Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2011 / 7-12


2011.7.13

iMacのマウスとキーボードwithエネループ〜その後

Apple Wireless Keybordに標準装備の電池

先月末、標準で付いていたキーボードの電池がとうとう寿命を向かえ、キーボードにもエネループを使うようになりました。 結局、キーボードの電池は約8ヶ月間持った計算ということで、月に2、3回は電池交換するマウスに比べたら消費電力はかなり少ない感じですね。ちなみにキーボードの電源は約8ヶ月間ずっと入れっぱなしでした。

それと、時間がかかりそうだと面倒がって行わずにいた"Snow Leopard"の統合アップデートを先日ようやく行ったところ、フル充電直後でも100%を示すことがなかったエネループの電池残量が、入れ替え直後は100%を示すようになりました。これまでは充電直後でも68%の表示だったので、ちょっと容量が増えた錯覚に陥る感じですが、勿論、電池の寿命が長くなる訳ではありません。ただ、入れ替え直後は100%を示してくれた方が気分的にはいいですね。



2011.7.21

Windows 7 の起動時間を大幅短縮 = 節電

"Windows 7"の起動が最近遅くなったと感じたので時間を計ってみたら、なんと1分半以上かかっているではないですか。

ということで、スタートアップのプログラムを見てみたところ、そんな毎回使うようなものではないものが何個かあったので、不必要なもののチェックマークを外してみたところ、とりあえずは1分程度で起動するようになりました。つまりは30秒くらいは短縮されたことになるわけですが、体感的にこの差は大きいですね。

折角だから今までやってなかったデフラグもついでにやっておこうと思ってデフラグツールを開いてみたら、なんと1週間ごとに自動で実行されており、そこに記されている最後の実行日を見たら数日前の日付と共に(0% 断片化)の表示がされていました。これはこれは手間が省けてよかった。"XP"を使っていたときは長い時間をかけて手動で行っていたのにね。

ちなみに、スタートアップからプログラムを外すには、"Windows"の 【スタート】 をクリックして、左下にある 【プログラムとファイルの検索】 の欄に 【msconfig】 と入力すれば、プログラムの項目に 【msconfig】という名称でシステム構成ユーティリティが検出されますので、それを選択します。

※もしくは、【スタート】 ボタンから、 【コントロール パネル】 → 【システムとセキュリティ】 → 【管理ツール】 の順に進むと、 【管理ツール】 のフォルダーが開くので、その中にある 【システム構成】 のショートカット をダブルクリックします。

【システム構成】のウィンドウが開いたら、そこから、 【スタートアップ】 のタブをクリックすると、現在の登録プログラムが表示されますので、毎回スタートと同時に起動させる必要はないと思われるプログラムは左端のチェックマークを外して、下にある 【OK】 をクリックし、コンピューターを再起動すれば完了です。
なお、チェックマークを外してもプログラム名はそのまま残っているので、不具合があれば、後から再びチェックマークを入れることができます。

ついでに記しておくと、デフラグは、 【スタート】 から 【すべてのプログラム】 → 【アクセサリ】 → 【システム ツール】 の中にある 【ディスク デフラグ ツール】 をクリックして現在の設定を確認できます。

▼ 関連記事
Windows 7 の起動時間を超簡単に短縮 - (2012年1年19日)



2011.7.24

何とか地デジ対応テレビを購入

昨日は寝室兼パソコン部屋のアナログテレビを地デジ対応に替えなければと、家電量販店に出かけました。 ところが、どこへ行っても殆んどのテレビが在庫切れで、3週間とか1ヶ月の入荷待ちという状況・・・。

日頃、テレビは見るというよりも音声を聴いているという感じで使っていることが多く、テレビを置くスペースをちょっと減らしたかったので、小型の22型を買おうとしていたのですが、こうなれば、19型は流石に小さいからと選択肢から外したものの、24型、26型・・・何とかギリギリ32型までならいいやと思って探してみたのですが、どの店もほぼ壊滅状態でした。しかもどの店のテレビもポイントは付きませんとの表示。

結局は、4時間ほどをかけてあちこちの店舗を巡っていったのですが、疲れたし、もう無理だと諦めました。途中、在庫があったブルーレイ+録画用ハードディスク内蔵というテレビがあったので、通常のテレビより値段は高いけどこれでイイやと思ったりもしたのですが、ポイントが付くわけでもなし、とりあえずは帰ってからネットで探してみようと思い帰宅。

で、アマゾンを見たら、あるじゃないですか! マーケットプレイスに出店している業者のものは「通常〜日以内に出荷」とやや幅を持たせた表記がしてあるので、アマゾンから直で買えるものを探していたら東芝の"REGZA"を発見。あいにく22型ではなく、26型でしたが、「5点在庫有り」の表記。"REGZA"は外付けハードディスク対応だということで購入候補にしていたので、とりあえずは「ヨシ」と。

そして、もうひとつの候補であるシャープの機種や他のメーカーのものを探していたのですが、先ほど見つけた"REGZA"のページへ価格を確認しに戻ったら、「5点在庫有り」の表記が「1点在庫有り」の表記に変わっているではないですか。慌てて、もうこれでイイやと高いのか安いのかも分からないまま購入ボタンをクリック。「当日お急ぎ便」(有料)を選択をすれば月曜日に届くそうですが、操作中に在庫切れになるかもしれないので、さっさと注文を確定しようと焦っていたこともあって、通常配達になりました。それでも水曜日くらいには届くだろうし、まぁいいかな。

ということで注文を確定してから、あちこちのサイトを回って調べていると、22型〜26型のテレビって機能による違いの所為かそんなに価格の差が無いことに気づきました。というか殆んど差が無いような。一応、先ほど注文した機種の機能やらをメーカーのサイトで見ていたら、先月発売されたばかりの機種ということでラッキーでした。 しかも「価格.com」で調べたら、殆んど最安値に近い価格でこれまたラッキー!

そして色々と分かったこともありました。そのひとつが、テレビって同じ機種でも店による価格差が大きいということ。この時期は、品薄状態ということで、販売店も強気な価格を提示しているのかもしれませんが、それでも2万円以上違うとは・・・。

ちなみに私が買ったのは、東芝"REGZA"の26型(26RE2)という機種で、価格は\48,904でしたが、現在、アマゾンのマーケットプレイスに出店している業者の価格を見てみると、安いところで、A社(\53,290)、B社(\56,500)、C社(\59,990)、D社(\64,300)といった状況です。一番高いところでは\74,800の表記。しかもこれらは殆んどが別途送料がかかります。

ついでにこの機種の22型(22RE2)の価格を見てみると、A社(\48,930)、B社(\56,500)、C社(\60,410)となっています。ほんと26型と価格が変わらないというか、店によっては26型の方が安く買えてしまいます。

更には、私が買った機種の旧型である(26RE1S)という商品も同じアマゾンで見つけたので、価格を見てみると、A社(\58,647)、B社(\59,490)との表記。何と私が買った新型ものより1万円も高いということで、ちょっとビックリ。

ということで慌てて購入にた割には色々とラッキーでした。一歩間違ったら旧型を新型より高い値段で買ってしまう結果にもなりかねなかったのですからね。

ついでに記しておくと、注文しても代金を払わずにキャンセルになるケースがあるのか、昨晩アマゾンで見たときは、〜点在庫有りの表示が復活していました。ただ今朝見たら再び消えていましたので、これから買う人は時折チェックしてみるといいかもしれません。

それと、一応、アイ・オー・データの"REGZA"対応外付けハードディスクもテレビが買えて安心した後に同じくアマゾンで注文したのですが、2TBを\8,000代の価格で買えるとは外付けハードディスクも安くなりましたね。ちなみに同機種の1TBタイプとの価格差は\3,000もありません。



2011.7.25

REGZA 到着

REGZA + 外付けハードディスク
土曜日に注文したレグザと録画用ハードディスクが本日到着しました。3、4日はかかると思っていたのですが、なんと2日で長崎に到着。お急ぎ便にはしなかったのに、まさかお急ぎ便と同じ早さで来るとは。



2011.7.28

IE9がスクロールの途中で引っ掛からなくなった

"IE9"を使っていると、スクロールの途中で引っ掛かる現象がフラッシュを多く使ったオンラインショップのページなどでよく起こっていたのですが、 【ツール】 → 【インターネット オプション】 → 【詳細設定】 にある 【スムーズ スクロールを使用する】 のチェックマークを外してみたら、なんとスムーズにスクロールするようになりました。スムーズ スクロールを使用しない方がスムーズにスクロールするという何とも皮肉な結果に。

なお、設定の変更はコンピューターの再起動後に有効になります。




2011.8.5

今更ながらにMacのMailでHotmailの受信ができることを知る

今までこんな簡単にできることを知らず、いちいち"Windows Live"のページで確認していたとは、なんとも恥ずかしや。

設定は超簡単。まずは"Mail"を開き、デスクトップ画面上部にあるメニューバーから 【Mail】 → 【環境設定】→ 【アカウント】 と進み、左下にある 【+】 をクリックしてアカウントを作成するだけ。

アカウントを作成するのに必要な操作は、「氏名」、「Hotmailのアドレス」、「パスワード」の3つを入力するだけで、後は下に表示される 【続ける】 をクリックして設定内容を確認し、最後に設定完了のメッセージが表示されれば、これで全てが完了。私の場合は、受信用メールサーバの「pop3.live.com」と、送信用メールサーバの「smtp.live.com:○○○○@hotmail.com」は自動的に入力されていましたから、ほんと確認だけで済みました。ちなみに環境は"OS X 10.6.8"です。



2011.8.9

ひとつのアカウントで複数のアドレスを持てるようになっていた Hotmail

今まで知らずにいたのですが、これはエイリアス(別名)機能と呼ばれるもので、今年の2月から始まったサービスのようですね。

持てるアドレスの数は、1アカウントにつき年間で5個、総計では15個まで可能だとか。勿論、全て無料です。

これなら、現在持っているアカウントから新たなアドレスが持てるので、新たに名前や住所などを登録してアカウントを作る手間もかからず便利。ホームページやブログでの公開用、ショッピング用などと、いらなくなったら削除しても問題ないようなアドレスを持ちたいときには、このエイリアス機能を使うとよさそうですね。ちなみにドメインも「hotmail.co.jp」と「live.jp」の2つから選べるようになっています。

ということで、試しにひとつ作ってみました。

※ アドレスを作成する手順については、多少変更されているので、こちらのページに於いて新たに記しています。
Hotmail - ひとつのアカウントで複数のアドレスを作成する方法 - (2013年3年14日)

といった手順で新たなアドレスを作ってみたのですが、これを何に使うかは何も考えていなかったので、使い道はこれから考えてみようと思います。

▼ 関連記事
Hotmail のエイリアス機能で作成したメールの受信場所を変更する方法 - (2013年3年13日)



2011.8.9

iMacの外部スピーカーにインシュレーターを使ってみた

ハイブリッドインシュレーター AT6089CK / audio-technica

インシュレーターとは防振グッズのことで、スピーカー本体の振動や、スピーカーを設置している机などにスピーカーの振動を伝わりにくくすることにより、音の濁りが低減し、音がクリアーになるというものです。

買ってみたのは、オーディオテクニカのハイブリッドインシュレーターという商品で、8個入りで1,700円程度のものです。1,700円程度のもので、それほど音が良くなるとは思っていなかったのですが、多少は防音対策にもなるかなと思って買ってみました。

さほど期待もせずに設置してみたのですが、何となく以前より音が引き締まった感じはありますね。あくまでも「何となく」なんですがね。

ちなみに、この商品にはコルクタイプとフェルトタイプの2種類があって、コルクタイプは引き締まった高音が、そしてフェルトタイプは広がりのある低音がそれぞれ期待できるそうですが、私が使用しているオンキョーのスピーカーにはシールタイプの薄いコルクが簡易インシュレーターとして最初から付いていたので、それと併せて使うべく、フェルトタイプの方をチョイスしてみました。



2011.8.12

チャリティーCDも廃盤とは

TBS開局50周年の地雷根絶キャンペーンの一環として2001年にリリースされた"ZERO LANDMINE"。この曲は坂本龍一の呼びかけで結成されたユニット、"N.M.L. (NO MORE LANDMINE)"によるもので、このユニットには国内のミュージシャンのみならず、クラフトワークやシンディー・ローパー、ブライアン・イーノ、元ジャパンのデヴィッド・シルヴィアンとスティーヴ・ジャンセンや、その他多くの海外ミュージシャンも参加しており、CDの売上金はすべて地雷撤去などの資金として寄付されるというものでした。

20分近くにも及ぶ大作となるこの曲は、坂本龍一が作曲し、坂本龍一から依頼を受けたデヴィッド・シルヴィアンが作詞を手がけたもので、更には村上龍により翻訳された日本語詞も別に作られており、そういった点では巷に溢れる商業色の強いポップスとは一線を画した多くの人達の思いが詰まった曲でもありました。

当時は、TBSの特番でこの曲がフルヴァージョンで演奏されたのを偶然見ていたのですが、そのサウンドと映像に心打たれたことは今でも覚えています。正直言うと、冒頭からドラムを叩くスティーヴ・ジャンセンの姿が見えたので、"Japan"のファンである私は「おっ!」と思い、そのまま流れで見ていたのですが、途中からは純粋に奏でられるサウンドと映像に釘付けになっていました。おまけに、感動的な後半部分に差し掛かってからはデヴィッド・シルヴィアンの歌う姿までもが映し出されたものだから、一層胸が熱くなりましたね。

で、数日後にCDを買おうとしたら、残念ながら入荷までしばらくかかるということで、その時は買うことができませんでした。結局、その後は何度かチェックはしてみたものの、いつの間にか買うことも忘れてしまっていたのですが、先日ふと思い出して(10年も経って思い出すのもどうかとは思うのですが)、オンラインショップで探していたら「廃盤」の文字が・・・。

どういった経緯で廃盤になったのかは知る由もありませんが、これが、もし、単に売れなくなったからという理由だとすれば、なんだか残念で寂しいですね。

▼ No More Landmine (Ryuichi Sakamoto) - Zero Landmine [Short Version]
http://www.youtube.com/watch?v=g0QK-IV_v3I



2011.8.14

マジックマウス用にマウスパッドを買う

マウスパッド:DHARM TACTICAL PAD / DHARMAPOINT

以前から使っていたラバータイプのマウスパッドが反り返ってきて使い辛くなったので、新しいものを買ってみました。

購入したのは"DHARMAPOINT"から発売されている"DHARM TACTICAL PAD"というもので、これが何とゲーム用に開発されたもの。それもそのはず、調べてみたら"DHARMAPOINT"は、ゲーム関連の商品を手掛けるブランドでした。

パソコンでゲームをすることは殆んど無いのですが、ゲーム用に開発されたのであれば、シビアな動きにも素早く反応するように作られているだろうから、一般的な使用でもその特性を生かして使えるのではないかと思い買ってみました。価格は¥1,280也。

マウスパッドは表面がナイロン素材のクロスで、裏が天然ラバーという構造です。これまで布製マウスパッドを使ったことがなかったので、どうなのかなと思っていたのですが、肌が触れる感触は中々良い感じです。それにゲーム用として開発されたこともあり、やや大きめのサイズが、27インチの"iMac"には丁度いい感じですね。

ちなみにサイズは、幅250×奥行210×厚さ3.5mmで、私はこれを縦にして使っていますが、横にして使えば恐らくは27インチといえども、マウスを持ち上げる動作は不要なのではないかといった印象です。

そして、マジックマウスの反応はといえば、これはもう全く問題の無いレベルで、それどころか、素早い動作でのストッピングにもきっちりと反応するあたりは、流石にゲーム用に開発された商品だと感じるところでもあります。又、動作に関しても、スベり過ぎず、かといって引っ掛かるようなところも無く、丁度いい感じがしますし、多少荒っぽくマウスを動かしてもマウスパッドがズレたりすることもまず無いだろうという印象です。

使用感はマウスによっても違ってくるとは思うのですが、マジックマウスとの相性で言えば、とてもいい感じだと思います。特に"illustrator"や"Photoshop"で細かいパスを制作するときなどは、スベリのよいマウスパッドだと、クリックした時のわずかな動きでポイントがズレるといったことがあったりするのですが、マジックマウスがある程度の重さがあることも手伝って、クリック時にポイントがズレるといったことはこのマウスパッドでは全く無いですね。これがうまくいかないとテキストをコピペする場合なども、数回やり直したりとちょっぴり鬱陶しく感じる場合もあるので、この点はとても満足しています。

ただ、布製ということで汚れが多少心配ですが、今のような季節だと、ツルツルした表面のマウスパッドのように汗でベトつくことがないのは良いですね。なお、汚れに関しては、水洗いはできないそうで、固く絞った布で拭き取ってくださいと記してあります。又、ホコリやゴミについては、ブラシで掃くか、ガムテープなとでペタペタとやれば簡単に取れそうな感じです。

後は耐久性ですね、どれくらい使用できるのかはまだ分かりませんが、一番重要な使用感は良いので、いまのところは買って良かったと思っています。

それにしても「ユーザー登録のお願い」と箱に記されていたのにはちょっと笑えました。果たしてマウスパッドのユーザー登録をする人とかいるのだろうか?



2011.8.15

IE9の位置情報通知機能を無効にする方法

私が日頃使っているブラウザは"Mac"の"Safari"なのですが、先日、何気に"Windows 7"の"IE9"を開いて、「インターネットオプション」にある設定項目を見ていたら、「Webサイトによる物理的な位置の要求を許可しない」という見慣れない設定項目を発見しました。

私が使っているこのココログは"Mac"からだと"HTML"が使えない仕様なので、ブログの記事をアップするときなどは"IE9"を使ったりしていることもあり、これはいったいどういったものなのかと調べてみたら、ウェブサイトが要求した使用者の位置情報を通知する機能を使うか否かを決めるのがこの「Webサイトによる物理的な位置の要求を許可しない」という項目らしいことが分かりました。

更には、"IE9"のみならず、最近ではわりと多くのブラウザがこの位置情報通知機能を備えているらしく、しかも、その多くがデフォルトではその機能が有効になっているそうですね。勿論、私の"IE9"も「Webサイトによる物理的な位置の要求を許可しない」という項目にはチェックマークが入っていませんでしたから、これまではずっと許可していたということになります。アクセスしているウェブサイトから位置情報に関する要求があった場合にはダイアログで知らせる等の機能があればいいのですが、"IE9"にはどうやらそういった機能は備わっていない様子。

使い方によっては便利な反面、何だか自分がいる場所の情報を流しているようで嫌な感じもするんですよね。

ということで、位置情報通知機能は私には不要ということで、この機能は無効にしました。

一応、やり方を記しておくと、

「ツール」から「インターネットオプション」を開いて、「プライバシー」タブを選択し、「場所」の項目にある「Webサイトによる物理的な位置の要求を許可しない」にチェックを入れます。

なお、おおよその位置を見つけることを既に許可されているウェブサイトも全てブロックするには、右にある「サイトのクリア」をクリックします。

最後に下部にある「OK」をクリックして完了です。

念の為、「一時ファイル」や「Cookie」、「履歴」等のキャッシュをクリアーすれば、現在保存されている情報も削除されるので安心です。

キャッシュの削除は、「ツール」から「インターネットオプション」を開き、「全般」タブを選択→「履歴の閲覧」で「削除」をクリック→削除する項目を選択して、下部にある「削除」をクリックです。

※ これとは別に「アクセス情報の収集」をブロックすることもできるので、そちらの設定も併せて行えば更に安心です(設定方法を記した記事は下記の「関連記事」にあります)。

▼ 関連記事
Mac の OS X と Safari の位置情報サービスを無効にする方法 - (2013年3月16日)
IE9のアクセス情報の収集をブロックするには - (2011年8月16日)



2011.8.16

IE9のアクセス情報の収集をブロックするには

位置情報通知機能を無効にしたついでに、こちらもブロックしておきました。

手順は、

1. 「ツール」から「追跡防止」を選択(もしくは、「ツール」から「インターネットオプション」を開き、「プログラム」タブ→「アドオンの管理」→左列にあるアドオンの種類から「追跡防止」をクリック)。

2. 「アドオンの管理」が新たなウインドウで開いたら、「名前」の項目の下に表示されている「個人用リスト」の文字上でダブルクリックするか、「個人用リスト」の文字上でワンクリックして、右下に出てくる「設定ボタン」をクリック。

3. 「個人用追跡防止リスト」が新たなウインドウで表示されるので、そこで「自動的にブロックする」か、「ブロックまたは許可するコンテンツを選択する」かを選びます。「ブロックまたは許可するコンテンツを選択する」を選んだ場合はブロックするか許可するかを個別に設定して、下部にあるOKをクリックしてウインドウを閉じます。

4.「個人用追跡防止リスト」のウインドウが閉じたら、「アドオンの管理」ウインドウのにある、個人用リストの「状態」が無効から有効に変わっているかを確認してウィンドウを閉じます。最後に「インターネットオプション」ウインドウの下部にある「OK」をクリックすれば全て完了です。

ただ、コンテンツをブロックすると、例えば"YouTube"のコメント欄が表示されないなど、ウェブサイトによっては一部の機能が利用できなくなる場合があるので、そのような場合には「ブロック」と「許可」を個別に設定し直す必要があります。

勿論、こちらも関連記事にある「位置情報通知機能を無効にする方法」と同様に、最後はキャッシュのクリアーを行えば安心です。

▼ 関連記事
Mac の OS X と Safari の位置情報サービスを無効にする方法 - (2013年3月16日)
IE9の位置情報通知機能を無効にする方法 - (2011年8月15日)



2011.8.17

サーキュレーターを買う

サーキュレーター:DKW-20 / Zepeal

エアコンの設定温度が28度どころか26度でも耐えられなくなってきたのでサーキュレーターを購入。

実は、小型の扇風機を探していた中で、サーキュレーターなるものの存在を知ったのですが、エアコンと併用して使用するという使い方であれば、扇風機よりも、このサーキュレーターの方がいいような気がします。

ちなみにサーキュレーターとは空気・液体などの循環装置を意味するもので、扇風機との違いは、風の流れ方だそうです。扇風機の場合は風が広がっていくのに比べ、サーキュレーターはレーザー光線のように直線的に風を送り出すということで、多くの人に風を当てるという使い方には不向きかも知れませんが、空気を循環させるとか、別の部屋へ送り出すといった使い方をする場合などは風が広がりにくい分、風圧があり有効とのこと。

ただ、そうは言っても、扇風機同様に風が送り出されることに変わりはないので、扇風機のように風に当たるような使い方はできないということは全く無く、逆にパーソナル用に使うのであればダイレクトに風がくる分、こちらの方が涼しく感じられるかもしれません。実際私は体に風を当てて使ったりもしてます。しかも直線的に風がくるおかげで、顔は避けて胸元だけに風を当てるという使い方ができるので、頭が痛くなったりするということもなく使えそうな感じです。パソコンの前に長時間いるような場合などは、けっこう使えるかも。

冒頭でも述べたとおり、3,000円前後の手ごろな価格の小型扇風機を探していた中で、このサーキュレーターの存在を知ったのですが、実際のところ、これ位の価格帯だと多くが聞き慣れないメーカーの製品なので、正直、大丈夫なんだろうかという思いは多少ありました。それでも基本的な動作はモーターが回転するか止まるかなので、そう変なものは無いだろうと思い、どれにしようかと考えていました。

当初は価格が価格なので、どれも大した違いは無いだろうと思い、近くのホームセンターでさっさと買って帰るつもりでいたものの、いざ選び出したら、なかなかコレといったものが見つからずに、けっこう悩んでいました。そこそこのデザインで、使い勝手の良さそうな商品は人気があるのかどこも在庫切れの表示がしてあるんですよね。

又、製品によっては音がちょっとうるさかったり、電源や風量の切り替えスイッチが後ろにあったり、首が回らなかったりと、どこかしら引っ掛かる点があって、なかなかコレといったものが見つからずといった状況で、結局買わずに帰り、最終的にはオンラインショップで購入することになりました。多分、テレビ同様に扇風機も又、品薄状態が続いているようなので、人気のある商品は売り切れていたんでしょうね。

ただオンラインショップでも品薄状態は変わらないようで、ここでも中々見つからず、あれこれ探して回っていた中で探し当てたのがコレでした。

サーキュレーター:DKW-20 / Zepeal ホームセンターに置いてあったものもそうでしたが、3,000円前後の製品って、スイッチ類が羽根の後ろにあるものが意外と多いんですよね。モーターの後ろに電源や風量の切り替えスイッチを付けた方が作り易くコストもかからないからなのかもしれませんが、この製品はスイッチ類は全て前面にあるし、首振り機能もあるというのが購入の決め手でした。それに、ユーザーレビューには音が静かだとのコメントが多くありましたしね。

で、早速使ってみたら、ほんと音は静かですね。ホームセンターで見たものの中には、割りと大きな音がするものもあったのですが、これは弱と中ではほとんど気にならないレベルです。さすがに強だと多少大きな音がしますが、それでも聞こえるのはモーター音ではなく、風切り音なので、不快感は全く無いですし、これくらいの音はして当然だろうと思えるレベルです。更にはこの価格帯では意外とカバーが取り外しできないという製品も多い中、これは前面のカバーが取り外しできるので羽根部分の掃除がし易いというのも良い点ですね。

購入した、このゼピールの「DKW-20」という製品、価格にしてはしっかりと設計され、きっちり作ってある印象です。後はやはり耐久性ですね。これで耐久性が良ければとても良い製品だと思うのですが、こればっかりは使い続けないと分からないですよね。果たしてどうでしょうか。ちなみに私が買ったところでは、これで3,000円を切る価格でした。

サーキュレーター:DKW-20 / Zepeal

製品の箱には中国製と表記されていますが、ゼピールっていったい何処の国のメーカーなんだろうと思って一応調べてみたら、なんと日本のメーカーでした。しかも昭和23年創業の老舗メーカーだったとはちょっとビックリ。ちなみにゼピールとは株式会社電響社というメーカーのブランド名のようですね。

追記(2014年6月1日)
どこにも異常はなく正常に動いています。

追記(2015年7月11日)
変わらず、どこも異常なく正常に動いていますが、見た目的にはこの「DKW-20」とほとんどというか全く同じ感じの「DKW-20A」という新製品が昨年末に発売されているようですね。

追記(2017年7月2日)
購入してからまもなく6年になりますが、変わらず正常に動いています。



2011.8.19

国産の新型戦車 - 10式戦車(ひとまるしきせんしゃ)

10式戦車

上の写真は「パブリックドメインとして著作権を放棄し、あらゆる目的のために使用する権利を与えます」とウィキペディアに記されていたものを使わせてもらったのですが、エッジの効いた直線的なフォルムがカッコイイですね。

世界でもトップクラスの性能を誇るとされるこの10式戦車、2011年からの配備が予定されていたので、本来であれば今年からということになるのですが、現在のゴタゴタした政権下では配備も先送りということになるかもしれませんね。

現代の戦闘に果たして戦車は必要なのか? という議論もあるようですが、自分が歩兵だと考えたら、やっぱり自分の部隊に戦車はいてほしいし、戦車も無い部隊で攻めてきた敵と戦わなければならないとしたら悲惨だと思う。勿論、こういった兵器は使う機会が無いまま役目を終えるのが一番だということは論ずるまでもないんですけどね。

私が子供の頃は、男の子の玩具の代表格といえば何といってもプラモデルで、デパートの玩具売り場でも花形的存在であったように思います。今はプラモデルというと、キャラクターものやフィギュアといったものが主流なのかもしれませんが、当時は、戦車や軍艦、戦闘機といった軍事兵器類が主でした。個人的には小さな飛行機が沢山付いてくるので色々と遊べる空母が好きでしたね。



2011.8.20

中々 OS X Lion への踏ん切りがつきません

iMac with OS X Snow Leopard

先月に登場した"Mac OS X Lion"。
2,600円で"Lion"へ移行できるとはいえ、これまでに、これといったトラブルに見舞われることもなく、安心して使えている"Snow Leopard"の快適な環境を手放して、未知なる"Lion"へと移行することを躊躇しています。

一番懸念しているのは現在使っているソフト類が果たして"Lion"でも問題なく使えるかということで、特に"Parallels Desktop"を介して"Windows 7"とのデュアルブート環境で"Mac"使っている現状に於いては、色々と厄介なことが起こらないだろうかという不安はあります。

実際、"Snow Leopard"では、「セーフモードで起動」することや「PRAMクリア」することが今まで一度も無いというくらい安定してますからね。それに雪豹にも愛着があるし、しばらくは現状のまま雪豹と暮らしていくことになりそうです。



2011.8.22

最近こういった曲が少ないですね

最近良く聴いているのが、「Reality (愛のファンタジー) / Richard Sanderson」と、「Your Eyes (恋する瞳) / Cook da Books」、それに「Cuando pienso en ti / Marcos French」や「Words / F.R. David」といった何処か切ないイメージのある曲です。

Reality(愛のファンタジー)/Richard Sanderson 「Reality (愛のファンタジー)」はソフィー・マルソー主演の映画「ラ・ブーム」の主題歌で、「Your Eyes (恋する瞳) 」はその続編として制作された映画「ラ・ブーム 2」の主題歌です。

映画自体はテレビで放送されたものを何となく見たという記憶がある程度で、映画に対する思い入れとかもこれといって無いのですが、この2曲は10代の頃からずっと好きで、「愛のファンタジー」の方は当時買ったシングル盤レコードを今も持っています。

本当は「愛のファンタジー」のレコードを買ったときに「恋する瞳」のレコードも一緒に欲しかったのですが、何件かのレコード店を回って探してみたものの、残念ながらどこにも置いてなくて、結局はそのまま諦めてしまい、とうとう買えず仕舞いでした。

そして、シンセサウンドが印象的な"F.R. David"の"Words"。'80年代初めにヨーロッパ全土で大ヒットしたこの曲は日本でもかなりのヒットを記録したようで、当時はラジオでも頻繁にこの曲が流れていました。ちなみに次のシングル"I Need You"と、更にはこれまた次のシングル"Girl"は日本のCMでも使われるくらいに"F.R. David"の曲は日本でも受け入れられていましたね。特にこの季節、"F.R. David"の清涼感溢れるシンセサウンドはとても心地よい感じです。

Words/F.R. David   I Need You/F.R. David

それにしても'80年代頃までは"Michel Polnareff"に代表されるように、何処か甘く切ないメローディラインを持ったフレンチ・ポップがラジオでも良く聴かれましたけど、最近は耳にする機会も少なくなったようで、ちょっと寂しい気がしますね。

と、思っていたら、そんな古き良きフレンチ・ポップのイメージを踏襲したような曲を最近見つけました。それが"Marcos French"の"Cuando pienso en ti"です。

名前からしてフランス人の歌手かと思っていたら、どうやらアルゼンチンの歌手のようですね。ただ、この人についての情報はあまり無いので、人物や楽曲についての詳細は良く分からないのですが、どうやらこの"Cuando pienso en ti"は今年リリースされた曲のようです。

良い曲ながらも、あまり知られていないマイナーな曲なのかなと思っていたら、"youtube"では意外と再生回数も多いので、もしかしたらアルゼンチンなどではヒットした曲なのかも? それにしても、このような何処となく切ないメロディーラインを持った曲に出会ったのは久しぶりにのような気がします。



2011.8.29

N.M.L. の Zero Landmine を購入

Zero Landmine/N.M.L.

8月12日の記事「チャリティーCDも廃盤とは」ではチャリティーCDも廃盤なのかとちょっぴり憂いでいたのですが、坂本龍一の呼びかけで誕生したプロジェクト、"N.M.L."の"Zero Landmine"を無事購入できました。いや〜ほんと良かった。

このCDはマキシシングルにカテゴライズされているようですが、全6曲ながらも、収録曲のトータルタイムは約44分と、通常のアルバムと言っていいくらいのボリュームなんですよね。

中古では大手のオンラインショップにも1円という価格で沢山売りに出されてはいるのですが、できることなら新品で欲しいと思いつつも、廃盤になっているので新品を手に入れるにはオークション等を利用しない限りは難しいのかなと諦め半分でいたところ、まさか新品を定価で販売されているのを見つけて買うことができようとは嬉しい限りです。



2011.9.5

市販のCDアルバムと同サイズのプラケースを買う

手持ちのCDの中にはケースの傷や汚れが気になるものや、中の爪が緩くなっているものがいくつかあったので、市販のCDアルバムと同サイズのプラケース(ジュエルケース)を買って入れ替えてみました。

買ったのは厚さが10mmのタイプで、特殊なものでなければ通常のCDケース同様にブックレットと背ラベルと一体になった裏側のジャケットもきちんと収まります。

CD・DVDケース(ブラック) CD・DVDケース(クリア)

以前のCDアルバムといえば、ケースの左側にあるヒンジ部分は大抵が黒か白だったのですが、最近のCDアルバムはヒンジ部分も透明なタイプが多いので、黒と透明(共に10枚セット)の2種類と、2枚組用(2枚セット)のCDケースを購入しました。製品名は、「SANWA SUPPLY FCD-N10BK CD・DVDケース(ブラック)」、「SANWA SUPPLY FCD-N10C CD・DVDケース(クリアー)」、「SANWA SUPPLY FCD-2CK CD・DVDプラケース(2枚セット)」です。

CD・DVDケース(2枚収納) CD・DVDケース(2枚収納)

輸入版の中には最初からCDをホールドする爪が緩くて、ケース内で簡単に外れるものもあり(特に2枚組)、CDを取り出すときにポロッと落ちそうになることも良くあったのですが、これでそんなヒヤッとすることもなくなりそうです。

それにしてもケースがピカピカだと中のジャケットも映えて、CDも新品になったようで気持ちがいいですね。1枚あたり40円程度の出費でこの満足感はなかなかのもの(2枚組用は1枚あたり150円程度)。おかげでブラックの方はあっという間に使い果たしましたので、こちらは更にお得な30枚セットを追加で買おうと思います。

ただ、2枚組ケースの方はCDを挟むトレイの4隅にでっぱりがある所為で、厚みがあるブックレットだとケースを閉じてもフタが浮いたような感じになる点がちょっといただけないですね。CDのホールド感も丁度良い具合だし、それさえ無ければこれも追加で買ってもよかったのですが、2枚組CDはブックレットが豪華なものも多いので、こちらに関しては今度は別のメーカーのものを試してみようと思います。

ところで、CDケースといえばA4の紙1枚で簡単に作る方法があんですね。作り方を示した動画が"youtube"にアップされてましたので下記にアドレスを記しておきますが、親しい人にデータを渡す場合にはこういうのも味わいがあっていいですよね。

▼ How to make a handy paper CD case
http://www.youtube.com/watch?v=u5x3bWgNGlA



2011.9.8

CDケースの正しい開け方などというものがあったとは

実は、片手で開けるように設計されているなんて、これまで知りませんでした。というか、そんなことを調べようとすることすら思いつかなかったですね。

▼ いまさら聞けない!? CDケース本当の開け方! [ホームシアター] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/51141/

ただ、ここには「親指と中指でフタの右端の上下を挟み」と書いてあるのですが、個人的には親指と薬指+小指を使った方が開けやすい感じがしました。まぁ、この点は人によって手の大きさや関節の開き具合も違うので、色々と試して使いやすい指を探してみてもいいと思います。

そして、勿論、ディスクの正しい取り出し方なるものもあったんですね。

CDケースによっては中にある爪が固くて中々取り外せないようなものもあり、ディスクが割れそうなくらい反らせて、半ば強引に取り出しまうようなこともあったのですが、これからはそんな無茶をしないで済みますね。それにしても、まさかケースの方を反らせるとは・・・。

▼ 続・今さら聞けない! CD「本当」の取り出し方! [ホームシアター] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/51142/

CDが登場してから約30年、ずっとこのことを知らずにいたのですが、意外と身の回りにはコレと似たようなことが多くあるのかもしれないですね。



2011.9.9

音楽CDの入れ替え用ケース30枚セットを追加購入

DVD・CDケース30枚セット DVD・CDケース30枚セット
前回購入した音楽CDの入れ替え用ケース(ブラック)を追加購入。2枚組ケースの方はちょっといただけない部分があったものの、この1枚収納タイプは市販の音楽CDに使われているケースと殆んどと言うか、全くと言っていい位に同じ構造なので(実際、CDをセットするトレイ部分だけは元からあったものをセットして使うということができます)、今度は30枚セットを購入しました。なお、前回の記事でも書いたように、ブックレット及び背ラベルと一体の裏ジャケットもきちんと問題なく収まります。ちなみに、購入価格は30枚で1,000円ちょっとといったところです。



2011.9.10

昨日の夢日記

親に特売に出ている新巻鮭を買ってきてくれと頼まれ、そんなもの自分で買いに行けよと言ったものの、納得できないような理由を聞かされしぶしぶ買いに行く。

何故か特売品で買ったその新巻鮭は全長が1メートルを超える特大のものだった。

その大きさに疑問を持つこともなく、その新巻鮭を脇に抱えて帰り道をテクテクと歩いていると、前方に外国人のグループが道端で談笑している姿が見えた。

先にその外国人のグループの前をサーフボードを抱えた若者が通り過ぎると、何やらあれはどこどこのメーカーの板だとか話している様子だった。

その後を自分が通るという4コマ漫画みたいな状況・・・。

きっとウケルんだろうな・・・、嫌だな〜、とか思いながら外国人達の横を歩いていると、彼らはその様子をビデオで撮影していた。

"YouTube"に投稿なんてするなよと思いながら通り過ぎる。

ふと後ろを振り返ると、ぞろぞろと猫が列を成してついて来ていた。



2011.8.13

ウーパールーパーは商品名

何日か前にNHKで放送されていた番組内で知ったことなのですが、「ウーパールーパー」は日本人が勝手につけた商品名で、正式名称は「メキシコサラマンダー」なんだと。いや〜これまで全く知りませんでしたね。

ということでグーグルで「ウーパールーパー」を検索してみたところ、案の定ウィキペディアでは「メキシコサラマンダー」がヒットしました。

そういえば子供の頃に買ったフランスの戦車のプラモデル「ナポレオン」もプラモデルのメーカーが勝手に付けた名称だったことを数年前に知ったのですが、これにもまんまとやられましたね。この戦車の正式名称は「AMX-30」なのですが、これでは売れないと判断したメーカーがフランスらしいということで考えた名称が「ナポレオン」だったそうです。

戦車といえば直線的なフォルムで質実剛健的イメージのあるものが多かった中、流線形の流麗なフォルムに子供ながらに惹かれて買った思い出があるのですが、それでもやっぱり「ナポレオン」という名称とシンクロしたイメージに惹かれて買った部分が多分にあったように思います。「AMX-30」という名称で販売されていたら買っていたかどうか。

一応、この戦車は数年前に買った食玩のミニチュアモデルを2両持っているのですが、それにしても、この戦車が箱の中から出てきたときは懐かしかったですね〜。

フランスの戦車:AMX-30(ナポレオン)



2011.8.17

携帯電話を機種変更

docomo F-10C

自分の場合、携帯電話は通話にしか使用していないので、これといった拘りもなく、簡単に外観のデザインだけでこの「F-10C」を選んだのですが、最近の携帯の機能と進化にはちょっとびっくり。

カメラは1,220万画素って、手持ちのデジタルカメラよりも高画質。おまけにフルハイビジョンムービーの撮影も可能だなんて。

それに温度計と湿度計、更には歩数計や方位磁石、そして"GPS"の機能まで付いているとは。しかも防水対応なので、水でジャブジャブと洗ったりするこもできるんですね。

更には"Bluetooth"の機能まで備わっているから"Mac"と無線でリンクできるなんて有り難いですね。なんてことを思っていたら、FMトランスミッターまで搭載されていました。つまりは携帯にダウンロードした音楽や音声をFM波で室内や車のFMラジオに飛ばして聴けるということです。素晴らしい。

ということで、機能については何も考えずに選んだわりには使えそうな機能が豊富でよかったのですが、おかげでひとつひとつの機能を理解して設定をカスタマイズするだけでもけっこう大変でした。ただ、個人的には"GPS"や指紋センサー等のハイテクな機能うんぬんよりも意外と温度計や湿度計、それに簡易ライトといったわりとオーソドックスな機能の方が日常では重宝しそうです。

docomo F-10C docomo F-10C

そしてこの携帯には通常のカメラとは別に、インカメラも搭載されているので、自分をディスプレイに写し出して鏡のように使うことができます。ちなみにこの機能の名称は「ビューティーミラー」なんだと。又、外側のカメラには、美肌モード、ひとみ強調モード、小顔モードなど、写りがきれいに見える機能が豊富に用意されているって、男の自分はあまり使う機会もなさそうだけど、やけに機能はもとより、女性向けに付けられたような機能名が多いなと思っていたら、なんとこの「F-10C」は30代女性をメインターゲットとして開発された機種で「女子力UP携帯」なんだと(笑)。でも、カラーはブラックを選んだので、べつにチャラくは見えないです、多分。

そうか、温度計と湿度計はスキンケア対策で、防水対応は風呂場や洗面所で使う機会が多いであろう女性のことを考えた機能なのかと後になって気付きました。消費カロリーや脂肪燃焼量も併せてチェックできる歩数計も中年男性のメタボ対策という趣旨ではなかったんですね(笑)。

そして色々と機能を見ていたら、「高橋尚子のウォーキングクリニック」と「高橋尚子のランニングクリニック」という二つのアプリケーションも発見。なんでもこのアプリは歩くか走るかすればば、携帯のモーションセンサーによりウォーキングやランニングのフォームが測定されて、時間ごとに記録されるというもので、後から速度や消費カロリーといったデータはもとより、自分のフォームがチェックできるそうです。しかも嬉しいことにオフラインで使用できるので、通信料もかからず無料で使用できます。素晴らしい。

docomo F-10C:高橋尚子のウォーキングクリニック docomo F-10C:高橋尚子のランニングクリニック



2011.9.22

KOKIAさんの自筆サインが到着

サイン色紙/KOKIA
"KOKIA"さんのオフィシャル通販サイト「コキア印」の立ち上がりキャンペーンとして、9月1日から30日までの1ヶ月間の間に商品を購入すると"KOKIA"さん自筆のサインが入ったCDケースサイズのミニ色紙がもらえます。購入者全員だから"KOKIA"さんもさぞかし大変でしょうが、自筆のサインは何よりも嬉しいですよね。しかも、希望者には名前も入れて頂けるなんて!

何せひとつひとつ手書きされるわけですから、名前入れを希望した場合は発送までに多少時間がかかるそうですが、私は無記名で申し込んだ所為か思ったよりも早く到着しました。

商品は姪っ子にプレゼントして、サインは自分のものにしようかなとも思ったのですが、でも、折角の機会だし、やっぱり姪っ子の名前が入ったサイン色紙も一緒に添えて渡したかったので、先日、サインには姪っ子の名前入れを希望して追加で商品を注文。更には自分の名前が入ったサインも別途に欲しくなって、またもや追加注文。なんだか"KOKIA"さんの仕事を増やしてしまっているようで多少心苦しいのですが、地方に住んでいるとこんな機会はそうあるものでもないですからね。でも最後にもうひとつ何か注文しようかと・・・ (笑)。



2011.10.10

KOKIAさんのサイン色紙が5枚に

サイン色紙/KOKIA
先月は「コキア印」の立ち上がりキャンペーンで貰えるサイン色紙欲しさに4回も商品を購入していたのですが、結局はキャンペーン最終日にも折角だし、この機会にと商品を購入。

そして、先日、その最終日に購入した商品と共にサインが届きました。最後にサインと共に入れてもらったのは、私が大好きなアルバムのタイトルである"trip trip"の文字。

面白いのは、商品の注文時期によってサインが微妙に違うことで、例えば最初に届いたサインは「I」と「A」が繋がったかたちでしたが、次に届いたものは「I」と「A」が分かれており、そして月末のキャンペーン最終日に申し込み、先日届いたものは再び「I」と「A」が繋がっています。ただ、「I」の部分の繋がり具合は最初に届いたものに比べて幾分真っ直ぐなラインになってますね。これらのサインを使い分けていらっしゃる理由は分かりませんが、忙しさに関係してるんでしょうかね? スピードアップが必要なときはこのパターンとか・・・(笑)。

でも、結果的に、いくつかの違うパターンのサインを見ることができて逆に良かったですね。更には色紙の色も違うので、それぞれが個別の宝物といった感じです。ただ、姪っ子の名前を入れてもらった1枚は購入した商品と共にその姪っ子へプレゼントとして渡すので、手元に残るのは4枚になるのですが、それでも十分です。

"KOKIA"さんの歌を聴けるだけでも十分なのに、こんなものまで頂けてとても幸せ。

サイン色紙/KOKIA サイン色紙/KOKIA サイン色紙/KOKIA サイン色紙/KOKIA

実は、色紙の色が「ノーマル」→「ブルー」→「グリーン」と変わっていったのは、予想以上に反響が大きくて、発注先の業者にも色紙の在庫がなくなってしまったからのようですね。そのことについては以下のアドレスにある"KOKIA"さんのブログにも書かれています。

▼ kokia otonami Blog 2011年09月15日
http://www.kokia.com/blog/2011/post-887.html

▼ kokia otonami Blog (2011年09月19日)
http://www.kokia.com/blog/2011/post-888.html



2011.10.13

本当の友達とは

先日、本格的な冬を前に、震災の被災地である宮城県気仙沼市の仮設住宅で暮らす人たちへ新品の冬物衣料約2千着が無償で配られたそうです。これらは台湾のNGOから届けられたもので、今後は更に3万着の冬物衣料を配布する予定だとのこと。

やもすると、私達日本人ですら忘れかけていたのかもしれない被災地の方々の暮らしを、台湾の人たちは今も気にかけてくれていたのですね・・・ありがとう。

春には100億円という桁違いの義援金が台湾から送られ、多くの日本人は驚かされたのですが、その額も今は200億円を超えており、これはどの国よりも多く、突出しています。台湾の人口が約2,300万人、一人あたりの収入は日本の3約分の1ということを考えると、どれだけ多くの人たちの善意が込められているのかが分かります。

▼ 台湾の人達から日本に対して送られた動画
https://www.youtube.com/watch?v=MltKxmQpB2A
https://www.youtube.com/watch?v=WjSvC1tmXh4

▼ その動画に対して日本から台湾に送られた動画
http://www.youtube.com/watch?v=GAZZSaSR0Bc

しかしながら、いち早く救援部隊の派遣を表明した台湾に対して、日本政府は二日間もストップをかけて足止めしていたんですよね。一部では、台湾が真っ先に駆けつけたという事実を良しとしないどこかの国からの要請、もしくは先に迎え入れたい国があったという政治的判断からではないかとも言われていますが、仮にもし、そういった意図があったとすれば、人命がかかった急を要する状況の中でこういった政治判断で特定の国に配慮するのはいかがなものかと。しかも、各国の支援に対し、それぞれの国の新聞紙を通して日本政府から感謝の意を伝える広告にも台湾は含まれていませんでしたからね・・・。

ただ、そんな政府の行動に憤りを感じた日本人も多くいるようで、民間レベルでは台湾に対して感謝の気持ちを伝える様々な活動も行われています。このように実際に行動されている人達には本当に感謝の気持ちで一杯です。

▼ 台湾の新聞に日本から「ありがとう、台灣」の広告が掲載されたことを報じる台湾のテレビニュース
http://www.youtube.com/watch?v=zqi2eDmKvwE

民間の日本人有志がネットでの募金活動「謝謝台湾計画」で集めたお金で台湾の新聞に「ありがとう、台灣」の広告を掲載。梅と桜という両国の国花をあしらったシンプルなデザインが何とも素敵ですね。

ちなみに、これら動画のコメントなどに多く出てくる「加油」という言葉は「ジャーヨウ」と発音し、「がんばれ!」 という意味の北京語らしく、相手を励ますときに使うそうです。

最後に

▼ 「ありがとう台灣」の新聞広告を見た台湾の人達のコメントを。
http://mantou.at.webry.info/201105/article_1.html



2011.10.16

市販のCDアルバムと同サイズの2枚組用プラケースを買う

CD・DVDケース(2枚収納)

前回買った2枚組ケースは、CDを挟むトレイの4隅にでっぱりがある所為で、厚みのあるブックレットだとケースを閉じてもフタが浮いたような感じになる点がいただけなかったのですが、今回買ったものは同じメーカーの製品とはいえ、出っ張りも無く、厚手のブックレットでもきちんと収まります。厚さは同じ10mmなんですが、構造が多少違うようですね。勿論、背ラベルもきちんと収まります。

購入したのはクリアタイプなので、左側にあるヒンジ部分は透明です。ただ、市販の音楽CDの交換用として使う場合は、元から透明なタイプが使われているものであれば、透けて見えるヒンジ部分も大抵はソレを生かして裏ジャケットの内側にデザインが施されているので別に問題はないのですが、黒や白といったカラータイプのものが使われていると、大抵の場合、その部分には何もデザインが施されていないので、白い裏紙の色が透けて見えます。

ちなみに商品名は、SANWA SUPPLY FCD-22C CD・DVDケース(クリア)で、購入価格は5枚セットで¥410でした。

CD・DVDケース(2枚収納) CD・DVDケース(2枚収納)




2011.11.5

人間の脳は検討をやめてしまうんだって

さてクイズです。

「バットとボールはセットで1ドル10セントします。バットはボールより1ドル高い。ボールはいくらですか」

答えはこちら

「人間の非合理性」を科学する

ちなみに私の脳も検討しませんでした。 (~o~)



2011.11.20

ブータン王国国王陛下の国会での演説をノーカットで見る

ブータン国王夫妻が本日帰国されました。 国王陛下のお言葉に勇気付けられた人も多くいたのではないかと思います。

テレビ等でも一部分を抜粋して報道されたりもしましたが、全体を通して聞いてみると国王陛下の日本に対する愛情がヒシヒシと伝わってきますね。せめてNHKだけには、どうでもいいようなバラエティーもどきの番組をカットして、こういったものを夜の時間帯でもノーカットで録画放送して欲しいところです。

国王陛下の日本に向けた叱咤激励ともとれる心に響く愛情に満ちた演説でしたが、残念ながらこのように心に響く言葉を日本の政治家から聞くことができないという現実をあらためて思い知るものでもありました。

▼ 平成23年 2011.11.17 ブ−タン国王陛下の演説 The speech of His Majesty king of Bhutan
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=FtxuPyRNszY



2011.11.24

今日はフレディ・マーキュリー(QUEEN)とエリック・カー(KISS)の命日

Freddie Mercury Eric Carr

今日11月24日はクイーンのヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーとキッスの2代目ドラマー、エリック・カーの命日でもあります。

奇しくも同じ年の同じ日である1991年11月24日に英米を代表するロックバンドのメンバーが亡くなってしまったのですが、私にとってクイーンとキッスは10代の頃からずっと特別な存在であり、ニューアルバムがリリースされれば必ず買うというバンドで在り続けたため、当時は心の支えである一部を失ったくらいにショックを受けました。そして時は流れ、今日はあれから丁度20年目の日となります。

実際はグループの顔的存在であるフレディ・マーキュリーに比べ、2代目ドラマーという立場であったエリック・カーの死はそれほど大きく報道されなかったこともあり、私自身はフレディの死からしばらくした後にエリックの死も知ることになったのですが、逆にそれが追い討ちをかけられた感じで辛かったことを覚えています。当時はインターネットも無い時代でしたからね。

フレディに関しては既に多くの人が知っているので、ここでは敢えてエリック・カーについて話してみたいと思います。

心膜炎に起因する合併症により41歳という若さで死去したエリック・カーは、オリジナルドラマーで猫をイメージしたメイクでお馴染みのピーター・クリス脱退に伴い、狐をイメージしたメイクでキッスのドラマーとしてデビュー。キッス最大のヒット曲となった"Beth"を筆頭に"Hard Luck Woman"や"Black Diamond"といった人気のある楽曲でリードヴォーカルを担当していたピーターの後釜ということで、本人は勿論のこと他のメンバーにもファンの反応等、気になる部分があったとも思うのですが、それでもピーター同様に歌えるドラマーとして加入したエリックは有りがちなファンからの拒否反応といったものも無く、不思議なほどに多くのファンに歓迎されていたように思います。そこには他のメンバーとは違った雰囲気の何処となく愛くるしいキャラクターもひとつの要因としてあったと思うのですが、実際にそのキャラクターは内面から湧き出る人柄でもあったようで、後にジーンが「彼ほど良い人間には未だ会ったことがない」と語ってたことからもその人柄が窺い知れます。なんでも、そのジーンが言うには、「優しいとか親切とかじゃなくて、とにかく人間として素晴らしいんだ」ということだったらしいです。

"Beth"がエリックのヴォーカルで再録されることになった際には、エリックはそのことについて個人的にピーターへ電話をかけたそうで、レコーディングの時にはピーターが"Beth"を歌うときに使っていた椅子をスタジオに持ち込んでレコーディングを行ったということですが、そんなエピソードからも彼の人柄が伝わってきます。

十代の頃からずっと憧れの存在であり続けた二人の偉大なロックスターに、改めて心よりご冥福をお祈りいたします。

R.I.P. Freddie Mercury and Eric Carr.

2人のトリビュート動画を作成した方もいらっしゃいますね。

▼ Freddie Mercury Eric Carr Tribute
http://www.youtube.com/watch?v=tRpX3InAQHE

▼ Freddie Mercury 20 Years Tribute
http://www.youtube.com/watch?v=ifnMeAZA66Y

▼ ERIC CARR - A HEART OF THUNDER
http://www.youtube.com/watch?v=bX97GtRyMEE



2011.12.10

マジックマウスを使い始めて1年

Apple Magic Mouse

使い始めの頃は、長時間使っているとマウスの角が小指の腹に当たって痛くなるので、 毎回細長く折ったティッシュをグルグルと小指に巻き、テープで止めてから作業に入るという手順を辿っていました。

私の持ち方だと、小指の第一関節の下辺りが痛くなるんですよね。当時は下記のアドレスにある保護テープを買おうと真剣に思ってましたからね。

指保護テープ F (rakuten.co.jp)
► http://item.rakuten.co.jp/c-navi/841271/

指保護テープ FP-23G (amazon.co.jp)
► http://www.amazon.co.jp/dp/B00102B7Z4

molten(モルテン) フィンガーテープ (amazon.co.jp)
► http://www.amazon.co.jp/dp/B000AS80RW

でも数ヶ月間ティッシュをグルグル巻いて使っていたら、ティッシュを巻かなくても多少小指を浮かる癖がついたようで多少は痛みも軽減された感じです。ただ長時間使っていると今でもやっぱり痛くなりますね。

肝心な使い勝手という点での感想はといえば、うっかり指が触れて画面が動きまくるマルチタッチ機能には当初から随分と悩まされていましたが、これも慣れさえすれば解決するだろうと思って1年が経過したものの、相変わらず今もちょっとした指の動きで画面が動きまくっています(笑)。

1年経ってコレですから、やはり使い勝手はあまり良くないと言わざるを得ないですね。インターネットを中心に使うぶんにはそれ程問題ないのかもしれませんが、イラストレーターやフォトショップを使っての作業にはハッキリ言って向かないと思います。 このアリガタ迷惑とも言えるマルチタッチ機能がある所為で、ちょっとした指の動きで直ぐにスクロールしてしまうし、画像が超縮小したり超拡大してしまうなんてことは頻繁に起こります。製作途中で画面が移動して真っ白な画面になったときは慣れたとはいえやっぱり多少はドキッとしますからね。趣味で使っているぶんには多少は我慢して使えるものの、速度が求められるような仕事にはきっとイライラして使えないと思います。

何とかならないかと、スクロールを「惰性なし」に設定したら多少は動きが大人しくなったものの、それでも、やはりこのマルチタッチ機能が邪魔だという印象に変わりは無いですね。マルチタッチ機能をオフに設定できる仕様であれば良かったのに・・・。

それともうひつ厄介なのは、右クリックしているのに、ふとした状況で通常のクリックになるという事が時々あることで、これもけっこう煩わしいんですよね。原因は分からないのですが、"Bkuetooth"の受信状態が関係しているのだろうか?

と、何だか否定的な意見ばかりになってしまいましたが、それでも、なんだかんだ言っても使い続けているのは、やっぱりこのデザインに惹かれているからなんですよね。今は短所も個性と多少割り切って使っています。



2011.12.17

各国から届けられた東日本大震災からの復興を願うメッセージソング (PART 1)

東日本大震災という忘れることのできない大きな爪痕を残した2011年も、まもなく終えようとしています。現状では未だ問題が山積し、復興への具体的な道筋さえも見えないような厳しい状況ですが、国内でも以前に比べると震災報道は少なくなりつつあります。

そんな中、スイスから震災が風化しないようにと「忘れていないよ。頑張って」というメッセージと共にスイスの中学生たちが日本語で歌うメッセージソングが届けられました。

なんでもこのビデオは、作曲、撮影、編集と、様々な分野のプロが協力して制作されたものだそうで、こうした暖かい活動には本当に勇気付けられますし、心より感謝したいですね。

▼ 「未来の友達 / Mirai no tomodachi」
http://www.youtube.com/watch?v=SwX1AYOoZsw




続いて、こちらは震災直後にタイから届けられたもので、タイの俳優兼歌手、バード・トンチャイ氏(Bird Thongchai)が唄う「Ashitano Tameni (明日のために)」。

ちなみに、バード・トンチャイ氏は「メナムの残照」で小堀少佐役を演じるなど日本との関係も深い俳優だそうで、歌詞の一部は日本語で歌われています。

▼ [Official MV] Thai For Japan
https://www.youtube.com/watch?v=zgy8bFVWM2E

こちらは日本語の字幕付き
▼ Thai For Japan (JAPAN QUAKE TSUNAMI RELIEF)
http://www.youtube.com/watch?v=r8qLYR3-9Lg




そしてこちらが、3月18日夜に台湾のテレビ局各局が合同で生放送した東北関東大震災チャリティー番組「相信希望(希望を信じて) fight & smile」のテーマソング「Believe(相信愛)」です。当日4時間半の生放送中に集まった募金はおよそ7億8800万台湾元(約21億円)で、22日には14億元(約41億円)に達したそうです。

▼ Believe 相信愛 (官方正式版)HQ 愛を信じる(公式版)
https://www.youtube.com/watch?v=_5Hwrsyi7bE

こちらは日本語の字幕付き
※音楽は57秒辺りから始まります。その間は映像のみで無音です。

▼ 台湾チャリティー応援ソング「Believe(相信愛)」日本語字幕付
https://www.youtube.com/watch?v=ufWzjnZJN0M

なお、この「Believe (相信愛)」は、台湾のミュージックストアー「Omusic」からフリーで配信されていますので、誰でも無料でダウンロードできます(しかもフルヴァージョン)。なお、ダウンロードに含まれるのは台湾で活躍するミュージシャンや芸能人によるヴァージョンと、子供達が歌うヴァージョンの2曲です。

▼ Believe (相信愛) / Omusic
http://www.omusic.com.tw/musicstore/believe/




更に続いて、こちらはラオスの歌手"Aluna"が歌う「The True Happiness (Sing For Japan)」。曲の2番と最後は日本語で歌われています。

▼ [MP3] Aluna - The True Happiness (Sing For Japan)
https://www.youtube.com/watch?v=CJcePaTSXs8

そして、こちらはラオスのミュージシャンが集まって歌われたもうひとつのヴァージョン。

▼ [Sing For Japan] The True Happiness | by various Lao artists
https://www.youtube.com/watch?v=_ELSlJFi_F0




最後はオランダで行われたチャリティーイベントから - 「We are the World」

▼ A beautiful charity concert praying for Japan held at a football stadium on Netherlands.
https://www.youtube.com/watch?v=DrrnmBkD5KU
▼ Netherlands for Japan: Thank You Holland
https://www.youtube.com/watch?v=63JlDcc9IME



2011.12.18

各国から届けられた東日本大震災からの復興を願うメッセージソング (PART 2)

前回の「PART 1」に引き続き、各国から届けられたメッセージソングの「PART 2」を。

最初は、動画サイトの"YouTube"に自分の曲や歌声を投稿している55人のユーチューバーによる"We Pray For You"。

ちなみに、これは、この曲の作詞と作曲を手がけたミュージシャンの"J Rice"さんのメールによる呼びかけで始まったプロジェクトだそうです。

▼ We Pray For You (Original song) Japan Tsunami Tribute - 55 youtubers edition
https://www.youtube.com/watch?v=G03HgSxDqlA




続いては、スウェーデンのメタルバンド「ゴールデン・レザレクション」による「Pray For Japan」。なお、この曲は、セカンドアルバム「Man with a Mission」の日本盤にボーナストラックとしても収録されています。

メタルバンドと聞いて苦手に思う人もいるかもしれませんが、この「ゴールデン・レザレクション」はメタルと言っても、ネオクラ(ネオクラシカルメタル)と呼ばれるクラシックの要素を取り入れた旋律を基調にしているメタルなので、ヘヴィーなものが苦手な人でも比較的聴き易いサウンドなのではないかと思います。

▼ Golden Resurrection - Pray For Japa
https://www.youtube.com/watch?v=RDMN_DCo2Nw

ビデオに登場しているのは、中心人物のクリスチャン・リレグレン (Vo) と、トミー・レインエクシード・ヨハンソン (G) なんですが、その中心人物のひとりであるトミー・レインエクシード・ヨハンソンは、自らがリードヴォーカルをとるグループ「レインエクシード」にも在籍しており、同時期にリリースされたアルバム「1912」にも同じヴァージョンの「Pray For Japan」がボーナストラックとして収録されています。

▼ Reinxeed - Pray for Japan [BT]
https://www.youtube.com/watch?v=hY_pKJCsJKU




そしてこちらは、イギリスの赤十字社への募金を呼びかけた「Heist」による東日本大震災のチャリティーソングで、自由に寄付の額を設定して曲をダウンロードできるという趣旨で提供されたものです。

この「Pray for Japan」は、ほとんどインストゥルメンタルといってもいい曲なのですが、動画のページにリンクしてあるダウンロード先のページをを見ても分かるように、既に目標金額を超える寄付が集まっているようです。

▼ Heist - Pray For Japan
https://www.youtube.com/watch?v=Qjt5JC7eNgc




そして、最後はプログレ界の雄とも言えるキース・エマーソンによる「The Land Of Rising Sun」で、動画にはこの曲の手書きの楽譜と共に、キース・エマーソンからのメッセージも記されています。

▼ Keith Emerson "The Land Of Rising Sun" / キース・エマーソン 「日出ずる国へ」
https://www.youtube.com/watch?v=K6kUKr9tuUM

そして、こちらは動画内のメッセージに日本語訳が付いたヴァージョン 2。

▼ KEITH EMERSON "The Land Of Rising Sun" v.2「日出ずる国へ」日本語訳版
https://www.youtube.com/watch?v=ABOdm2-rLlw

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.