Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2012 / 7-12


2012.7.05

コカコーラに含まれる発ガン性物質の割合は国や地域によって違うらしい

先日、アメリカの公益科学センター(CSPI - Center for Science in the Public Interest)は、 世界各国で販売されているコカコーラには発ガン性物4-メチルイミダゾール(4-MI)が含まれていると発表しました。

この発ガン性物質は、カラメル色素を製造する過程で、砂糖やアンモニア、亜硫酸塩が高圧・高温下で化学反応を起こして生成される化学物質だそうです。ただ、この4-メチルイミダゾール(4-MI)が含まれる割合は販売される国や地域によってかなり違うようですね。

こちらが世界9ヵ国のコカコーラにおける4M-1含有量 (ug/12 fl oz: 355ml)

ブラジル (267)
カナダ (160)
中国 (56)
日本 (72)
ケニア (177)
メキシコ (147)
アラブ首長国連邦 (155)
イギリス (145)
アメリカ / ワシントンDC (144)
アメリカ / カリフォルニア (4)

カリフォルニア州で販売されているコカコーラが他の国や地域に比べて4-MIのレベルが極端に低い理由はといえば、カリフォルニア州は、清涼飲料水の4-MIのレベルが特定のレベルを超過している場合、ガン警告表示を行わなければならないという規制を設けているため、カリフォルニア州においては、コカコーラ社が発ガン性物質レベルの低いカラメル色素を使っているからだとのこと。

メーカーにしてみれば、ペットボトルや缶にガン警告表示なんてしたくないでしょうからカリフォルニア州ではこういった対策をとったのでしょうが、でも、消費者の立場からするとカリフォルニアでできるのなら他の国でもやってほしいところ。

ただ、そうは言っても、FDA(米食品医薬品局)によれば、一日に1,000缶以上飲まなければガンにつながることはないとのこと。そういえば以前にも焼き魚等の焦げについても発ガン性物質の指摘がされましたけど、あれも相当な量を続けて摂取しない限り、そう心配する必要は無いということでしたよね。

▼ CSPIのプレスリリース英文 (Tests Show Carcinogen Levels in Coca-Cola Vary Worldwide)
http://www.cspinet.org/new/201206261.html

▼ コカコーラから発ガン性物質検出 - 2012年7月3日 (食品と暮らしの安全)
http://tabemono.info/report/report_9_3.html

上記のリンク先にも記されているように、発ガン性物質については厄介な存在ながらも、実は糖分の過剰摂取の方が健康にとってはより大きなリスクがあるとのことなので、実際問題としてはこちらを特に気をつけないといけないようですね。

ちなみに普通のコカコーラに含まれる砂糖の量はというと・・・

▼ Sugar Stacks (英文)
http://www.sugarstacks.com/beverages.htm

▼ コカコーラ1缶にどれだけ砂糖が入っているのか、一目で分かる写真(らばQ)
http://labaq.com/archives/51197015.html

コーラに含まれる発ガン性物質については製法を変えるとの発表が今年3月の記事にあったのですが、CSPIのプレスリリースが今年6月なので、製法を変えるにはまだ時間がかかるということなんでしょうかね。

▼ コーラとペプシに「発がん性物質」、製法を変更へ (International Business Times)
http://jp.ibtimes.com/articles/27730/20120309/631410.htm



2012.8.9

面白動画 - Bangles (カメラディレクターはマイケル・スティールがお好き)

テレビ番組に出演した時の映像のようですが、やけにマイケル・スティールのカットが多いので、きっとカメラ割りをしているディレクターはマイケル・スティールがお気に入りなんだろうと思って見ていたら、動画のコメントには既に「The camera director liked Miccky a lot XD」と同様の投稿もされてました。

当時はメインヴォーカルのスザンナ・ホフスと共に人気があったマイケル・スティールですが、何を隠そう私も当時はスザンナ・ホフス以上にマイケル・スティールが好きでした。とは言っても自分が興味を持ったときには既にバンドは解散していたんですけどね。

▼ The Bangles - If She Knew What She Wants ( Eurotops )
http://www.youtube.com/watch?v=shzSeE4G6MA

追記
残念ながら動画の方は削除されてしまったようで、あいにく、同じ動画も見つからず・・・。

ということで代わりにこちらを。

カメラディレクターはドラマーのデビー・ピーターソンがお好き(笑)。

▼ Bangles - Manic Monday-Live In WWF-Club 1986
https://www.youtube.com/watch?v=S4_Hofl2JXA



2012.9.02

KISSの新作「Monster〜地獄の獣神(限定盤)」を慌てて予約

Monster〜地獄の獣神/KISS

KISS の新作「Monster〜地獄の獣神」が2012年10月17日に世界同時発売されるのですが、国内での限定盤の方は発売前にも関わらずアマゾンのベストセラー商品ランキングでは「ハードロック・ヘヴィーメタル部門」で1位、 「ロック部門」で2位という状況だったので、流石にこれはやばいかなと思って慌てて予約。滅多なことではCDを予約とかはしないのですが、KISSの限定版って直ぐに売り切れるんですよね。以前に限定発売された18枚組のDVDボックスセット「地獄大全/ Kissology」もけっこうなお値段にも関わらず発売日を待たずに完売でしたからね。

この「Monster〜地獄の獣神」は、限定盤(3Dジャケット)が通常価格(税込)¥2,700で、通常盤が通常価格(税込)¥2,600ということで、¥100程度の価格差なら折角だから限定盤の方を買おうというファンが多いのかもしれないですね。ちなみにアマゾンでは輸入盤(Import from US)の方は¥3,010との価格表記がされており、国内盤より割高です。円高なのになんでこんなに高いんだろう?

なお、国内盤のみSHM-CD仕様で、歌詞、対訳、解説付きだそうです。

で、さっきアマゾンを覗いてみたら案の定、規定の販売数に達したのか、現在は予約できないようです。ただ「登録したお客様には、この商品のご注文受付開始時にEメールでお知らせします。」と記されていることから、もしかしたら新たな割り当て枚数が確保されたりとか、場合によっては限定盤の生産枚数が増やされるという可能性もあるということでしょうかね。



2012.9.06

パソコンを使ったデスクワークの合間に使っているリラクゼーショングッズ (Part 2)

せなかんボー
不思議なことに自分は長いこと肩こりとは無縁だったのですが、パソコンに向かう時間が多くなってきた所為か、数年前から首や肩付近の張りを感じるようになってきました。

で、昨年から使っているのがこの「せなかんボー」。値段は1,000円ちょっとと、お手頃な価格なのですが、これがけっこうイイんですよね。こういったものって最初だけ使って、いつの間にやら何処かに仕舞い込んでいるといったことが多いのですが、コレは作業中の合間に手軽に使えるということもあって、買った後もずっと使い続けています。

いつもは直ぐに使えるように黄色い部分を支点にして机にぶら下げているのですが、一応は立てて置くことも可能です。ただ見てのとおり、立てた場合の形状はけっして安定感があるものではないので、実際、立てて置いておくことはありません。

自分の場合はそれほど酷い肩こりじゃないこともあってか、ちょっと力を入れると痛いくらいに効くので、普段は弱めに押して使っているのですが、適度な重さとしなり具合が良いので、押し加減が調整しやすく、思ったところをピンポイントでグイグイとやれます。

他にも、持ち手のグリップ部分や曲線の部分を背にして叩くといった使い方もできるのですが、頑丈なので、今のところ壊れる気配も全く無く、このまま一生使えるのではないかといった感じです。ちなみにカラーはブルーとグリーンの2色が用意されていました。

せなかんボー せなかんボー

▼ 関連記事
パソコンを使ったデスクワークの合間に使っているリラクゼーショングッズ - (2011年4年20日)



2012.10.12

携帯マグを買った

SAHARA MUG

買ったのは、「TIGER」の「ステンレスミニボトル <サハラマグ> シャンパンゴールド 0.5L MMQ-S050-NH」。

他社製品の中では「ZOJIRUSHI」の「真空ステンレスマグ」と「THERMOS」の「真空断熱ケータイマグ」も候補として選んでいたのですが、これに決めた理由は他社のものは飲み口が白だったことと、この「サハラマグ」のデザインが一番良さそうだったから。 ちなみに価格は\2,394でした。

それにしても、思ったよりも軽くて、これくらいだと持ち運びが全く苦にならないですね。それに ロック機能が付いているので、車の助手席に転がして置いていたり、横置きでバッグに入れて持ち運びしてもフタが開いてこぼれる心配もほとんどありません。

写真だとけっこうデカそうなイメージですが、現物は思いの外コンパクトなんですよね、これが。

SAHARA MUG (安全ロック) SAHARA MUG (安全ロック)

飲み口へ通じる穴は小さくなっており、飲み物が一気にドバッと口に流れ込みにくい仕組みになっています。

SAHARA MUG (フタを開けた状態) SAHARA MUG (フタを開けた状態)

ロックを外し、フタを開けて飲むという一連の動作が全て片手で行えるのがいいですね。ただオフィス等で使う場合は、プッシュしてフタを開けた時に水滴が飛んで、書類やパソコン、もしくは周りの人にかかってしまうことがあるので注意が必要。

SAHARA MUG SAHARA MUG

SAHARA MUG SAHARA MUG (品質表示)

SAHARA MUG (仕様)

SAHARA MUG (消耗品・別売り品のお買い求めについて)

SAHARA MUG (分解図) 予想外に感動したのが、上にある消耗品・別売り品の販売表示と、完全に分解して洗うことができることを記した左の構造図。最近の日本の企業って、こういった所が疎かになっているというか、何となく素っ気無い企業が多くなった印象があったので、こういったアフターサービスや消費者の立場に立った細かな設計というのは、さすが老舗メーカーといった印象。

高額な商品ではないものの、折角買ったものだし、商品を長く愛用して使う上で、こういった配慮があると助かりますよね。説明書には製品の仕様や品質表示もきちんと分かりやすく表示されている点も好印象。

コスト削減の為か、最近は商品のパーツも一体化され、壊れても部品を丸ごと交換しなければならなかったり、箱の中には簡単な説明書だけが入っていて、「詳細はホームページを」といった企業が多くなった所為か、これまでごく普通のことだったこれらのことにも感動すること事態が、なんだか寂しいような気もしますが、それでもこういった企業にはこの先もこのままの姿勢で続けて欲しいところです。



2012.11.3

イギリス史上最もシングルを売り上げたアーティストの男女別トップ10

先月、イギリスの音楽セールス調査会社"The Official Charts Company"が、イギリスで最もシングルを売り上げたアーティストのランキングを男女別に発表しました。

男性ではエルビス・プレスリーとクリフ・リチャード、女性ではマドンナの数字ががやや抜けた存在となっている印象ですが、それでもココに名前が挙がった人達のベストアルバムこそが、正に「グレイテスト・ヒッツ」なのかもしれませんね。

The Official Top 10 Biggest Selling Male Singles Artists Of All Time Revealed!

01. ELVIS PRESLEY (2,170万枚)
02. CLIFF RICHARD (2,150万枚)
03. MICHAEL JACKSON (1,560万枚)
04. ELTON JOHN (1,500万枚)
05. DAVID BOWIE (1,070万枚)
06. PAUL McCARTNEY (1,030万枚)
07. ROD STEWART (990万枚)
08. STEVIE WONDER (910万枚)
09. EMINEM (890万枚)
10. GEORGE MICHAEL (790万枚)

The Official Top 10 Biggest Selling Female Singles Artists Of All Time Revealed!

01. MADONNA (1,780万枚)
02. RIHANNA (1,140万枚)
03. KYLIE MINOGUE (1,020万枚)
04. WHITNEY HOUSTON (850万枚)
05. LADY GAGA (732.9万枚)
06. BRITNEY SPEARS (732.4万枚)
07. BEYONCE (690万枚)
08. CELINE DION (670万枚)
09. MARIAH CAREY (662万枚)
10. OLIVIA NEWTON JOHN (661万枚)

(Official Charts Company のランキング記事はこちら)
▼ The Official Top 10 Biggest Selling Male Singles Artists Of All Time revealed! (18/10/2012)
http://www.officialcharts.com/chart-news/the-official-top-10-biggest-selling-male-artists-of-all-time-revealed-1651/

▼ The Official Top 10 biggest selling female singles artists of all time revealed! (27/10/2012) http://www.officialcharts.com/chart-news/the-official-top-10-biggest-selling-female-singles-artists-of-all-time-revealed-1670/

▼ 関連記事
イギリス史上最も売れたシングルのランキング - (2013年3年26日)
CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10 - (2013年2年26日)
イギリスで最もシングルを売り上げたアーティストのランキング - (2012年6年5日)
イギリスのアルバムセールス歴代ランキング - (2012年4年21日)



2012.11.15

缶コーヒーをハシゴして買う

UCCコーヒー最速の翼コレクション全8種 UCCコーヒー最速の翼コレクション全8種

コンビニで缶コーヒーを買おうとしたらミニチュアモデルが付いたものを発見。その後、コンビニをハシゴして全8種8本を買って帰ることに。

▼ UCCコーヒー「日米共演!最速の翼コレクション」全8種。

UCCコーヒー最速の翼コレクション「F-2」 UCCコーヒー最速の翼コレクション「F-4EJ」 UCCコーヒー最速の翼コレクション「RF-4EJ」 UCCコーヒー最速の翼コレクション「F-15」
UCCコーヒー最速の翼コレクション「F-14」 UCCコーヒー最速の翼コレクション「F-16」 UCCコーヒー最速の翼コレクション「F-22」 UCCコーヒー最速の翼コレクション「F-117」



2012.12.4

のど飴とキャンディを買って帰る

キャンディ6種

のどに少々イガイガ感があったので、のど飴を買ってきました。日頃はコンビニでガムと一緒に置いてある棚の中から適当に選んで買うことが多いのですが、今日は目新しいものを求めてスーパーへ。

流石にスーパーだけあって、コンビニには無いような商品が豊富に取り揃えてあり、どれにしようかと迷ったりもしましたが、結局は、のど飴以外のキャンディも合わせて計6袋を買って帰りました。ちょっとした買い物だと、ついつい近場のコンビニで済ませがちですが、たまにはちょっぴり足を伸ばしてスーパーで買い物をするのもいいかもとふと感じた今日でした。

きんかんのど飴 (カバヤ食品株式会社)
きんかんのど飴(カバヤ食品株式会社)

はちみつ100%のキャンデー (扇雀飴本舗)
はちみつ100%のキャンデー(扇雀飴本舗)

純米甘酒ソフトキャンディ (株式会社リボン)
純米甘酒ソフトキャンディ(株式会社リボン)

北海道バター塩飴 (名糖産業株式会社)
北海道バター塩飴(名糖産業株式会社)

ノンシュガー珈琲茶館 エスプレッソ・カプチーノ (カンロ株式会社)
ノンシュガー珈琲茶館 エスプレッソ・カプチーノ(カンロ株式会社)

炭火珈琲飴 (株式会社リボン) 炭火珈琲飴(株式会社リボン)



2012.12.26

Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 1)

"YouTube"にアップされている"Queen"のピアノ・カヴァー曲の中から、個人的に気に入っている演奏をいくつかご紹介。どれもがクイーンへの愛情が伝わってくるような素晴らしい演奏です。

まずは、デモヴァージョンでしか残されていない未発表曲の「I Guess We're Falling Out」。

▼ I guess we're falling out (Queen) piano version, Claudio Gyuris - piano.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=D8eNmqel9_8

続いては、3rdアルバムの"Sheer Heart Attack"に収録されている「Lily Of The Valley / 谷間のゆり」。

▼ Queen - Lily of the Valley (Piano cover)
http://www.youtube.com/watch?v=fNOV7u8h9vY

こちらは、フレディが生前に残した最後のアルバム"Innuendo"から「The Show Must Go On / ショウ・マスト・ゴー・オン 」。

▼ Queen - The Show Must Go On - piano cover [HD]
http://www.youtube.com/watch?v=f6OvgZHmc7M

そして、フレディの死から約4年の歳月を経てリリースされたアルバム"Made in Heaven"から「A Winter's Tale / ウィンターズ・テイル」。

▼ A Winter's Tale - Queen
http://www.youtube.com/watch?v=FY8JzAwd4jY

 

▼ 関連記事
Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 7) - (2017年6月25日)
Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 6) - (2017年5月26日)
Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 5) - (2016年7月27日)
Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 4) - (2016年6月27日)
Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 3) - (2015年11月19日)
Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 2) - (2015年6月3日)

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.