Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2009 / 7-12


2009.7.12

またまたバースデイ・プレゼント

バースデイ・プレゼント

小さい頃からピアノを続けている姪っ子へのバースデイ・プレゼントは、クラシックのピアノ曲CD集にしました。どんな曲が好きなのか分からなかったので、6枚組というやつを購入。これなら何曲かは好きな曲が入っているでしょう(笑)。

でも、好きな曲であればこそ、演奏の好みというのがあるのかも?



2009.7.16

膝痛

左足かかとを痛めてから、多少左足をかばったような歩き方をずっとしていた所為か、ここ最近膝(特に右)の痛みを感じるようになった。原因はそれだと勝手に推測しているわけなのですが、もしかしたら、かかとを痛めて以降、続けていたウォーキングができなくなってしまったので、運動不足からくる筋力低下が原因かも知れないし、単に加齢からくる老化現象かも(笑)。

仮に、かかとを痛めたことによる不自然な歩き方が原因だとすれば、とりあえずはかかとの完治を待つしかないですね。筋力低下が原因ならば、ウォーキングやイスに座るか横になっての足の上げ下げ運動が効果的らしいけど、ウォーキングはできないし・・・。かといって、足の上げ下げ運動なんて面白くも何とも無いので、続けられる気がしないし・・・。さてどうしたものか。加齢からくるものならどうしようもないので何もしなくてよい(笑)。



2009.8.2

迷った末に・・・

Nintendo DSi+ドラゴンクエストIX
久しぶりにRPGがやりたくなって、2週間ほど迷っていたけど、買っちゃったのは、Nintendo DSiとドラゴンクエストIX。

ドラゴンクエストと言えば何年ぶりだろう? スーパーファミコンでやって以来だから、20年ぶりくらいということになるのかな?

今更ながらに、気が付けば、明け方まで(というか完全に明けてましたけど)やってましたよ。

これを1、2時間で止めて、その後勉強しろと世間の子供達に言っても無理ではないだろうかとふと思う・・・。あ〜大人でよかった(笑)。

ただね〜、ファミコン時代にやってたドラクエはセーブポイントが5つ程作れていたように思うのですが、1つだけって、何だか商売っ気丸出しという感じで優しさが感じられないな〜。



2009.8.29

大幅に下がっていた普通預金の金利を今頃知る

今月は、いくつか持っている銀行の普通預金口座に金利が付いていたのだけれど、いつもと比べてやけに少ないなと思い調べたところ、日銀の政策金利引き下げを受けて、昨年の11月にそれまでの年0.2%から0.12%に引き下げられ、その後も更に下がって現在は0.04%なんだと。日頃、普通預金の金利なんてチェックしてないから全く知らなかった。昨年同月と比べると5分の1だから大幅なダウン。一方、現在の定期の金利はというと昨年の普通預金並みの金利。

まぁ、預金額なんてどれも大したことないので、金利といっても微々たるものなのですが、時折、端数が埋まり、ひとつ上の桁が上がっていたりしていると、ちょっぴり得した気分になったりすることもあったのが、これじゃ〜端数も埋まりはしないねといったくらいの額ですね。



2009.10.4

子供の頃から一番好きな軍用機 "F-4E ファントム II"

F-4E Phantom 2

このファントム、音速を超える軍用機にしてはちょっぴりグラマラスなフォルムが好きです。子供の頃は純粋にカッコイイと感じていただけだったんですけどね。これを手にとって、子供時代に戻ったかのように様々な角度から眺めているという、そんなちょっとしたひと時がけっこう好きです。

F-4E Phantom 2

F-4E Phantom 2 F-4E Phantom 2
F-4E Phantom 2 F-4E Phantom 2
F-4E Phantom 2 F-4E Phantom 2

現在、アメリカでは全機退役してしまっているファントムですが、余剰となった機体が真っ赤に塗装され、無線で操作できるように改造された無人標的機となっているその姿を見ると、ちょっぴり切ない気分になります。(-_-;)

▼ ウィキペディア F-4 (戦闘機)
>> http://ja.wikipedia.org/wiki/F-4_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)



2009.10.5

現代の戦闘機はデカイ

F-15J Eagle & A6M5 Zero

同じスケールのゼロ戦とイーグルを並べてみると、現代の戦闘機がいかにデカイかが分かりますね。ちなみにこの二つのミニチュアモデルはシリーズものとして発売されていたので価格は同じです。生産コストは絶対違うはずだと思うんですけどね(笑)。

F-15J Eagle & A6M5 Zero F-15J Eagle & A6M5 Zero
F-15J Eagle & A6M5 Zero F-15J Eagle & A6M5 Zero

▼ ウィキペディア F-15 (戦闘機)
>> http://ja.wikipedia.org/wiki/F-15_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)



2009.10.7

ついでに"F-14 トムキャット"も

F-14 Tomcat

ファントムに次いで好きな軍用機と言えば、イーグルとこのトムキャット。元々、空母艦載機として開発された上に、他の軍用機に比べ高額なこともあってか、保有国はアメリカとイランの2ヵ国のみ。 アメリカのトムキャットは既に全機退役しているので、現在の運用国はイランのみというのは今となっては皮肉なところです。

F-14 Tomcat F-14 Tomcat
F-14 Tomcat F-14 Tomcat
F-14 Tomcat F-14 Tomcat

トムキャットの目に見る部分での特徴と言えば、この可変ウイング。翼を閉じれば空母の甲板上でも効率よく並べられるように(前後を逆にした機体を横へ交互に並べる)設計されています。

F-14 Tomcat F-14 Tomcat F-14 Tomcat

それにしても、何かのヒーローものにでも出てくるようなこのフォルムも、今では過去のもの になりつつあることに時の流れを感じます。それでも、やっぱカッコイイんだけどね。

F-14 Tomcat F-14 Tomcat

▼ ウィキペディア F-14 (戦闘機)
>> http://ja.wikipedia.org/wiki/F-14_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)



2009.10.8

元競輪選手が妻とふたりで作るパン・ケーキ

▼ 元競輪選手が妻とふたりで心を込めて手作りする天使のパン・ケーキGateau d'ange

>> http://gateaudange.com/

▼ 天使の館 Salon de KAMAKURA (ブログ)
>> http://www.salonkamakura.com/blog/

なんと、現在は注文して約3年待ちの状態なんだそうです。 それもそのはず、ひとつのパンを焼き上げるのに3時間かかるらしく、1日にできるのはせいぜい2個〜5個程度だそうですから。

とっても素敵なご夫婦ですね。



2009.10.14

ずっと欲しかったもの

三葉虫エルラシアの化石 三葉虫エルラシアの化石

小学生の頃、欲しかったもののひとつが三葉虫の化石。通っていた学校付近はかつて海だったことを先生に教わってからは、ひょっこり三葉虫の化石が見つからないかと、帰り道にある切り開かれた崖の所を探したりしていました。

そんなことをふと思い出してから、「三葉虫の化石なんて売ってないよなぁ、あったとしてもけっこうな値段だろうなぁ、レプリカでもあれば買って机の上に・・・」なんてことを考えながらネットで探してみたら、普通に本物が売ってるじゃないですか! (*_*) しかも1,000円ちょっとという予想外の値段で。価格からして、案外沢山採れるんだなと思いつつも、意外と安かった少年時代の夢を叶えるべく早速購入しました。ちっちゃい夢とはいえ1,000円ちょっとで思いが果たせて幸せ。ついでにアンモナイトも手に入れることができて嬉しいな。

三葉虫エルラシアの化石 三葉虫エルラシアの化石

三葉虫と言えば、やはりこのエルラシアが有名ですよね。当然エルラシアをと思って何気にサイズをチェックしてみると、「約20mm×30mm」との表記。ん、あれあれ?

今まで大きな誤解をしていました。子供の頃からずっと5、6cm位のイメージを持っていたので、少々ビックリ。こんなにちっちゃいんだと思いつつも、選んだのはやっぱりエルラシア。ちっちゃくてカワイイ。

でも、もしステルス戦車とかあったとしたら、こんな感じではないだかろうかとも思えるフォルムだ。

三葉虫エルラシアの化石 三葉虫エルラシアの化石

実は、一緒に買ったアンモナイト(Mサイズ)も、「約45mm×55mm」の表記を見るまでは、ずっと20〜30cm位のイメージを持っていました。でも、こんなちっちゃい中にタコかイカみたいな生物が入っていたと考えると、こちらもまた何とも可愛らしい。恐竜同様、正確な色は解明されていないアンモナイトも、きっと様々な色や模様の入ったものがいたんでしょうね。このアンモはいったいどんな色と模様をしてたんだろう・・・。

アンモナイトの化石 アンモナイトの化石

商品が届くまでちょっぴり気がかりだったのは、本物であるが故の個体差。やっぱり多少は当り外れがあるだろうし、なんてことを思いながら到着を待っていたのですが、届いた箱を空けてみると、どちらもけっこうイイんじゃないかなと思えるくらいのブツ。これは数千万年〜数億年前には生きていたという証なんだよなと、世界に一個しかない現物をしばし眺め、想いを馳せて楽しませて頂きました。

ちなみに買ったのは、富士コスモサイエンスの「あなたも!化石博士シリーズ 紙箱標本」で、それぞれの産地は、三葉虫エルラシアがアメリカのユタ州、アンモナイトがフランスのポアトゥシャラント地方との事。



2009.10.18

ビルボードチャートで初登場2位

スタジオ盤としては実に11年ぶりとなるキッスのニューアルバム「ソニック・ブーム」が、ビルボードのアルバムチャートに於いて初登場2位を記録。これはキッスにとって過去最高の順位です。

ただ、キッスのように固定ファンが多いバンドの場合、リリース直後は一定数が売れても、その後は急激に売り上げは落ち、チャートも下がるという傾向があるので、これから1位に上がるというのはちょっと難しいかもしれませんが、それでも世はヒップホップ系やR&B全盛の時代、苦戦が続くロック勢の中にあっては大健闘とも言える数字ですよね。

中にはキッスと言うと、「えっ、まだやってんの?」なんて言う人も日本には少なからずいると思いますが、なんのなんの、かつてクイーン、エアロスミスと共にビッグ3と言われた中では勿論のこと、ロックバンド全体の中でも最も活躍しているバンドと言ってもいい位なのでありますよ。

という事で、日本ではあまり伝え知らされないキッスの近況を数字をベースに調べてみました。

まずは、新作「ソニック・ブーム」の各国でのチャートランキング状況。
アメリカ (2位)、ノルウェー (2位)、スウェーデン (2位)、チェコ (3位)、ドイツ (4位)、オーストリア (6位)、フィンランド (7位)、スイス (12位)、オランダ (13位)、 イタリア (14位)、イギリス (24位)、と軒並み好調なようで、'70年代に比べてヨーロッパでの支持は確実に広がっている感じですね。

思えば、1996年に実現したオリジナルメンバーによる再結成から早10余年。この年に行われたリユニオン・ツアーでは、世界26ヶ国で192公演が行われ、約260万人を動員し、年間興行収入の1位を記録しました。この年キッスがいかに稼ぎまくったかは、4人が長者番付で有名な経済紙フォーブスの表紙を飾ったことでも察しがつきます。でも、一番の収穫は、何と言っても、新たなるファンの獲得ということだったのではないでしょうか。

そして、昨年の2008年、ロシアや旧ソ連のラトビアを含む大規模なヨーロッパツアーで、計30公演を行い、高額なチケット代にもかかわらず(1枚あたりの平均額は1万円を超える)、468,700人(1公演平均15,623人)を動員。興行収益に於いて、過去最も成功したツアーと伝えられる。なお、このヨーロッパツアーで一番狭い会場だったのは、6,500人を集めたルクセンブルグ公演の会場だったそうです。ちなみに私の住んでいる街には6,500人も入るホールはありません(笑)。

そして今年はと言うと、

南米ツアーを敢行。
これまた各地で大盛況だったようで、観客動員数を見ると、サンディエゴ / チリ公演(19,000人)、ブエノスアイレス / アルゼンチン公演(54,000人)、サンパウロ / ブラジル公演(30,000人)、リオデジャネイロ / ブラジル公演(25,000人)、ボゴタ / コロンビア公演(50,000人)、リマ / ペルー公演(35,000人)、カラカス / ベネズエラ公演(15,000人)と、「あれっ、今は世界的不況じゃなかったっけ?」 とも思える盛況ぶり。逆に言えば、こんな世の中だからこそ、ほんの僅かな時間だけでも現実を忘れて楽しみたいという人達が多いのかもしれませんね。それでも、どちらかと言えばアメリカに好意的ではない国が多い南米で、かつてのアメリカを象徴するようなバンドであるキッスが受け入れられているというのは何とも不思議です。一見公演反対のデモが起こっても何ら不思議ではない感じなんですけどね。ちなみにブラジルでは、移動がスムーズにできるようにと、サンパウからリオデジャネイロ間の高速道路を完全封鎖するほどの超VIP待遇で迎えらたそうです。

その後、これまた大規模な北米ツアーを開始し、カナダでのケベック公演ではなんと(90,000人)、オタワ(4O,000人)、モントリオール(15,000人)と、軒並み大盛況でした。

今月に入っても、地元ニューヨークはマジソン・スクエア・ガーデンで行われた公演もチケットは全てソールドアウトだったそうです。

それにしても、興行の世界もチケットが売れず厳しいと言われる昨今に於いて、チケット売れまくりですね。それに、キッスの場合、コンサート会場で売られるマーチャンダイズの売り上げも大きいですからね。まぁ、お金の話は置いといて、やっぱり思うのはタフだなということ。約2時間、歌って演奏するだけでも大変なのに、あのコスチュームにプラットフォームブーツですから、相当な体力も必要でしょう。ポールもジーンも、とても60間近の人間とは思えません。結成から35年を過ぎ、今もなおトップクラスで活躍するその姿は驚異的でもありますし、敬意を表さずにはいられません。特に35年前の自分が何をしてたかを思うと(笑)。

といったところがキッスの近況です。さてさて、経済や社会情勢に詳しい人は沢山いますが、その中でこんなロックバンドの状況を知っている人は果たしているでしょうか。もしかしたらそこには何かが隠れているかも知れませんよ(笑)。



2009.11.1

今度は母岩付き

三葉虫エルラシアの化石

母岩が付いたエルラシアの化石も欲しくなったので購入しました。箱を開けてみると、こちらは以前にも増してちっこいサイズで体長は11mm程度。前回買った切り出したエルラシアの化石の約半分の大きさですね。一般的に見られるエルラシアの体長は概ね10mm〜20mmといったところだそうですから、これは小さい部類に入るエルラシア。やっぱり小さいサイズの化石は見栄えがしないんで、このように母岩付きという形で売られるのでしょうかね(それ以前に切り出しが困難という理由があるのかもしれませんが)。まぁ、別に大きいサイズが欲しかった訳でもないので特に不満も無し。と言うか、これまたちっちゃくてカワイイこと。

三葉虫エルラシアの化石 三葉虫エルラシアの化石

それにしても、自分の祖先が猿にもなっていなかった時代の生物と、化石とは言え、こうして対面していることを考えると、ちょっと不思議な感じがしますね。この時代、自分の祖先はどんな姿格好をしてたんだろう・・・。きっと、その姿を見ても、「お〜ご先祖様」とは中々思えないでしょうけどね(笑)。

でも、それはそうと、奇跡的に引き継がれてきた命の結果、今の自分が存在しているという事実を考えると、日常の些細なことで運が良いとか悪いとか言ってることが情けなく感じますね。更には、そうやって引き継がれてきた先が今の自分だと思うと、こんなんでいいのかといった気分にもなります。・・・なんだか化石を眺めていると、色々と反省させられます(笑)。



2009.11.3

再び、好きな軍用機、"F-117 ナイトホーク"

F-117 Nighthawk F-117 Nighthawk

ニュース映像で初めてその姿を目にしたときは、けっこう衝撃的でしたね。元祖ステルス機とも言えるこのナイトホーク、今も最新鋭の軍用機と思っていたら、運用開始から既に20年以上が過ぎ、昨年に全機が退役してるんですね。

F-117 Nighthawk F-117 Nighthawk F-117 Nighthawk

多面体で構成された異様ともとれるこのフォルムも、様々な角度から眺めてみると、造形的にはけっこう美しく感じます。

F-117 Nighthawk F-117 Nighthawk
F-117 Nighthawk F-117 Nighthawk

ただ、フォルムは元より、全身黒ずくめのカラーも相まって、どことなく虫っぽいイメージもあるので、虫類が苦手な人はちょっと顔を背けたくなる姿かもしれませんね(笑)。

F-117 Nighthawk F-117 Nighthawk

▼ ウィキペディア F-117 (航空機)
>> http://ja.wikipedia.org/wiki/F-117_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)



2009.11.13

もひとつおまけに"F-4J ファントム II"

F-4J Phantom 2

こちらはアメリカ海軍のファントム。海軍機と空軍機の造形上の大きな違いはノーズの長さです。空軍機に比べて海軍機の方が短くなっています。
どちらが好きかと言えば、個人的にはロングノーズの空軍機なのですが、ショートノーズの海軍機もまた違った魅力があり好きです。結局はどっちも好きなんですけどね。グラマラスなフォルムは勿論の事、下を向いた尾翼もけっこうツボ。

F-4J Phantom 2 (アメリカ海軍) F-4E Phantom 2 (アメリカ空軍)

イーグルやトムキャットなどは、見るからに高速で飛べそうなフォルムをしていますが、最高速度を比べてみると、実はこのファントムも上記の2機とさほど遜色ないスピードが出せるんですね。

実の所、音が伝わる速度よりも早く飛べるということに、未だ現実味を感じ得ない部分が心の何処かにあるのですが、いったいどれ位のスピードで上空を駆け抜けていくのか、一度地上から見てみたいものです。

F-4J Phantom 2 F-4J Phantom 2
F-4J Phantom 2 F-4J Phantom 2

このファントムを見ていると、畳の上に仰向けで寝転がり、手に持ったおもちゃの飛行機を飛んでいるように動かして遊んでいた子供の頃を思い出します。そういえば、擬音を発しながら、両手に持った戦闘機を戦わせていた記憶も何となくありますね。もしかしたら、あの頃はくすんだ天井の壁も、セロリアンブルーの大空に見えてたんでしょうかね・・・。

F-4J Phantom 2 F-4J Phantom 2 F-4J Phantom 2



2009.12.10

自分は使わないのだけれど

カイロ一旦停止 カイロ一旦停止

使い捨てカイロの発熱を必要に応じて停止、再開させられるというポーチを購入。即ち、朝夕1時間ずつ使用するとしたら、数日間は一個のカイロで済ませられるというスグレモノです。もしかしたら、使い捨てカイロを使用する機会の多い人達にとっては周知の品なのかもしれませんが、冬場でもカイロを使用することのない自分はこんなものがあるとは知りませんでした。

ということで、自分が使うことはないけど、とりあえずはそんな高いものでもないし、使い捨てカイロを使う人がいたら差し上げようと思って6個買ったのですが、果たしてこの冬、カイロを使用する人6人に会うことができるのでしょうか(笑)。



2009.12.19

クリスマスプレゼントと自分用に

レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 レンジdeビストロ エッグクッカー 丸型レンジモチアミ トレー付

これは妹家族へのクリスマスプレゼントとして買った「レンジでゆで玉子が作れる器具」、「レンジで目玉焼きとオムレツが一度に4人分作れる器具」、「レンジモチアミ」、のレンジ調理器3点。

「レンジでゆで玉子が作れる調理器具」は、コンロで作るときのようにずっと見てなくていいので、朝など忙しい時には結構便利かも。世のお父様方などは、奥さんにひとつ買ってあげたらきっと喜ばれるんじゃないでしょうかね。もしかしたら、お弁当にゆで玉子が付いてくる機会がちょっぴり増えるかも?

もうひとつの「レンジで目玉焼きとオムレツが一度に4人分作れる器具」も、忙しい朝に活躍してくれそう。しかもノンオイルで作れます。

そして「レンジモチアミ」は、これからの季節いろいろと使えるんじゃないかと。自分もよくやらかしていたんですが、もちをレンジでチンすると確かに早いのですが、皿にこびり付いてしまうんですよね。これはこびり付かない特殊加工が施されているという品。

ということで選んでみたら、自分用にも欲しくなったので(笑)、レンジでゆで玉子が作れる調理器具と同上のレンジモチアミをついでに購入。ちなみに、妹家族へ買ったゆで玉子マシーンは4ケ用でしたが、自分用は3ケ用。

レンジでかんたん たまごじょうず レンジでかんたん たまごじょうず

これで夜中に食べるカップ麺にゆで玉子ともちが入ってちょっぴり豪華になるという魂胆。

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.