Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Music Notebook Profile Extra BBS
Music ► 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38
39

   Music Library
Music Library のインデックス ► Music / Part 1 / Index of Music Library   
    Music   Part 39
01. WEMBLEY OR BUST [2CD+DVD LIMITED EDITION] / JEFF LYNNE'S ELO (2017)
    WEMBLEY OR BUST [2CD+DVD LIMITED EDITION] / JEFF LYNNE'S ELO (2017)

CDの帯:ウェンブリー・オア・バスト〜ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム / Jeff Lynne's ELO

Album Cover (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  Album Cover (back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  Obi Strip (front and back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

こちらは2017年にイギリスのウェンブリー・スタジアムで行われたライヴを収録した"Jeff Lynne's ELO"のライヴ・アルバム「Wembley Or Bust / ウェンブリー・オア・バスト〜ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム」。

アルバムはいくつかの形態でリリースされているのですが、自分が購入したのはCDとDVDがセットになった「2CD+DVD ヴァージョン」(限定盤)。

ただ、デジタル・オーディオ・プレーヤーへ曲ごとに取り込んで聴くというここ最近のスタイルを考慮してのことなのか、ライヴ・アルバムではありながらも、1曲ごとにフェードアウトするブツ切り仕様になっているので、印象としては、ライヴ・アルバムというよりも、ライヴ・ヴァージョンによるグレイテスト・ヒッツといった感じではあります。なお、DVDの方は、所々でインタビューやバックステージの様子を写した映像が曲間に挟み込まれています。

▼ 英文ブックレット(表・裏)と、日本語ブックレット

Booklet (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  Booklet (back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  Japanese Booklet (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

それにしても、"Jeff Lynne's ELO"の名義が示すように、ジェフ・リンのソロ・プロジェクト的な"ELO"とは言え、この時代にまさか"ELO"のスタジアム・ツアーなんてものが行われようとは夢にも思ってもみなかったので感慨深いものがありますね。しかも、全盛期の"ELO"を象徴するストリングスに加え、ステージ上にはトレードマークとも言える巨大円盤が設置されているのもファンにとっては嬉しいところ。

ちなみに、セットリストの方は"Out of the Blue"から最多の5曲が選曲されているものの、各アルバムから大方満遍なく選ばれているといった印象。

ちなみに、収録曲の内訳は以下の通り(アルバム名 / 曲名)。

• 1st: No Answer (1971) - 10538 Overture
• 2nd: ELO II (1973) - Roll Over Beethoven
• 3rd: On The Third Day (1973) - Showdown, Ma-Ma-Ma Belle
• 4th: Eldorado (1974) - Can't Get It Out Of My Head
• 5th: Face The Music (1975) - Evil Woman
• 6th: A New World Record (1976) - Livin' Thing, Do Ya, Rockaria!, Telephone Line
• 7th: Out Of The Blue (1977) - Standin' In The Rain, Wild West Hero, Sweet Talkin' Woman, Turn To Stone, Mr. Blue Sky
• 8th: Discovery (1979) - Last Train To London, Shine A Little Love, Don't Bring Me Down
• Xanadu (SOUNDTRACK) / E.L.O. & Olivia Newton−John (1980) - All Over the World, Xanadu
• 9th: Time (1981) - Twilight
• Traveling Wilburys Vol. 1 / Traveling Wilburys (1988) - Handle with Care
※ トラヴェリング・ウィルベリーズ
プロジェクト的バンドではあるものの、各メンバーの所属レコード会社が異なるためか、実名を伏せ、サングラスで素顔を隠していた。メンバーは、ジェフ・リン (ELO) 、ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、トム・ペティ、ロイ・オービソンの5人。
• Alone In The Universe / Jeff Lynne's ELO (2015) - When I Was A Boy

なお、10作目の"Secret Messages (1983)"と、11作目の"Balance Of Power (1986)"、それに2001年の復活アルバム"Zoom"からは選曲されていません。

▼ 2枚のCDと紙ジャケットの内側

CD-1: Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  CD-2: Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  Album Cover (inside): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

大抵は、CDとDVD (Blu-ray) がセットになっている場合だと、映像の方はおまけといった感じが多いのですが、こればかりはCDがおまけに付いていると思ってしまうほど映像の方に魅せられるライヴ・アルバムです。

▼ DVDケース(表・裏)と、DVD

DVD Case (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  DVD Case (back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO  DVD: Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

観客を映し出す映像にはやはり年配者の姿が目立つのですが、逆に言えば、これだけ多くの年配者をライヴに呼べるというのもこれまた素晴らしいことなのではないかと。

▼ Jeff Lynne's ELO - Livin' Thing (Wembley or Bust - Live at Wembley Stadium)
https://www.youtube.com/watch?v=Jc4g7JsbjlI

▼ Jeff Lynne's ELO - Telephone Line (Wembley or Bust - Live at Wembley Stadium)
https://www.youtube.com/watch?v=XKElk9zTB04

▼ Jeff Lynne's ELO - Turn to Stone (Wembley or Bust - Live at Wembley Stadium)
https://www.youtube.com/watch?v=kXpjF1qtpt0

 

TRACK LIST (2CD+DVD Edition)

[CD-1]
1. Standin' In The Rain / 2. Evil Woman / 3. All Over The World / 4. Showdown / 5. Livin' Thing / 6. Do Ya / 7. When I Was A Boy / 8. Handle With Care / 9. Last Train To London / 10. Xanadu / 11. Rockaria! / 12. Can't Get It Out Of My Head

1. 雨にうたれて / 2. イーヴィル・ウーマン / 3. オール・オーヴァー・ザ・ワールド / 4. ショウダウン / 5. オーロラの救世主 / 6. ドゥ・ヤ / 7. ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ / 8. ハンドル・ウィズ・ケア / 9. ロンドン行き最終列車 / 10. ザナドゥ / 11. 哀愁のロッカリア / 12. 見果てぬ想い

[CD-2]
1. 10538 Overture / 2. Twilight / 3. Ma-Ma-Ma Belle / 4. Shine A Little Love / 5. Wild West Hero / 6. Sweet Talkin' Woman / 7. Telephone Line / 8. Turn To Stone / 9. Don't Bring Me Down / 10. Mr. Blue Sky / 11. Roll Over Beethoven

1. 10538序曲 / 2. トワイライト / 3. いとしのベル / 4. シャイン・ラヴ / 5. ワイルド・ウェスト・ヒーロー / 6. スウィート・トーキン・ウーマン / 7. テレフォン・ライン / 8. ターン・トゥ・ストーン / 9. ドント・ブリング・ミー・ダウン / 10. ミスター・ブルー・スカイ / 11. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン

[DVD]
1. Standin' In The Rain / 2. Evil Woman / 3. All Over The World / 4. Showdown / 5. Livin' Thing / 6. Scene 1 / 7. Do Ya / 8. When I Was A Boy / 9. Handle With Care / 10. Scene 2 / 11. Last Train To London / 12. Xanadu / 13. Rockaria! / 14. Band Introductions / 15. Can't Get It Out Of My Head / 16. 10538 Overture / 17. Scene 3 / 18. Twilight / 19. Ma-Ma-Ma Belle / 20. Shine A Little Love / 21. Wild West Hero / 22. Scene 4 / 23. Sweet Talkin' Woman / 24. Telephone Line / 25. Turn To Stone / 26. Don't Bring Me Down / 27. Mr. Blue Sky / 28. Scene 5 / 29. Roll Over Beethoven / 30. Credits

1. 雨にうたれて / 2. イーヴィル・ウーマン / 3. オール・オーヴァー・ザ・ワールド / 4. ショウダウン / 5. オーロラの救世主 / 6. Scene 1 / 7. ドゥ・ヤ / 8. ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ / 9. ハンドル・ウィズ・ケア / 10. Scene 2 / 11. ロンドン行き最終列車 / 12. ザナドゥ / 13. 哀愁のロッカリア / 14. Band Introductions / 15. 見果てぬ想い / 16. 10538序曲 / 17. Scene 3 / 18. トワイライト / 19. いとしのベル / 20. シャイン・ラヴ / 21. ワイルド・ウェスト・ヒーロー / 22. Scene 4 / 23. スウィート・トーキン・ウーマン / 24. テレフォン・ライン / 25. ターン・トゥ・ストーン / 26. ドント・ブリング・ミー・ダウン / 27. ミスター・ブルー・スカイ / 28. Scene 5 / 29. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン 30. Credits

 

NOTES

• Recorded at Wembley Stadium, London (24th June, 2017)

• 2CD+DVD Edition (完全生産限定盤)
• Blu-spec CD2
• 8面見開き紙ジャケット仕様
• 解説・歌詞・対訳付

[DVD]
• リニア PCM / Stereo
• 日本語字幕付
• Running Time: Approximately 118 Minutes

(記:2019年5月)



■ 掲載しているアルバムジャケット等の写真については、私個人が所有しているCD、レコード等を、購入した商品のコレクションとして紹介しているものであり、ジャケットデザインに関する著作権及び知的財産権は、それぞれのレコード会社、プロダクション、アーティスト、アートワーク制作者等にあります。

Navigation   Navigation : Home | Page top | Music / Part 39 Navigation Notebook   Navigation   
Jihiro's Gait | Since 2003