので、その場合は「フォルダー」の文字をクリックしてフォルダーの項目を展開します)。もしくは「フォルダー」の文字上で右クリックして表示される項目から「新しいフォルダーの作成」を選択します。

3. 新規に作成したフォルダーをクリックして開くと、「メッセージをフォルダーにドラッグできることをご存知ですか? また、「ルールを作成する」ことによって、この場所にメッセージを自動的に移動することもできます。」というメッセージが表示されるので、文中の「ルールを作成する」をクリックします。もしくは「フォルダー」の文字上で右クリックして表示される項目から「ルールの管理」を選択します。

4. 「新着メッセージの仕分けルール」の画面が表示されたら、「新しいルール」をクリックします。

5. 「ルールの作成」がハイライト表示されたら、 左側の「メールの条件」にある四角で囲まれた部分(デフォルトでは「差出人が次を含む」が表示されています)をクリックして「受信者が次を含む」を選択し、その右に並んでいる四角で囲まれた部分(デフォルトでは「"user@example.com" OR」が表示されています)をクリックして、受信するアドレスを入力します。

6. 続いて、右側の「実行する処理 」にある四角で囲まれた部分(デフォルトでは「削除する」が表示されています)をクリックして「次のフォルダーに移動する」を選択し、その右に並んでいる四角で囲まれた部分(デフォルトでは「受信トレイ」が表示されています)をクリックして、どのフォルダーで受信するかを選択します。

7. 最後に右下にある「ルールの作成」をクリックしたら完了です。

なお 、受信トレイやフォルダーを右クリックしてサブフォルダーを新規作成することも可能なので、受信トレイや作成したフォルダー内を更に小分けして整理することもできます(こちらでルールを作成して受信することも可能)。

ただし、一見すると「新規フォルダー」で専用のフォルダーを作成した方が便利のように思えますが、メールソフトを使って"Outlook.com"(旧 Hotmail)の受信を行っている場合は、受信場所を既存の「受信トレイ」に設定しておくと、メールソフトの設定はそのままで、メインのアドレスと同様にメールソフトで受信できるという利点があります。

新たに作成した「新規フォルダー」から「受信トレイ」へ受信場所を戻す場合

こちらは簡単で、作成したフォルダーを削除するだけでOK。ただし、フォルダーを削除するとフォルダー内のメールはゴミ箱に移動してしまうので、必要ならば受信トレイか他のフォルダーへ移動させておきます。フォルダーを削除するには、左側の欄にあるフォルダー名の上で右クリックしたら「削除する」という項目が表示されるので、それをクリックするだけです(フォルダー名が表示されていない場合は「フォルダー」の文字をクリックして項目を展開させます)。

※ 受信したメールは残しておきたいのに、誤ってメールごとフォルダーを削除してしまったといった場合でも、削除されたメールをゴミ箱から移動させて再保存することはできます。



2013.3.14

Outlook.com で、ひとつのアカウントから複数のメールアドレスを作成する方法

ひとつのアカウントで複数のアドレスを持つことができるこの機能はエイリアス(別名)と呼ばれるもので、勿論、無料で利用できます。

2011年に「ひとつのアカウントで複数のアドレスを持てるようになっていた Hotmail」という記事を書いて、そこに手順を記していたのですが、現在は"Hotmail"の受信トレイが"Outlook.com"に変わり、手順も変更されているので、新たに記しておきます。

(※ 新たにエイリアスでアドレスを作成しようとしたら、手順等が多少変更されていたので、2016年10月22日に記事を更新しました)

持てるアドレスの数は、1アカウントにつき年間で5個、総計では15個とのこと。ただし、エイリアスで作成したアドレスを削除しても、全体数からは差し引かれますが、年間の制限数からは差し引かれませんので、例えば1年目に5個のエイリアスを作成して、4個のエイリアスを削除したとしても、新たに4個のエイリアスを作成するといったことはできず、そのような場合は最初にエイリアスを作成した日から1年が経過するのを待たないと新たなたエイリアスを作成できないそうです。ウェブ上でエイリアスを作成した日付を確認することができればいいのですが、現在のところそういった機能は無いようなので、念のために、最初にエイリアスを作成した日付はどこかにでもメモしておいた方が分かり易くて良いかもしれません。

そして、このエイリアス機能を使えば、現在持っているアカウントから新たなアドレスが持てるので、新たに名前や住所などを登録してアカウントを作成する手間もかからず便利です。ホームページやブログでの公開用、ショッピング用などと、いらなくなったら削除しても問題無いようなアドレスを持ちたいときには、このエイリアス機能が役立つと思います。勿論、作成したアドレスでの送信も可能です。ちなみにドメインは「outlook.jp」、「outlook.com」の2つから選べるようになっています。

メールアドレスを作成する手順

1. まずは、"Outlook.com"にサインインして(アカウントを持ってない方は、最初にアカウントを作る必要があります)、"Outlook.com"の受信トレイを開きます。

2. 画面上部にあるツールバーの中から歯車のアイコンをクリックして、「オプション」を選択します。

3. 左側の欄に表示されるの項目から「アカウント ▶ 接続されているアカウント」をクリック。

4. 右側の欄に「接続されているアカウント」の項目が表示されたら、ページの一番下(隠れている場合は右側に表示されるのスクロールバーを使ってページの下部に移動)にある「メールのエイリアス ▶ プライマリ エイリアスの管理や選択を行います」をクリック。

5. 「アカウントの保護 」のページが表示されたら、連絡用に登録しておいたアドレスを入力して、「コードの送信を」をクリック。(既にコードを持っている場合は「コードを持っている場合」をクリック)

6. 「コードの入力」のページが表示されたら、連絡用に登録しておいたアドレスに「Microsoft アカウント チーム」から「Microsoft アカウントのセキュリティ コード」のメールが届いていることを確認して、そこに記されている「セキュリティ コード」を「コードの入力」のページの入力欄に入力して「送信」をクリック。

※ 次回からはコード入力の手順を省きたいという場合は「このデバイスでは頻繁にサインインするので、コードの入力は不要にする。」にチェックマークを入れてから「送信」をクリック。

7. 「Microsoft にサインインする方法の管理」のページが表示されたら、ページ内にある「メールの追加」をクリック。

8. 「エイリアスの追加」のページが表示されたら、新たに作成するアドレス名と、「outlook.jp」、「outlook.com」のどちらか好きなドメインを選択し、「エイリアスの追加」をクリック。

6. 新規アドレスの作成が問題なく行えたら、ページタイトルの「Microsoft にサインインする方法の管理」の上部に「Microsoft アカウントにエイリアス ○○○○○ を関連付けました。」と新たに作成したアドレスを記したメッセージが表示されると共に、ページ内の「アカウント エイリアス」の項目へ新たに作成したアドレスが表示されるので、それが確認できたら作成完了です。念のため、新たに作成したアドレス宛にメールを送信して確認するのが良いかもしれません。

※ 冒頭にも記したように、新規アドレスの登録日は"Outlook.com"のアカウントには記録されないので、アドレスと登録日を別途に記録しておくのが良いと思います。

なお、アカウントの新規登録はマイクロソフトが運営するポータルサイト「MSN」のホームページにある「Outlook.com」の「新規登録」から行えます。

MSN
▶ http://jp.msn.com/

▼ 関連記事
Outlook.com のエイリアス機能で作成したメールの受信場所を変更する方法 - (2013年3年13日)



2013.3.16

Mac の OS X と Safari の位置情報サービスを無効にする方法

"Windows"の"IE 9"の方は割と前に「位置情報通知機能」を無効にして、「アクセス情報の収集」もブロックしていたのですが、"Mac"の方は何もしてなかったので、遅ればせながら「位置情報サービス」を無効に設定しました。そもそも位置情報を利用したアプリケーションやサービスなんて何も使ってないので、わざわざ位置情報を提供する必要もないですからね。ちなみに環境は「Mac OS X 10.6.8, Safari 5.1.7」です。

「OS X Lion」、「OS X Mountain Lion」 および 「Safari 6」の位置情報サービスについては、ページ下部に記したアップルサポートのリンク先アドレスをご参照ください。

なお、アップルのウェブサイトには以下のように記述されています。

現在位置を割り出すために収集されたデータから、個人が特定されることはありませんが、このようなデータを収集されたくない場合は、位置情報サービスを無効にできます。無効にしても、Mac に悪影響はありません。

Mac OS X の位置情報サービスを無効にする場合

1. デスクトップ上部のメニューバー左にある リンゴマークの「Apple メニュー」から「システム環境設定」を選択します。もしくはデスクトップ下部にある"Dock"から「システム環境設定」のアイコンを選択。

2. 「パーソナル」の項目にある「セキュリティ」を選択します。

3. 「一般」のタブを選択します。

4. 項目の文字が薄くグレイで表示されている場合は変更できないようロックされているので、左下にあるカギのアイコンをクリックしてから管理者パスワードを入力して認証します。

5. 「位置情報サービスを無効にする」のボックスをクリックしてチェックを入れれば完了です。

なお、「位置情報サービスを無効にする」の右側にある「警告をリセット」をクリックすることで、アプリケーションにおいて現在使用されている位置情報を削除することができます。

Safari 5 でのみ位置情報サービスを無効にする場合

1. "Safari"を開き、デスクトップ上部のメニューバーにある「Safari」(リンゴマークの右側にあります)から「環境設定」を選択します。

2. 「プライバシー」のタブを選択します。

3. 「Webサイトによる位置情報サービスへのアクセスを制限」の中から
○ Webサイトごとに毎日1回確認
○ Webサイトごとに1回だけ確認
○ 確認せずに拒否
のどれかを選択して完了です。

ちなみに上部に記されている「Cookieとその他のWebサイトのデータ」の右側にある「すべての Web サイトデータを削除...」をクリックすることで、これまでにウェブサイトを通して保存された全ての Cookies、追跡情報、およびその他の情報を削除することができます。なお、個別に確認して削除するには、その下にある「詳細...」をクリックします。

▼ Mac OS X v10.6 および Safari 5.0 の位置情報サービスについて (Apple サポート)
http://support.apple.com/kb/HT4239?viewlocale=ja_JP

▼ OS X Lion および Safari 5.1 の位置情報サービスについて (Apple サポート)
http://support.apple.com/kb/HT5009?viewlocale=ja_JP

▼ OS X Mountain Lion および Safari 6 の位置情報サービスについて (Apple サポート)
http://support.apple.com/kb/HT5403?viewlocale=ja_JP

▼ 関連記事
IE9の位置情報通知機能を無効にする方法 - (2011年8月15日)
IE9のアクセス情報の収集をブロックするには - (2011年8月16日)



2013.3.26

イギリス史上最も売れたシングルのランキング

昨年に発表された記事ですが、イギリスの音楽セールス調査会社"The Official Charts Company"が、UK・オフィシャル・シングル・チャート誕生60周年を記念して、イギリスでミリオンセラーを記録した歴代の123曲を売り上げ枚数順にランキング形式で発表しています。

The Million Sellers - Top 20

01. SOMETHING ABOUT THE WAY YOU LOOK TONIGHT/CANDLE IN THE WIND 97 - ELTON JOHN (1997) - 490万枚
02. DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS? - BAND AID (1984) - 369万枚
03. BOHEMIAN RHAPSODY - QUEEN (1975) - 236万枚
04. MULL OF KINTYRE/GIRLS' SCHOOL - WINGS (1977) - 200万枚
05. YOU'RE THE ONE THAT I WANT - JOHN TRAVOLTA & OLIVIA NEWTON-JOHN (1978) - 200万枚
06. RIVERS OF BABYLON/BROWN GIRL IN THE RING - BONEY M (1978) - 200万枚
07. RELAX - FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD (1983) - 200万枚
08. SHE LOVES YOU - THE BEATLES (1963) - 190万枚
09. UNCHAINED MELODY/(THERE'LL BE BLUEBIRDS OVER) THE WHITE CLIFFS OF DOVER - ROBSON GREEN & JEROME FLYNN (1995) - 186万枚
10. LOVE IS ALL AROUND - WET WET WET (1994) - 185万枚

11. MARY'S BOY CHILD/OH MY LORD - BONEY M (1978) - 185万枚
12. I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU - STEVIE WONDER (1984) - 183万枚
13. BARBIE GIRL - AQUA (1997) - 179万枚
14. ANYTHING IS POSSIBLE/EVERGREEN - WILL YOUNG (2002) - 179万枚
15. I WANT TO HOLD YOUR HAND - THE BEATLES (1963) - 177万枚
16. BELIEVE - CHER (1998) - 174万枚
17. (EVERYTHING I DO) I DO IT FOR YOU - BRYAN ADAMS (1991) - 172万枚
18. LAST CHRISTMAS/EVERYTHING SHE WANTS - WHAM! (1984) - 160万枚
19. IMAGINE - JOHN LENNON (1975) - 160万枚
20. SUMMER NIGHTS - JOHN TRAVOLTA & OLIVIA NEWTON-JOHN (1978) - 159万枚

(Official Charts Company のランキング記事はこちら)
▼ The Million Sellers - the UK's biggest ever selling singles revealed! (2012/4/11)
http://www.officialcharts.com/chart-news/the-million-sellers-the-uks-biggest-ever-selling-singles-revealed-1685/

▼ 関連記事
CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10 - (2013年2年26日)
イギリス史上最もシングルを売り上げた男性アーティストと女性アーティストのトップ10 - (2012年11年3日)
イギリスで最もシングルを売り上げたアーティストのランキング - (2012年6年5日)
イギリスのアルバムセールス歴代ランキング - (2012年4年21日)



2013.4.14

せっかく書いたのに

"Hotmail"で複数のアドレスを作成する手順が変わっていたので、先月3月14日に「Hotmail - ひとつのアカウントで複数のアドレスを作成する方法」として新たに書き記したのに、"Hotmail"の受信トレイが"Outlook.com"に変わったことで、またまた手順も変わってしまった。ということで、もう先に書いた手順は無用の長物になったので、新たな手順はタイトルと共に先の文章を上書きしました。併せて3月16日の「Hotmail のエイリアス機能で作成したメールの受信場所を変更する方法」も上書き変更。



2013.4.26

ヒビケアを塗ってみた

ヒビケアFT軟膏 ヒビケアFT軟膏

先日、塗り薬の「ヒビケア」を貰ったので、使ってみました。硬くなった皮膚を修復するとのことなので、どこに塗ろうかと思い両ひじを見てみたら、右のひじだけ皮膚が硬くなっていることを発見。というか、実は大分前にこのことに気付いて、何故右だけ硬くなっているのだろうと不思議に思ったことがあったのですが、べつに何かしら支障があるわけでもなく、気にも留めずにいたこともあり、すっかり忘れていたんですよね。ということで昨日塗っておいたのですが、今日塗った部分を見たら、早速、硬いところの皮がボロボロと剥けはじめていました。

これは皮膚の新陳代謝が活性化しているということなんでしょうかね。こんなに即効性があるとは思っていなかったし、面白いので、調子に乗って、今日は更にちょっと硬い部分がある両足のかかとにも塗ってみました。このままいけば、なんだか直ぐに治りそうな感じがするのですが、どうなんでしょうか。

ヒビケアFT軟膏 ヒビケアFT軟膏 ヒビケアFT軟膏

追記(結果報告):
数回塗ったら硬い皮膚の部分が無くなり、予想以上の効果に驚いていたものの、皮膚に癖が付いているのか、しばらくしたら再び皮膚が硬くなり、再度数回塗る→完治→再び硬くなる→再度塗る→完治と3回ほど繰り返したら、綺麗に元の状態に戻りました。ついでに塗ったかかとの方も硬くなった部分が無くなり、私の場合は一本を使い切らずに、ひじとかかとが見事に完治。2015年1月の時点でも再び硬くなることも無い状態なので、どうやら完全に回復した様子です。



2013.5.27

英BBC世界世論調査 2013 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は4位

今年も恒例の英BBC世界世論調査の結果が公表されましたね。 今年は1位がドイツ、2位がカナダ、3位がイギリス、4位が日本、5位がフランスという結果でした。 日本は昨年の1位から4位に後退したものの、依然として上位の評価を得ています。

▼ こちらが今年の調査結果を示したグラフ

BBC世論調査 - 2013

リポートでは中国とインドが世界中で急激に評価を落としていると記されており、中でも中国は2005年の調査以来最も低い評価だったとのこと。

▼ そして、こちらが日本に対する各国の評価を示したグラフ

BBC世論調査 - 2013 / 日本に対する評価

日本は、アメリカとカナダ、それにメキシコを除く中南米の国やアフリカ諸国で依然として高い評価を得ていますが、ヨーロッパ諸国では昨年に比べ、やや評価を落としています。

中でもドイツの日本に対する評価が大きく落ちていますが(昨年はポジティヴ評価が58で、ネガティヴ評価が29)、ただ、ドイツの場合は、日本だけでなく、中国や韓国といった東アジアの国への評価も落ちており、中国や韓国に対しては日本以上に厳しい評価がなされています。

又、中南米の国の中では日本に対する評価が比較的低いメキシコの場合も、ドイツ同様に中国や韓国といった他の東アジアの国への評価が厳しく、日本に対してはポジティヴの評価がネガティヴの評価をやや上回っていますが、中国や韓国に対してはネガティヴの評価がポジティヴの評価を上回っています。

なお、今後の経済発展が最も期待されている国のひとつで、人口が2億人を超える(世界第4位の規模)インドネシアで変わらず評価が高いのは注目すべき点ですね。


では、逆に日本人は各国をどう評価しているのかを各国への評価グラフから拾い出してみると、以下のような結果になっていました。(順不同、前の数字がポジティヴ評価で、後の数字がネガティヴ評価)

中国 (5-64)
インド (42-4)
イギリス (44-3)
日本 (45-9)
EU/ヨーロッパ連合 (32-11)
アメリカ (42-10)
ドイツ (47-3)
カナダ (40-1)
フランス (33-4)
ブラジル (40-3)
パキスタン (6-39)
イスラエル (3-54)
イラン (4-55)
韓国 (19-28)
北朝鮮 (0-92)
ロシア (14-28)
南アフリカ (19-10)

▼ 調査結果の詳細はこちら (PDF)
2013 Country Rating Poll - WorldPublicOpinion.org
▶ http://www.worldpublicopinion.org/pipa/2013%20Country%20Rating%20Poll.pdf

▼ 関連記事
英BBC世界世論調査 2012 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本が1位 - (2012年5年16日)

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.