Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS

    アレコレ雑記

日常の出来事、感じた事、思いつき、空想、夢想、興味のある事柄や、その他諸々の他愛も無い話など。



2008 / 1-6


2008.1.1

「2007年度 プレイカウント・トップ 100」

年毎にどんな曲を聴いていたかを後々にふり返って見れるように記録しておこうと、ふと思った単なる個人的メモリー。とは言っても、恐らくはずっと同じような曲ばかりを聴き続け、毎年似たようなランキングに終始するとは思うんですけどね。多感な時期に自分の琴線に触れたものというのは、その後もずっと頭の中に染み込んでいて、あらゆる基準の源として存在し続けている感じがします。

一年を振り返ってみると、とりわけ良く聴いていたのは"Air Supply"、"Michel Polnareff"、"Meat Loaf"で、後半は"Queen"と"Eagles"の新譜を中心に良く聴いていた感じでしたね。昨年も素晴らしい楽曲と共に過ごせたこと、そしてそれらの楽曲を生み出してくれたミュージシャン達に感謝。あなた方の楽曲に出会えたことは、間違いなく私の人生の中でも最大の喜びのひとつでしょう。

   Top 100 - My MP3 Player / 2007
1
2
3

4
5

6

7
8
9
10
11
12

13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

30
31
32
33

34
35
36
37
38
39
40

41
42
43
44
45
46
47
48

49
50
Goodbye / Air Supply
Always / Air Supply
Where Did the Feeling Go?
/ Russell Hitchcock
I Can Wait Forever / Air Supply
Two Less Lonely People in the World
/ Air Supply
Someone Who Believes in You
/ Russell Hitchcock
Lonely Is the Night / Air Supply
Come What May / Air Supply
I Don't Want to Hear Anymore / Eagles
Young Love / Air Supply
I Had a Good Time / Boston
It's All Coming Back to Me Now (Featuring Marion Raven) / Meat Loaf
The Power of Love / Air Supply
Lettre a France / Michel Polnareff
When the Time is Right / Air Supply
Talk to Me / Olivia Newton-John
Love Conquers Time / Air Supply
Je T'Aime / Michel Polnareff
Now and Forever / Air Supply
It's Never Too Late / Air Supply
Blind as a Bat / Meat Loaf
Nightrider / E.L.O.
Tonite / Air Supply
One of Us / ABBA
No More Cloudy Days / Eagles
Save Me (Live'81) / Queen
Somebody to Love (Live'81) / Queen
Don't Stop Believin' / Olivia Newton-John
J'Ai Tellement de Choses A Dire
/ Michel Polnareff
If God Could Talk / Meat Loaf
Cry for Me / Meat Loaf
Too Sentimental / Air Supply
Please Don't Keep Me Waiting / Olivia Newton-John
Une Simple Melodie / Michel Polnareff
That's Me / ABBA
The Earth Is / Air Supply
Play the Game (Live'81) / Queen
The Monster Is Loose / Meat Loaf
The Way I Feel / Air Supply
Boats Against the Current
/ Olivia Newton-John
Taking the Chance / Air Supply
A Man I'll Never Be / Boston
So Tired / Ozzy Osbourne
Somebody / Eagles
Once / Air Supply
Dreamer / Ozzy Osbourne
What Do I Do With My Heart / Eagles
Objects in the Rear View Mirror May Appear Closer Than They Are / Meat Loaf
If Love is Real / Olivia Newton-John
It's Your World Now / Eagles
51
52
53

54

55

56
57
58
59
60
61

62
63
64
65
66
67
68
69
70
71

72
73
74
75
76
77
78
79
80
81

82
83

84
85
86
87
88

89
90

91
92
93
94
95
96
97

98
99
100
Waiting in the Weeds / Eagles
Searchin' / New England
Rock and Roll Dreams Come Through
/ Meat Loaf
We Will Rock You (Live'81 Fast Version)
/ Queen
You're No Defferent Me (New Version)
/ Ozzy Osbourne
Don't Look Back / Boston
Hasta Manana / ABBA
More Than a Feeling / Boston
Alive / Meat Loaf
Bad for Good / Meat Loaf
What About Love (Featuring Patti Russo)
/ Meat Loaf
Let Me Entertain You (Live'81) / Queen
Flash - The Hero (Live'81) / Queen
Turn Back / TOTO
Sunset / Air Supply
Livin' for You / Boston
Thank You for the Music / ABBA
Our Last Summer / ABBA
You and I / Queen
Seize the Night / Meat Loaf
Now You See It (Now You Don't)
/ Ozzy Osbourne
It's a Hard Life / Queen
Only If.... / Enya
Here I Go Again / Whitesnake
Seaside Rendezvous / Queen
Blue Blue Sky / Alan Parsons
Stronger Than the Night / Air Supply
Amarantine / Enya
Last Good Time in Town / Eagles
Do Something / Eagles
The Future Ain't What It Used to Be (Featuring Jennifer Hudson) / Meat Loaf
Bottom of Your Soul / TOTO
Crazy Little Thing Called Love (Live'81)
/ Queen
In Vogue / Japan
You're There / New England
Secret Messages / E.L.O.
The Fall / E.L.O.
Hopelessly Devoted to You
/ Olivia Newton-John
If / Olivia Newton-John
Have You Never Been Mellow / Olivia Newton-John
One Way Street / Aerosmith
Even the Nights Are Better / Air Supply
The Day Before You Came / ABBA
Magic Touch / Aerosmith
Wasted Time / Eagles
Above the Clouds / E.L.O.
Making Love Out of Nothing At All
/ Air Supply
You Are Not Alone / Eagles
Live for Today / TOTO
We Will Rock You - We are the Champions (Live'81) / Queen



2008.2.5

「小学生時代の断片的思い出」

1、テレビで見た箱庭作りに興味が沸き、タンスの引き出しをひとつ空けて土を盛って準備をしていたところ、親に見つかり途中で断念させられた。

2、縁日の金魚すくいでは黒出目金ばかりを追いかけていた。

3、組み立てた戦艦大和と武蔵のプラモデルを並べて、壮観な眺めだとひとり悦に入っていた。

4、好きな恐竜はトリケラトプスとステゴサウルスだった。

5、新聞や雑誌に名前が記載される場合、名前の後に写真家や作家といった風に職業が記載されることが多いが、冒険家と記載される人を羨ましく思っていた。



2008.2.17

「待ちモノ来たる」

One Woman's Live Journey/Olivia Newton-John
注文していたものが先日届きました。中でも待ちわびていたのがこの"One Woman's Live Journey /Olivia Newton-John"(Australia盤)。実は以前にも2度注文したことがあったのですが、2度共に入荷が遅れていると連絡が入り、購入を断念したという経緯があったんですよね。半ば諦めかけていただけに喜びも一入。

購入できたのは、購入先のオンラインショップに今まで「お取り寄せ」と表示されていたのが「在庫あり」との表示に変わっていたからなのですが、今覗いたら、「限定盤完売」となっていて、「申し訳ございませんがご注文いただけません」との表記がされていました。ということは在庫は1枚のみだったんでしょうか。いや〜、危なかった。というか、その1枚も、以前自分が注文していたものが遅れに遅れて到着していたものだったりして・・・。でも、このライヴ盤、日本では未発売だったことは知っていたけれど、限定盤だっとは知らなかったよ。

かつては国連の環境親善大使も務め、自らも環境汚染から子供を守る方法や、ガンの原因となる環境物質の研究を行う組織を設立し、男女間の愛だけでなく、子供達への愛をテーマにした曲を数多く発表しているオリビア。見せかけではない内面から放たれる知性と気品はそんな彼女の魅力でもあります。大ヒット曲フィジカルでオリビアを知った人は、違ったイメージを持っておられるかも知れませんが、それ以前のオリビアと言えば、妖精と称されたりして、お嬢様的イメージがありました(実際そうですが)。「イルカを殺すような国には行けないわ」と、暫くは来日を拒んでいたという、お嬢様然としたエピソードは有名です。



2008.2.23

「小学生時代の断片的思い出 - Part 2」

1、三葉虫の化石が欲しくて、よく学校帰りに削られた山肌の所を探していたが、もちろん見つかるはずもなかった。

2、お城の中では姫路城が一番好きで、唯一買ったお城のプラモデルでもあった。

3、弥生式土器よりも縄文式土器の方がカッコいいと思い、プラモデルは売ってないかと探したこともあったが売ってなかった。

4、コイン集めをしていた。本物の小判が欲しくて、そこいらの土の中に埋まってないかと思ったが、埋まってなかった。

5、テレビで見る子供が立派に将来の目標や夢を答える姿にしっかりしてるなと思うことがあるけれど、自分が小学生だった頃の夢は、怪獣の着ぐるみを着て遊ぶことと、家中にレールを敷いて鉄道模型を走らせるという将来のビジョンなんて何も無いものだった。



2008.3.1

「継続は力になっているか?」

久しぶりのギャラリーページ追加。ウェブサイトも今月でひっそりと5年目に突入。とりあえずは、今後も制作と更新を粛々と行っていければと思っています。とは言っても、結局、昨年アップできたギャラリーは1ページだけだったですからね。今年はこれだけということにならないようにと思ってはいるのですが、やっぱり心の中に芽生えるものがないとね。果たして・・・。



2008.3.9

「いじったら壊れましたよ、BBS」

FTPソフトを使わず、ブラウザーから簡単にデータファイルの転送ができるニフティの「サクサクかきあげ君」が新しくなったというので、BBSのCGIをちょろっといじって試しに転送してみたところ、エラーとなりBBSが表示されなくなりました。朝まで格闘していたけど、疲れたのでヤメ。多分、何かをいじった自分のミスなんだろうとは思うのですが・・・。ということで、現在はBBS設置場所に派手な原色で"Nifty"の文字と共に"エラー"と表示されている状態。しかし原因すら分からずじまいで暫くはこのまま。あ〜カッコわる。なるべく見られませんせんように(笑)。



2008.3.12

「BBS、修復完了」

当初はどこかCGIファイルのタグをいじってしまったのかと、タグを見直したり、パーミッションの設定ミスかと、パーミッションの設定を変更してみたりしましたけどダメでした。すったもんだの末、FTPソフトでサーバーに転送したら見事復帰。試しに再度「サクサクかきあげ君」からCGIファイルを転送してみたら再びエラー。何でなんだろう?

HTMLや画像ファイルは問題なく転送できるのですが、CGIファイルがうまく転送できません。転送モードは自動選択になっているようだけど、ちゃんとアスキーモードで転送されているんだろうか? 現時点では原因不明。まぁ、それでもエラーとなる要因がどこにあったかが分かっただけでも幾分スッキリ。それに、この「サクサクかきあげ君」を使えば、出先からでもパスワードさえあればHTMLや画像ファイルはアップロードできることが分かったので良しとしておこうかな(あまりそういう機会はないと思うけど)。でも、エラーを探す作業ってやっぱり疲れるなぁ。



2008.4.1

「小学生時代の断片的思い出 - Part 3」

1、ドロップ、クッキー、アイスキャンディ、ガム、菓子パン、コーヒー牛乳と、何でもコーヒー味が好きで、とりあえずは何でも黒いやつを選んでいた。

2、先のことと言えば大抵は明日のことだった。

3、学研の雑誌「科学」に付いてくる付録が毎月の楽しみだった。

4、消しゴム、クレヨン、色鉛筆を最後まで使った記憶がない。

5、好きか嫌いかを尋ねられると、大抵は「普通」と答えていた。



2008.4.7

「CorelDRAW Graphics Suite X3」

CorelDRAW Graphics Suite X3
ドローソフトの代表格と言えば、デザインの仕事に携わる殆んどの人が使っているアドビのイラストレーターですが、私の場合はアイディアを探る初期段階においてはウィンドウズベースのコーレルドローを使用することが割と多くて、周りからは異端児扱いされています(笑)。

でもね、別に異端児でも天邪鬼でもないと思うんですよ。私に言わせれば、使わないからその使い勝手の良さを知らないだけなんだよといった感じで我が道を進んでいます。まぁ、それを理解させようと、無理に勧めたりもしませんけどね。

実際、アイディアを探ったり、試行錯誤を繰り返す場合は断然コーレルドローの方が作業効率は良いです。勿論、アドビ系ソフトとの連携も図られているので、ウィンドウズ版イラストレーターであればインポートとエクスポートでデータのやりとりができるし、マックのAI形式で保存すればマックのイラストレーターで開くことができます。即ち、その後にイラストレーターで引き続き作業ができるわけで、イラストレーターでやってれば良かったと後から後悔することもありません(複雑な図形やテキストを多く含むファイルがイラストレーター上で完全に再現されるかは分かりませんが、少なくとも編集はできます)。又、PDFファイルは書き出しだけでなく、コーレルドロー上で開くこともできますし、勿論、CMYKカラーとカラーマネジメントにも対応してます。

そういったアドビ系ソフトとの連携も然ることながら、私が使い勝手が良いと感じる最大の理由は、何と言ってもカスタマイズ幅が広いインターフェイスにより、使いたいと思うツールが素早く使えるということに尽きます。イラストレーターでは、作業画面のカスタマイズと言えば、ショートカットキーとパレットくらいのもので、ショートカットキー使いの達人ではない私はメニューをたどって機能を選択するという動作が多くなるのですが、コーレルドローではショートカットキーとパレットに加え、ツールバー、ツールボックス、メニュー項目もすべてカスタマイズできるので、使用頻度の高いツールはアイコン化して画面上に表示させておけば効率も上がりますし、何よりも、片手にはいつもタバコを持っている私にとっては、ウィンドウズベースの利点を生かした豊富な右クリックのメニューがありがたいですね。実際、殆んどの作業がマウスだけで行えます。特にズームインとズームアウトを繰り返すような作業の時は右クリック左クリックでインとアウトが切り替えられて便利で、正直この操作に慣れてしまうとイラストレーターでの作業が面倒に感じますよ、ほんと。

その他にも、使いたいと思うツールが現在行っている作業に応じてプロパティバーに動的に表示されるのは作業効率が良いですし、モニタ上に定規を当てて一度その数値を設定しておけば、モニタ上での実寸表示が可能になる機能は何かと便利です。 又、トレース機能はイラストレーターみたいにアンカーポイント数が多くなく微調整しやすかったりと、使い勝手が良いながらもプロユースに耐えうるソフトとして開発されているんで、もっと多くの人に使ってもらえれば自分も変人扱いされないんですけどね(笑)。まぁ、そんなに気にはしてないんですけど・・・。ちなみに、海外ではコーレルドローを使っているデザイナーってけっこういらっしゃるんですよ。

で、このコーレルドロー、英語版では"X4"が最新版として最近発売されたようですが、日本語版はまだ発売されておらず、今の所は"X3"が最新版となっています。



2008.4.25

「タスポ無しでもOK?」

私が住んでいる地区は5月からタスポが無いと自販機でタバコが買えなくなるので、先週慌ててカードを申し込んだけど、その日の夜のニュースでは、財務省はこのほど、運転免許証による年齢識別でも購入を認めることにしたとの報道が・・・。
タスポを手に入れるには、免許証など身分証のコピーと顔写真を送るなど手間がかかり、現在の普及率が喫煙人口の約8%と普及が進んでいないことがその背景にあるようですが、結局は免許証識別装置を付けた自販機なら、タスポなしでも購入できるようになるんだと。なんじゃそりゃ。



2008.4.26

「正に不死鳥」

Phoenix/Asia
ここ数日はオリジナル4による復活を果たしたエイジアのニューアルバム"Phoenix"ばかりを聴いている日が続いています。こうしてアルバムがリリースされ、それが名ばかりの復活ではなく、クオリティの高いアルバムと共に不死鳥のごとく舞い戻ってくれたことに感謝。

これぞエイジアと言わんばかりの楽曲も然ることながら、1stアルバムと2ndアルバムにあったあのワクワク感が見事に甦っているのがファンとしては何よりも嬉しいところ。

ソングライティングとアレンジは相当練られたと感じさせらる内容ですが、歌メロだけではなく、バッキングトラックのアンサンブルでも聴かせるあたりは流石エイジア。やはりバンドの魅力はそこにありますからね。ヒップホップ系全盛の時代にこのアルバムがどれ程受け入れられるかは興味深いところです。



2008.6.30

「日本は3年連続でトップの評価」

昨年、一昨年と、この調査結果を取り上げていたので、遅ればせながら今年も一応記載しておこうということで。

2008年4月に英国BBCワールド・サービスが発表した国際世論調査

この国際世論調査は、BBCワールド・サービスが2004年から始めたもので、"GlobeScan Incorporated"社と米メリーランド大学の研究チーム"The Programme on International Policy Attitudes"が実施し、34ヶ国の人々が、世界の14の国・地域が世界に与える影響をどう見ているかを調査したものです。(当初、日本は調査対象になっていなかったが、前々回から調査対象に加えられた)

今回の調査は2007年10月から2008年1月まで34ヶ国の17,000人に対して行われたもので、14ヶ国・地域を対象に、世界に対して与える影響が、肯定的か、否定的かを問うたもの。 日本に対する評価は「肯定的」とする意見は56%で、今回から調査対象に加えられたドイツと同率で最も高く、3年連続で日本はトップの評価でした。敗戦国2国がトップに並んでいるところは何とも興味深いところです。現在、イタリアは調査対象国とはなっていませんが、イタリアも調査対象国であれば割と良い評価を得られるのではないでしょうか。3国共によくぞ立ち直ったものだと思いますが、そこには多くの犠牲の上に成り立ったことをこれからも忘れないようにしたいですね。

日本は、34ヶ国中、32ヶ国で肯定的との意見が否定的を上回っているのですが、日本に対して否定的との意見が肯定的を上回った2ヶ国とは、一昨年と昨年に引き続き中国と韓国でした。まぁ、ここまでくると、単に好き嫌いの評価なのかなとも思いますが、それでも昨年に比べると否定的な意見はやや減少しています。(中国:63%→55%、韓国:58%→52%)

面白いのは自国に対してどのように評価しているかという部分で、日本が世界に対して肯定的な影響を与えていると答えた日本人は僅か36%で、この調査報告では日本国民は世界で最も謙虚であると書かれています。以外なことに、その謙虚な国民の第2位がアメリカ国民。反対に、91%の中国人と87%のロシア人が自国が世界に対して肯定的な影響を与えていると回答しています。

調査結果の詳細はこちら

▼ World Public Opinion(英語)
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/views_on_countriesregions_bt/463.php?nid=&id=&pnt=463

Google自動翻訳ページ

▼ 昨年の調査結果
notebook 2007/4/3

Archives
Navigation   Navigation : Home | Page top | Notebook Navigation Profile   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.