Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2012 / 1-6


2012.1.1

2011年度 プレイカウント・トップ 100

昨年買ったCDの中では"The Bangles"の復活第二弾アルバムとなる"Sweetheart of the Sun"が個人的ヒットで、プレイカウントを見ても分かるように、上位にはこのアルバムの収録曲がズラッと並ぶ1年でした。

更には、その"Sweetheart of the Sun"に併せて、2003年にリリースされた復活第一弾アルバムの"Doll Revolution"も引きずられる格好で頻繁に聴いていたのですがが、中でも"Something That You Said"は改めて楽曲の良さを再確認させられた感じで、CDを買った当時よりも好きになっていた程、良く聴いてました。

その他では"Christina Aguilera"主演の映画、"Burlesque"のサントラも1年を通してけっこう聴いていたという2011年。

ということで、昨年最も多く聴いた曲、"The Bangles"の"Something That You Said"の映像はこちら。これは"Doll Revolution"がリリースされた2003年にフランスのテレビ番組に出演した時の映像で、40代の女性とは全く思えないスザンナ・ホフスにはただただ驚くばかり。

▼ The Bangles Something That You Said (tv France)
http://www.youtube.com/watch?v=rgEKLYDsGNE

   Top 100 - My iTunes Play Count / 2011

  1. Something That You Said / The Bangles
  2. Anna Lee (Sweetheart of the Sun) / The Bangles
  3. I'll Never Be Through with You / The Bangles
  4. Mesmerized / The Bangles
  5. Under a Cloud / The Bangles
  6. Lay Yourself Down / The Bangles
  7. Circles in the Sky / The Bangles
  8. Sweet and Tender Romance / The Bangles
  9. Unconditional Love / Susanna Hoffs
  10. Ball 'N' Chain / The Bangles
  11. One of Two / The Bangles
  12. There Must Be More to Life Than This / Freddie Mercury
  13. Hold On / Air Supply
  14. But I Am a Good Girl / Christina Aguilera
  15. Lost at Sea / The Bangles
  16. I Will Take Care of You / The Bangles
  17. What a Life / The Bangles
  18. Through Your Eyes / The Bangles
  19. Ave Maria / KOKIA
  20. Faith in Love / Air Supply
  21. A Hazy Shade of Winter (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  22. If She Knew What She Want (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  23. Open My Eyes / The Bangles
  24. Zero Landmine [Short Version] / No More Landmine
  25. Ask Me No Questions / The Bangles
  26. Beautiful Thing / Belinda Emmett
  27. Guy What Takes His Time / Christina Aguilera
  28. Express / Christina Aguilera
  29. Bound to You / Christina Aguilera
  30. The Hero / Queen
  31. I Guess We're Falling Out / Queen
  32. I Won't Let It Get in the Way / Air Supply
  33. Why / Air Supply
  34. Manic Monday (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  35. Show Me How You Burlesque / Christina Aguilera
  36. The Beautiful People [From Burlesque] / Christina Aguilera
  37. Your Eyes (La Boum 2) / Cook da Books
  38. a gift / KOKIA
  39. Cuando pienso en ti / Marcos French
  40. Zero Landmine [Piano + Vocal Version - Ryuichi Sakamoto & David Sylvian] / No More Landmine
  41. Goodbye / Air Supply
  42. Dance with Me / Air Supply
  43. I Will Take Care of You (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  44. In Your Room (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  45. Walk Like an Egyption (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  46. You Haven't Seen the Last of Me / Cher
  47. Someone Who Believes in You / Russell Hitchcock
  48. A Little Bit of Everything / Air Supply
  49. I Got Nothing / The Bangles
  50. Hero Takes a Fall (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  1. Tear off Your Own Head (It's a Doll Revolution) / The Bangles
  2. Something's Got a Hold on Me / Christina Aguilera
  3. Tough Lover / Christina Aguilera
  4. Exercises in Free Love / Freddie Mercury
  5. 天使 / KOKIA
  6. Everlasting / KOKIA
  7. Zero Landmine [The Track] / No More Landmine
  8. Everything Love Is (with Jimmy Barnes) / Olivia Newton-John
  9. Where Did the Feeling Go? / Russell Hitchcock
  10. First Time / Styx
  11. Making Love Out of Nothing at All / Air Supply
  12. Eternal Flame (Live in Hollywood 2000) / The Bangles
  13. Through Your Eyes [Acoustic Version] / The Bangles
  14. The Voice Within / Christina Aguilera
  15. Sky High (Main Title) / Jigsaw
  16. Mother, Father (Live in Houston '81) / Journey
  17. 人間ってそんなものね / KOKIA
  18. 調和 oto〜with reflection〜 / KOKIA
  19. It's All Coming Back to Me Now (Featuring Marion Raven) / Meat Loaf
  20. Zero Landmine [Piano Version] / No More Landmine
  21. Nevermore (BBC Session 1974) / Queen
  22. Good Old Fashioned Lover Boy (Top of the Pops 1977) / Queen
  23. Teo Torriatte (Live in Osaka 1979) / Queen
  24. The Earth Is / Air Supply
  25. Love Conquers Time / Air Supply
  26. Alternate Ending / Air Supply
  27. Until / Air Supply
  28. What a Life [Acoustic Version] / The Bangles
  29. il mare dei suoni / KOKIA
  30. I Believe (Live in Paris 2007) / KOKIA
  31. Zero Landmine / No More Landmine
  32. Zero Landmine [Piano + Cello Version] / No More Landmine
  33. Find a Little Faith (with Cliff Richard) / Olivia Newton-John
  34. Good Old Fashioned Lover Boy (Live at Earl's Court 1977) / Queen
  35. Half-Penny, Two-Penny - A.D. 1958 / Styx
  36. Two Less Lonely People in the World / Air Supply
  37. What Kind of Girl / Air Supply
  38. Nickel Romeo / The Bangles
  39. Fighter / Christina Aguilera
  40. Glam / Christina Aguilera
  41. Monday Morning / Christina Aguilera
  42. Birds of Prey / Christina Aguilera
  43. I Am (Stripped) / Christina Aguilera
  44. How Can I Go On (Single Version) / Freddie Mercury
  45. In My Defence / Freddie Mercury
  46. I believe 〜海の底から〜 / KOKIA
  47. time to say goodbye / KOKIA
  48. A Kiss Is a Terrible Thing to Waste / Meat Loaf
  49. Right Here with You (with Delta Goodrem) / Olivia Newton-John
  50. Boats Against the Current / Olivia Newton-John



2012.1.4

動画で見る日本への応援メッセージ (東日本大震災) - PRAY FOR JAPAN (Part-1)

最初は2011年3月26日に行われた欧州選手権2012予選からドイツ代表 vs カザフスタン代表戦の試合前の様子から。

▼ ドイツ代表/ユーロ予選 スタンドに日の丸&日本の被災者にメッセージ

日本とは関係の無い試合にもかかわらずスタジアムには巨大な日の丸と共に日本の被災者への応援メッセージが。

http://www.youtube.com/watch?v=_nuWMi_hM6g

▼ がんばろう 日本 GAMBALO 311 voix vol.2 東日本大震災

続いてはパリより、「がんばって」ではなく、一緒に「がんばろう」。

http://www.youtube.com/watch?v=v0RdE8fIARw

▼ Support to Japan from Serbia セルビアからの支援

こちらはセルビアから。なんでもセルビアは被災地への義援金がヨーロッパの中で最も多かった国だそうで、その額は世界でも5番目だとのこと。

http://www.youtube.com/watch?v=pZBwaxZ9H9Q

▼ Rise Again, Japan! 日本語字幕付き

そしてこちらは「トモダチ作戦」で大規模な救援活動を行ってくれた国であるアメリカのニューヨークから「日出ずる国よ再び」。

http://www.youtube.com/watch?v=4N7Jb5ssgmM

▼ Biggest flashmob ever - Dutch Christians encourage Japanese (long)

5万人を超えるオランダのクリスチャンが集まって行われた震災後の日本を励ます「We love you, Japan. We pray for you!」のイベント。

http://www.youtube.com/watch?v=DWxpmq5nDj0

▼ マゴソTV6 〜祈り〜 キベラスラムから日本へ

最後はケニアの首都ナイロビにあるキベラスラムから、ケニア在住のミュージシャンである大西匡哉さんと子供達が、励ましと祈りの歌を歌ってくれています。

http://www.youtube.com/watch?v=0L5W5CYkbR4

こうして世界中の人達が気にかけてくれているというのはほんと嬉しいですね。そして私達日本人が忘れてはならないのは、この震災がまだまだ進行形であるという認識を持ち続けることではないかと思います。



2012.1.5

動画で見る日本への応援メッセージ (東日本大震災) - PRAY FOR JAPAN (Part-2)

▼ 日本加油!台湾小学校一年生、みんな 「日本 頑張れ」

台湾の小学一年生が元気一杯に大きな声で声援を送ってくれています。
ちなみに「加油」という言葉は「ジャーヨウ」と発音し、「がんばれ!」 という意味の北京語だそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=UAlJCBI6vQI

▼ London for Japan

こちらは、ロンドンの日本人学生を中心としたチャリティー活動の様子です。

http://www.youtube.com/watch?v=VQK85P9hJEU

▼ PRAY FOR JAPAN 日本に祈りを届けよう

世界中から届いた祈りやメッセージが紹介されています。

http://www.youtube.com/watch?v=-zx-xjTDgps

▼ 【親日タイ】タイにおける東日本大震災被災者支援募金活動

タイの東日本大震災被災者支援キャンペーンの様子です。

http://www.youtube.com/watch?v=bt1Pp3VDR9g

▼ クロアチア反政府デモ隊 行進中に東北関東大震災の被災者に黙祷

クロアチアの反政府デモの映像ですが、日本大使館の前ではデモ行進を中断して、ろうそくに火を灯し、日本の被災者に黙祷を捧げるシーン(日本大使館前の映像は3分30秒付近)が映っています。

http://www.youtube.com/watch?v=JsAonYEpyGs



2012.1.7

動画で見る日本への応援メッセージ (東日本大震災) - PRAY FOR JAPAN (Part-3)

▼ ベルギーから応援メッセージ(1)がんばれ日本! Message from Belgium to Japan!

ベルギー在住の日本人の方がベルギーの人たちからの応援メッセージを集めてくれました。

http://www.youtube.com/watch?v=cTLr8HV3nYM

▼ 【中国北京からメッセージ】SMILE FOR JAPAN 【東日本大震災】【Pray for japan】

以下、動画投稿者のコメントより。
中国北京に留学中の僕。日本にいなくてもやれる事はきっとある。
ホワイトボードをぶら下げて北京中を歩き回りました!!
世界中が日本を応援してます。それを僕が日本に伝えるんだ!!

http://www.youtube.com/watch?v=X4Ie7fEE5E4

▼ 【元気玉】日本中へ届け。世界からの応援メッセージ。 #Pray for JAPAN

以下、動画投稿者のコメントより。
日本が大変なときに自分はニューヨークにいて正直複雑な思いです。自分にできることは何か、ただそればかりを考えていました。そんなとき、世界の応援メッセージを伝えたい、その想いがこみ上げてきてこの動画をつくりました。僕は日本が大好きです。はやく一人でも多くの人に笑顔がもどりますように。思いをこめて。

http://www.youtube.com/watch?v=MhQSdIeLzQA

なお、被災された方からのご要望で日本語訳付き版も作られたそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=039sNVm5b3o

▼ Pray for JAPAN 世界から日本へのメッセージ〜Kizuna Project -bonds with you-

以下、動画投稿者のコメントより。
現在留学で海外に居る私達は"Kizuna Project -bonds with you-"を設立し、 東北太平洋沖地震被災者の方々に向けて、世界からのメッセージを集めました。 世界中の人々の温かさを感じてください。 これらのメッセージが一人でも多くの人に届き、心の支えになることを願っています。 動画内で、多くの人がしているサインには"I Love You"という意味があります。

http://www.youtube.com/watch?v=eUnF49PlkJY

▼ 自衛隊のみなさん、すべてのみなさん、ありがとう。

最後は、過酷な状況下で救援活動を行った自衛隊員をはじめとする全ての方々に対する感謝の映像を。

http://www.youtube.com/watch?v=aM7bFqRIe8w

被災された方々に穏やかに過ごせる日が一日でも早く来ますように。



2012.1.9

Macのゴミ箱を空にできない問題を解決

ゴミ箱/Mac

数日間この問題と格闘していたのですが、最終的にはあっけなく解決。

最初にやったことはターミナルを利用しての強制削除。
やりかたをググって試したものの、何せターミナルを使ったことがなかったので、 何回もやり直す羽目に。ちなみに環境は"OS X (10.6.8)"です。

ターミナルで試したのはこの方法。

1. 【アプリケーション】 フォルダの 【ユーティリティ】 から 【ターミナル】 を起動

2. 【sudo rm -rf 】 と入力。(最後の f の後に半角スペースが入っていることを確認)

3. そこ(ターミナル)に、ゴミ箱の削除したいファイル、もしくはフォルダをドラッグ。

4. パスが入力されたかを確認。
例) sudo rm -rf /Users/xxx/Desktop/xxx.jpg となっていればOK。

5. 【return】 キーを押すと 【Password:】 と表示されるので、パスワードを入力。
パスワードは 【システム環境設定】 → 【アカウント】 で使用しているもの。

6. パスワードを入力し終えたら 【return】 キーを押して完了。

と、このやり方があちこちで紹介されているのですが、先に述べたとおり、ターミナルを使ったことがなかったので、テキストエディターみたいにカーソルが移動しないなんてことや、ターミナルでのパスワード入力中は、文字や数字は勿論のこと、「●印」や「*印」といったものが一文字入力するたびに表示されるわけではないなんてことは知らずに、何も表示されないからと何回もやり直したりと、これだけで随分と嫌気がさしました。なにせ念のためにと毎回"Time Machine"で元に戻してからやり直してましたからね。

結局は、苦労の甲斐無く、この方法で消去することはできませんでした。

そして次にやったのが、「Trash It!」というフリーのソフトを使っての削除。
結果だけを言うと、これを使っても削除できませんでした。

その他にやったことは、

1 : ファイルが使用中と表示されてゴミ箱を空にできない時が有ります。

これはアプリケーションがファイルを使用中のため削除できないという現象で、その場合は開いているアプリケーションを終了することで、ゴミ箱を空にできるのですが、ファイルが使用中という表示はされてなかったものの、念のため再起動までして試したけど、これもダメ。

2 : ファイルがロックされているとゴミ箱から削除することができません。

ゴミ箱にあるファイルを右クリックして 【情報を見る】 、もしくはファイルを選択して、メニューバーから 【ファイル】 → 【情報を見る】 で、 【ロック】 にチェックマークが入ってないかを確認し、チェックマークが入っていたらチェックマークを外してロックを解除した後に削除できます。 → 確認したけどロックはされていませんでした。

3 : クリップボードがそのファイルを使用している場合、ゴミ箱から削除することができない場合が有ります。

対処法としては、適当にテキストやファイルをコピーして、クリップボード内のデータを置き換えるだけでいいのすが、もう何回も再起動してたので、クリップボードは空になっているはずだし、これは無い。 → 一応やってはみましたが。

元のファイルがどんなファイルだったかを覚えていれば、何らかの対処法を考えるきっかけになりそうな気もしたのですが、複数のファイルを削除して消えずに残ったものだったし、モノは試しとファイル名や拡張子名を色々と変えてみた所為で、元のファイル名どころか、何のファイルだったかも忘れてしまったんですよね(笑)。

そして、

一応、そのゴミ箱から削除できないファイルは外付けハードディスクから削除したものだということは覚えていたので、何気にデスクトップにある外付けハードディスクの元あったボリュームアイコンにゴミ箱内のファイルをズズズーっとドラッグしてみたら、見事に戻ったではないですか。いや〜、ほんとこのときは嬉しかったですね。もうほとんど諦めかけてましたから。

ということで、そのファイルはゴミ箱に捨てても削除できないので、外付けハードディスクからそのボリューム(パーティション)ごと一旦削除してフォーマットし直しました。やれやれ。

※ パーティション(ボリューム)を削除した場合は、中にあるファイルはゴミ箱に移動することなく削除されます。

ゴミ箱(空)/Mac でも、考えてみたら、外付けハードディスクにパーティションで新たにボリュームを作成して、そこにファイルをドラッグしてもいけたのではないかと思いました。これだと他のファイルを一緒に削除しなくて済みますし、最後にそのボリュームを削除するだけですからね。なお、外付けハードディスクを接続していない人はフラッシュメモリーを差し込んで、そこにドラッグでも恐らくいけるのではないかと思います。

それにしても、この空のアイコン姿が何と美しく見えることか・・・(笑)。

(補足)

外付けハードディスクにパーティションで作成したボリュームの削除方法

1. 「アプリケーション」のフォルダー(デフォルトでは Dock にあります)内にある「ユーティリティ」のフォルダーから「ディスクユーティリティ」を開きます。 もしくは「Launchpad」にあるメニューから「その他」を選択して「ユーティリティ」フォルダーにある「ディスクユーティリティ」を開きます。

2. 左側にある欄から外付けハードディスクを選択し、右の欄から「パーティション」を選択。

3. 現在の容量と使用状況が記されたレイアウト表から削除するパーティションをクリックして選択。

4. 左下にある四角で囲まれた「+」と「-」の中から「-」をクリック。

5. 削除してもよろしいですか?と確認の画面が表示されるので、「削除」をクリックで完了。

なお、新たにパーティションを作成する場合は、「4」の手順で「+」をクリックした後、「名前」、「フォーマット」、「サイズ」を指定して、右下の「適用」をクリックで完了です。ちなみに、パーティションのサイズ指定はレイアウト表にある四角の右下部分にカーソルを乗せてドラッグすることでも可能です。




2012.1.19

Windows 7 の起動時間を超簡単に短縮

以前、スタートアッププログラムから不必要なプログラムを外して、起動時間を短縮したことがあったのですが、いつの間にか再び起動に1分30秒程かかるようになっていました。

ということで、今回は"Windows 7"に標準で備わっているツールで、コンピューターの問題を自動的に修復してくれる [トラブルシューティング] を使って起動時間の短縮を試みてみました。もしかしたら、どこかに微々たるトラブルが発生している可能性もありますし、これだと、不慣れなことをやって、ひっちゃかめっちゃかになる心配もなく自動で簡単に行えますからね。

やり方は、

1. 最初に [スタート] ボタンから [コントロール パネル] をクリックして開きます。

2. 次に [システムとセキュリティ] をクリック。

3. [アクションセンター] の項目内にある [コンピューターの一般的な問題のトラブルシューティング] をクリック。

※ 1〜3までの操作は、 [スタート] をクリックして左下にある検索枠に [トラブルシューティング] と入力して、表示される項目の中から [トラブルシューティング] を選択することでも行えます。

4. [コンピューターの問題のトラブルシューティング] という画面に移動したら、 [システムとセキュリティ] の項目内にある [パフォーマンスの問題を確認する] をクリック。

5. [パフォーマンス] のウィンドウが新たに開くので、ウィンドウ内にある [詳細設定] をクリックして、 [自動的に修復する] にチェックマークが入っていることを確認したら、下にある [次へ] をクリックします、後はパフォーマンスの問題を自動的に検出し、修復してくれます。なお、問題の検出と修復が終了したら、下にある [詳細情報の表示] をクリックすれば、問題の有る無しに関わらず、 [トラブルシューティングのレポート] が表示されますので、そこでチェック内容及び修復内容を確認することができます。

ちなみに私のパソコンの場合だと、これまで表立ったトラブルを感じたことは無かったので、どこも異常は無いだろうと思っていたものの、2点が修復されていました。

さて、これだけを行って再起動してみました。

結果は、1分30秒程かかっていた起動時間が以前と同じ1分程に短縮されました。実はそれほど結果に期待していなかったので、けっこう嬉しかったですね。よしよし。

なお、実行する前には、念のために [システムの復元] に復元ポイントを手動で作成しておけば、何か問題が発生しても実行前の状態に戻せるので安心です。

一応、復元ポイントを手動で作成する手順を記しておくと、

1. [スタート] ボタンをクリックし、 [コントロール パネル] → [システムとセキュリティ] → [システム] と進みます。

2. 左側の欄にある [システムの保護] をクリック。管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

3. [システムのプロパティ] → [システムの保護] が新規ウィンドウで開くので、下部にある [作成] をクリックします。

4. [システムの保護] ダイアログ ボックスで、復元ポイントの説明を入力して [作成] をクリックで完了です。

でもね、最初は40秒度で起動してたんですけど、やっぱりあれこれとソフトを入れ込んで、"Windows"のアップデートを重ねていったら、どうしても起動時間は長くなっていきますね。どうせまた、しばらくしたら起動時間は延びていきそう。

▼ 関連記事
Windows 7 の起動時間を大幅短縮 = 節電 - (2012年7年21日)



2012.4.21

イギリスのアルバムセールス歴代ランキング

Freddie Mercury of Queen Greatest Hits/Queen

今月初めにイギリスで最も売れたアルバムの歴代ランキングをイギリスの音楽セールス調査会社"The Official Charts Company"が発表しました。
集計期間は全英アルバム・チャートが始まってから2012年3月31日まで。

UK's Top 10 Biggest Selling Albums of All-Time

01. GREATEST HITS (1981) - QUEEN
02. SGT PEPPER’S LONELY HEART’S CLUB BAND (1967) - THE BEATLES
03. GOLD - GREATEST HITS (1992) - ABBA
04. WHAT’S THE STORY MORNING GLORY (1995) - OASIS
05. THRILLER (1982) - MICHAEL JACKSON
06. 21 (2011) - ADELE
07. BROTHERS IN ARMS (1985) - DIRE STRAITS
08. THE DARK SIDE OF THE MOON (1973) - PINK FLOYD
09. BAD (1987) - MICHAEL JACKSON
10. GREATEST HITS II (1991) - QUEEN

それにしても、昨年の2011年にリリースされた"Adele"の「21」は凄いですね。アルバムが売れないと言われる昨今にも関わらず、発売からわずか1年余りでマイケル・ジャクソンの「スリラー」に次ぐ歴代ランキングの6位ですからね。ちなみに、2月に同社の記事で発表されたランキングでは、この「21」は8位でしたから、まだまだ勢いは止まらずといった様子。

こちらが今年の2月28日の記事で発表されていたランキング

01. GREATEST HITS (1981) - QUEEN (5,863,000枚)
02. SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (1967) - THE BEATLES (5,044,000枚)
03. GOLD: GREATEST HITS (1992) - ABBA (4,989,000枚)
04. WHAT'S THE STORY MORNING GLORY (1995) - OASIS (4,517,000枚)
05. THRILLER (1982) - MICHAEL JACKSON (4,248,000枚)
06. BROTHERS IN ARMS (1985) - DIRE STRAITS (4,152,000枚)
07. THE DARK SIDE OF THE MOON (1973) - PINK FLOYD (4,114,000枚)
08. 21 (2011) - ADELE (4,020,000枚)
09. BAD (1987) - MICHAEL JACKSON (3,959,000枚)
10. GREATEST HITS II (1991) - QUEEN (3,887,000枚)

(Official Charts Company のランキング記事はこちら)

▼ The Official Top 40 biggest selling albums of all-time (2012/4/10)
http://www.officialcharts.com/chart-news/the-official-top-40-biggest-selling-albums-of-all-time__4820/

▼ Adele overtakes Michael Jackson in all-time biggest selling albums chart (2012/2/28)
http://www.officialcharts.com/chart-news/adele-overtakes-michael-jackson-all-time-biggest-selling-albums-chart907/

▼ 関連記事
イギリス史上最も売れたシングルのランキング - (2013年3年26日)
CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10 - (2013年2年26日)
イギリス史上最もシングルを売り上げた男性アーティストと女性アーティストのトップ10 - (2012年11年3日)
イギリスで最もシングルを売り上げたアーティストのランキング - (2012年6年5日)

※追記:"Adele"の「21」が更に売り上げを伸ばし、"Michael Jackson"の「Thriller」を抜いて5位に浮上したとのこと。

▼ Adele 21's outsells Michael Jackson's Thriller and Bad (2012/5/3)
http://www.officialcharts.com/chart-news/adele-is-now-officially-bigger-than-michael-jackson-1374/

※再追記:最新のランキングはこちら。("Adele"の「21」が更に売り上げを伸ばし4位に浮上)

▼ List of best-selling albums in the United Kingdom
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_best-selling_albums_in_the_United_Kingdom



2012.4.26

最もクリエイティヴな国は? - 米Adobe社による調査

Country Flags - 最もクリエイティヴな国は?

イラストレーターやフォトショップなどのデザインツールでお馴染みの米"Adobe Systems"が今年3月から4月にかけて、クリエイティヴィティー(創造性)に関する調査を行い、その調査結果が公表されています。調査は、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本の18歳以上の成人5,000人を対象にオンラインで実施されたとのこと。

質問と回答は以下の通り

Q:
Which one of the following countries do you feel is most creative?
(以下に挙げる国の中でどの国が最も創造的だと思いますか?)

A:
• Japan (36%)
• US (26%)
• Germany (12%)
• France (11%)
• UK (9%)
• Other (6%)

調査結果では、最もクリエイティヴな国に日本を挙げた人が最も多く、次いでアメリカ、ドイツ、フランス、イギリスという順になっています。

 

回答結果を国別で見てみると

Japan Most Creative Country, within Japan

• US (39%)
• Japan (26%)
• France (16%)
• Germany (12%)
• UK (3%)
• Other (4%)

US Most Creative Country, within US

• US (47%)
• Japan (34%)
• Germany (5%)
• France (5%)
• UK (1%)
• Other (8%)

Germany Most Creative Country, within Germany

• Japan (40%)
• Germany (27%)
• US (15%)
• France (7%)
• UK (3%)
• Other (8%)

France Most Creative Country, within France

• Japan (37%)
• France (25%)
• US (20%)
• Germany (8%)
• UK (5%)
• Other (5%)

UK Most Creative Country, within UK

• Japan (40%)
• UK (35%)
• US (10%)
• Germany (6%)
• France (3%)
• Other (6%)

5か国共に、自国を最もクリエイティヴな国に挙げる人の割合が比較的高い結果になっていますが、それでも日本ではアメリカを挙げた人が最も多く、ドイツ、フランス、イギリスでは日本を挙げた人が最も多いという調査結果になっています。

調査結果に関する記事

Adobe State of Create Study - April 2012 (PDF)
アドビ システムズ - 2012年4月24日 (PDF)



2012.4.29

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 - アメリカ人の最近の動向

アメリカの世論調査業者「ギャラップ」が、今年2月にアメリカの成人男女1,029人を対象に各国に対する好感度調査を実施し、その結果を発表しています。

この調査結果では、アメリカ人が好感を持っている国のトップはカナダ(96%)で、続いてオーストラリア(93%)、イギリス(90%)、ドイツ(86%)、日本(83%)の順になっています。なお、この調査の評価対象として選ばれた国は以下の23ヶ国です。

Recent Trend in Americans' Favorability Toward Countries (February 16, 2012)

96% カナダ
93% オーストラリア
90% イギリス
86% ドイツ
83% 日本
75% フランス
75% インド
71% イスラエル
62% ギリシャ
51% メキシコ
50% ロシア
47% エジプト
42% サウジアラビア
41% 中国
37% キューバ
25% リビア
24% イラク
19% パレスチナ自治政府
17% シリア
15% パキスタン
14% アフガニスタン
13% 北朝鮮
10% イラン

調査対象国に選ばれているのは、良し悪しに関わらずアメリカに対して影響がある国のようですが、それでも、評価が低い下位の国でも10%を超える人が好意的に捉えている辺りは多民族国家ならではといった印象。

▼ ギャラップの調査結果
http://www.gallup.com/poll/152735/Americans-Give-Record-High-Ratings-Several-Allies.aspx

ギャラップの調査結果 (Google自動翻訳)

▼ 関連記事
アメリカで行われた各国に対する好感度調査 (2015年調査) - (2015年6月4日)



2012.5.6

面白動画 - Jake E. Lee (オジー・オズボーンの元ギタリスト)

ゴールデンウィーク中に見つけた面白動画。
動画はオジー・オズボーンの元ギタリスト、ジェイク・E・リーの"Suicide Solution"に於けるギターソロのサウンド部分が入れ替えられているのですが、これがけっこう面白くて、動画の再生回数もオリジナルに迫る勢い。

要するに、おもいっきりヘタクソに演奏されているわけですが、音がきちんと映像に合っており、適当にやっているようで、実はけっこう計算して制作されている様子。オジーの手の動きに合わせたハンドクラップの音もいい雰囲気を醸し出しています。

実は、このジェイク・E・リー、父親がアメリカ人で、母親が日本人という日系人で、映像では右足に日の丸をあしらった神風のハチマキがまかれています。

動画は上段が実際のサウンドで、下段がパロディーサウンド。

こちらの動画が実際のサウンド。

▼ Suicide Solution - Jake E Lee guitar solo 1984
https://www.youtube.com/watch?v=9dhZzqK9R40

こちらの動画がパロディーサウンド。
ちなみに動画のタイトルにある"Shreds"とは、ずたずたになる、ぼろぼろ、台なしにする、めちゃくちゃにする、といった意味です。

▼ Jake E. Lee Shreds
http://www.youtube.com/watch?v=1JBzWZq4fXg



2012.5.16

英BBC世界世論調査 2012 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本が1位

英BBCが放送が読売新聞社などと22か国で共同実施した世論調査によると、調査した「世界に良い影響を与えている国」ランキングで、日本がNo.1だったとのこと。

今回の調査では、1位が日本、2位がドイツで、3位がカナダという順になっています。なお、調査結果では日本が「世界に良い影響を与えている」という評価は58%で、「悪い影響を与えている」は21%でした。

ちなみに、2011年に行われた前回の調査で1位だったのはドイツで、日本はカナダ、欧州連合(EU)と同率の3位でした。

BBC世論調査

下のグラフは1位の日本(左)と2位のドイツ(右)に対する各国の評価を示したもの。

BBC世論調査(日本への評価) BBC世論調査(ドイツへの評価)

日本への評価が高かったのはナイジェリア(80%)をはじめ、インドネシア(77%)、アメリカ(74%)、カナダ(72%)、イギリス(70%)といった国々で、一方ドイツへの評価が高かったのはフランス(80%)、ナイジェリア(80%)、カナダ(75%)、韓国(75%)、イギリス(70%)といった国々でした。

そして、このグラフとは別に、各国への評価グラフから、日本人とドイツ人の他国に対する評価を見てみると、 以下のような結果になっています。(順不同、前の数字がポジティヴ評価で、後の数字がネガティヴ評価)

Japan 日本人の評価

ドイツ (38-2)
アメリカ (32-15)
中国 (10-50)
北朝鮮 (1-88)
イギリス (35-3)
パキスタン (3-34)
インド (38-4)
フランス (31-4)
南アフリカ (16-10)
イスラエル (3-45)
カナダ (39-1)
EU/ヨーロッパ連合 (23-18)
ロシア (8-30)
イラン (4-52)
ブラジル (32-3)
韓国 (34-16)

Germany ドイツ人の評価

日本 (58-29)
アメリカ (44-45)
中国 (42-47)
北朝鮮 (6-81)
イギリス (53-7)
パキスタン (9-67)
インド (25-26)
フランス (72-16)
南アフリカ (24-23)
イスラエル (16-69)
カナダ (75-10)
EU/ヨーロッパ連合 (75-19)
ロシア (18-54)
イラン (8-74)
ブラジル (22-19)
韓国 (18-46)

▼ 調査結果の詳細はこちら (PDF)
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/pdf/may12/BBCEvals_May12_rpt.pdf



2012.5.26

Time Machine のバックアップエラーを修復

実は一ヶ月ほど前に"Mac"の"Time Machine"が初めてのエラーを起こしました。

最初はたまたまエラーになったんだろうと、「今すぐバックアップを作成」をクリックして、手動でバックアップを行ったところ、またしてもエラーが。

ということで、とりあえずは"Time Machine"を使って前回のバックアップ地点へ戻してみようとしたところ、なんと過去のデータが全て消えていました。

コレは厄介なことになりそうだと思いつつ、デスクトップ上にある外付けハードディスクのバックアップ用ヴォリュームアイコンをクリックしてみたら、案の定フォルダーを残して中は空っぽという状態。ちなみに私は外付けハードディスクをパーティションで3つに仕切って使っているのですが、その他のヴォリュームも全て空になっていました。

もうこれは完全にデータが消えてしまったと諦めて、一からやり直そうと外付けハードディスクの初期化の作業を始めたところ、何やら外付けハードディスクを認識できないため初期化ができずにいる状況。

でも、これで外付けハードディスクが"Mac"に認識されずにいるというエラーの原因が見えてきたので、"Firewire"のプラグを一旦抜いて、再度差し込んでみたところ、デスクトップ上にある外付けハードディスクのヴォリュームアイコン3つが全て消えてしまいました。

なんだか状況が益々悪化しいるような気がしましたが、とりあえずは再度"Firewire"のプラグを抜き差ししてみたのですが、状況は変わらず。

で、今度は試しに外付けハードディスクの電源を切って、再度入れてみたところ、1つだけながらデスクトップ上に外付けハードディスクのヴォリュームアイコンが復活しました。

これはもしかしたらイケるかもと4、5回電源のオンオフを繰り返してみたら(念のため30秒程度の時間を空けて)、とりあえずはデスクトップ上には外付けハードディスクのヴォリュームアイコン3つ全てが復活しました。

ここで、再度初期化しようとしたのですが、何気にヴォリュームアイコンを開いてみたら、なんと消えたと思っていた3つのヴォリュームのデータが全て復活していました。

危うく初期化してしまいそうでしたが、間一髪で助かりましたね。結局、原因は突発的なことかどうかは分かりませんが、何かの拍子に"Mac"へのリンクができなくなったがため、"Mac"でデータが認識されずにいたということみたいですね。

結果として、修復とは言っても、別に大したことをやったわけではありませんが、ある日突然、外付けハードディスクのヴォリュームが空になっていても、データが消えてるわけではなく、単なるリンクのエラーということもあるという話しでした。外付けハードディスクのヴォリュームが空になっているのを最初に見たときはけっこう精神的にガツンとやられましたから、こういったこともあるということを頭の片隅にでも置いておけば精神衛生上よろしいかも。

そして、外付けハードディスクがイカレかけてるのかもしれないと思いつつ使い続けて約一ヶ月が経ちましたが、それ以降はまた元のように何の不具合も無く作動しています。



2012.6.5

イギリスで最もシングルを売ったアーティストのランキング

6月4日にイギリスの音楽セールス調査会社"The Official Charts Company"が、エリザベス女王の即位60周年と、UK・オフィシャル・シングル・チャート誕生60周年を記念して、イギリスで最もシングルを売ったアーティストのランキングを発表しました。なお、1,000万枚以上のセールス(Diamond Dozen)を記録しているのは以下に挙げた12のグループもしくはアーティストです。

The full Diamond Dozen are as follows:

01. THE BEATLES (2,190万枚)
02. ELVIS PRESLEY (2,160万枚)
03. CLIFF RICHARD (2,150万枚)
04. MADONNA (1,760万枚)
05. MICHAEL JACKSON (1,530万枚)
06. ELTON JOHN (1,480万枚)
07 QUEEN (1,260万枚)
08. ABBA (1,120万枚)
09. DAVID BOWIE (1,060万枚)
10. RIHANNA (1,040万枚)
11. PAUL McCARTNEY (1,020万枚)
12. KYLIE MINOGUE (1,010万枚)

トータルセールスということで、比較的大御所がランキングを占める結果になっていますが、トップ3はけっこう僅差なんですね。

(Official Charts Company のランキング記事はこちら)

▼ The Official Singles Charts' biggest selling artists of all time revealed! (04/06/2012) http://www.officialcharts.com/chart-news/the-official-singles-charts-biggest-selling-artists-of-all-time-revealed-1431/

▼ 関連記事
イギリス史上最も売れたシングルのランキング - (2013年3年26日)
CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10 - (2013年2年26日)
イギリス史上最もシングルを売り上げた男性アーティストと女性アーティストのトップ10 - (2012年11年3日)
イギリスのアルバムセールス歴代ランキング - (2012年4年21日)



2012.6.11

動画で見る日本への応援メッセージ (東日本大震災) - PRAY FOR JAPAN (from Taiwan)

東日本大震災に対して義援金を最も多く送ってくれたのが台湾だということは多くの人が知っているところですが、昨年の10月には本格的な冬を前に、防寒用にと仮設住宅で暮らす人たちへ新品の冬物衣料約が送られたり、今月の6日には仙台市の小学校にライチやパイナップル、バナナといった台湾フルーツが届けられたりと、台湾はその後も継続的な支援を行ってくれています。

そして、"YouTube"でも台湾の人達からの応援メッセージがとても多いことに驚きます。ここではそんな台湾の人達からの応援メッセージをいくつかとりあげてみました。

▼ 【台湾歌壇】かつて日本人だった人から届いた歌【東日本大震災】
http://www.youtube.com/watch?v=JsngUf_Dldk

▼ 日本へ希望を送りますーー「がんばって」人文字イベント@台湾清華大学
http://www.youtube.com/watch?v=K38xhrL8m-8

▼ 日本頑張ってください~From Taiwan(台灣新北市深坑國小的祝福)
http://www.youtube.com/watch?v=qKg7vqaxYR4

▼ 日本頑張れ!Pray for Japan!北成國小為日本加油祈福!
http://www.youtube.com/watch?v=7FDz-mQFPms

▼ Pray For Japan 日本の平安を祈ります ( From Taiwan CPS )
http://www.youtube.com/watch?v=mpBYJrW8e6w

本当は被災地の方々に見てもらいたい動画の数々ですが、インターネット環境が必要なこともあり、とくにご年配の方々が目にする機会が少ないであろうことはとても残念です。

台湾のみなさん、温かい支援をほんとうにありがとうございます。



2012.6.17

インターネットラジオがけっこうイイ

夜間にパソコンを使っているときは、NHKのテレビ番組の音だけを聴いていることが割と多かったのですが、昨年辺りからNHKも下らない番組が多くなってきた印象があったので、ここ最近は代わりにネットラジオを利用しています。

以前から専門チャンネルのネットラジオはあったものの、実は民放とNHKのAM/FM番組がネットで聴けるようになったのは、意外と最近なんですよね。調べてみたら、民放AM/FMのネット配信をしている「radiko.jp」がスタートしたのが2010年で、NHKネットラジオ「らじる★らじる」は昨年2011年からのスタートとなっています。

以前からあった専門チャンネルのネットラジオは、海外のものが多く、有料だったり、会員登録をしなければならなかったり、専用のソフトを使わなければならなかったりと、面倒だったので利用することはなかったのですが、民放の「radiko.jp」と、NHKの「らじる★らじる」は、一般のラジオ同様に全て無料だし、面倒な会員登録も必要なく、ウェブサイトにアクセスするだけで簡単に聴けるということで、深夜まで起きているときは良く利用しています。実は私自身これを知ったのは最近なんですけどね。

ネットラジオが良いのは、民放、NHK共に番組表も表示されるので、現在どんな番組をやっているのかが直ぐに分かるという点で、番組表を見ればその後に面白そうな番組がないかと簡単にチェックすることもできます。個人的には深夜に利用することが多いということもあり、NHKのラジオ深夜便を良く聴いています。

当然のことながら、「radiko.jp」も「らじる★らじる」もラジオと同一の番組が配信されているわけですが、ただ、時報はラジオに比べて若干遅延があるそうです。とはいっても0.何秒といった誤差なので、普通に利用している分には何の支障もありませんけどね。

▼ 民放(AM/FM)のネットラジオ「radiko.jp」
http://radiko.jp/

▼ NHK(AM/FM)のネットラジオ「らじる★らじる」
http://www3.nhk.or.jp/netradio/



2012.6.21

アマゾンで一番人気のお菓子を買ってみる

アマゾンのランキングは時間ごとに変わるので、あくまでも自分が見たときのランキングでトップだったお菓子ということで、この「おやつカルパス」を買ってみました。

おやつカルパス おやつカルパス

パッケージは一見子供向けのお菓子のように見えますが、 原材料として使用されているのは鶏肉と豚肉ということもあり、食べてみた印象としては、お菓子というよりも、酒のつまみといった感じ。それでも、お酒をあまり飲まない私でもデスクの上に置いているとついつい手が伸びていきます。

おやつカルパス おやつカルパス

味の方はサラミに似た感じですが、ひとつひとつパッケージされているので、手も汚れませんし、常温保存も可能です。

おやつカルパス

でも、後から知ったのですが、これ、コンビニでも1個10円で売っているんですね。

▼ Amazon.co.jp スイーツ・スナック菓子 の ベストセラー
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/food-beverage/71314051/

▼ 関連記事
アマゾンで人気のスナック菓子を買ってみる - (2014年5月23日)



2012.6.25

面白動画 - KISS (ミュージックビデオのパロディとライヴでのアクシデント)

ひとつめは、ヒット曲"I Was Made for Lovin' You"のミュージックビデオからサウンド部分を入れ替えたパロディ動画で、"P.I.S.S - I will never go to school"。

当然のことながら、オリジナルとはメロディーも歌詞も全く違ったものに変えられていますが、サウンドがきちんと動画の動きに合っており、けっこうしっかりとと言うか、かなり綿密に作られている印象。

▼ Kiss shreds
http://www.youtube.com/watch?v=Kw5oJoUYTb8

そして、キッスのライヴで起きたアクシデントを2つ。

ひとつめの動画はドラマーのエリック・シンガーが曲が終わったと勘違いして演奏が一旦ストップしてしまうシーン。

ちなみに演奏されている曲の"Strutter"は、曲の中間部とエンディングにそれぞれギターソロのパートがあるのですが、エリックは中間部のギターソロが終わるところをエンディングのパートと勘違いしたようですね。 エリックは立ち上がって、頭上でクルクルとスティックを回していますが、勿論、曲は終わっていないのでポールのヴォーカルがストップしてしまいます(笑)。

なお、勘違いしてエリックが立ち上がっている場面は2:15付近です。

▼ KISS Strutter Stockholm - Eric Singer mistake
http://www.youtube.com/watch?v=92jf5p629rI

そしてもうひつは、客席中央に用意されたミニステージへ移動式ワイヤーにぶら下がって移動し、そこで"Love Gun"を歌うはずのポールでしたが、ステージ上からぶら下がった直後に移動式ワイヤーが止まってしまったために、イントロ部分の演奏がしばらく続き、最終的にはジーンが代わりにヴォーカルをとるというハプニング映像です。

それにしても、ジーンが所々デタラメに歌ってる様は、何だかそれもジーンらしくて妙に笑えますね。ポールが「俺はジーンの歌でも全て覚えているというのに、奴は俺の歌を全く覚えてないんだ」といったことを市販されているDVDの中でもコメントしていましたが、正にそれを証明するような映像です。

ということで、動画のタイトルにもあるように、実際はポールが宙吊りになってしまったことよりも、ジーンがヴォーカルをとる"Love Gun"が聴けるというのがファンにとっては興味のある部分であったのでした。

▼ Kiss-Love Gun (Gene Vocal)
http://www.youtube.com/watch?v=XxqchMeyAos

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.