Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS
Music ► 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32

     Music Library
Music Library のインデックス ► Music / Part 1 / Index of Music Library   
    Music   Part 32
01. JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史 (2017)
02. WORDS 「ワーズ」 / F.R. DAVID (1982)
03. I NEED YOU 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. DAVID (1983)
    JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史 (2017)

JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史(単行本)   JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史(単行本)

こちらは、一月ちょっと前の6月末に突如出版されたジャパンの歴史を綴った単行本「JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史」。

本の内容としては、2015年にイギリスで出版された"A Foreign Place - The Biography (1974-1984)"の日本語版ということになるのですが、日本版では独自に、音楽雑誌「ミュージック・ライフ」の秘蔵写真や、過去に掲載されていたインタビュー記事が加えられた特別編集版となっています。

こういう本が発売されるということは、もしかしたらジャパンとして何かしら動きがあるのかとも思ったのですが、特段そういった動きというものは無いようなので、何かに連動して出版されたということではないみたいです。それにしても丸々一冊ジャパンの本が出版されようとは思ってもみなかったので驚きましたね。

本文の始まりである第1章の前には16ページの巻頭グラビアがあって、そこにはデビュー前の学生時代に家で練習している風景が写された貴重な写真があったりと、ファンにとっては本文と併せて興味深い一冊になっています。又、本文の中にも所々で写真が掲載されており、自分自身は初めて見る写真も多く、特にミック・カーン亡き今となっては、これらの写真を眺めるだけでも感慨深いものがあります。ただ、一言だけ言わせてもらえれば、表紙の写真にはロブ・ディーンも加えてほしかったなと。

本文の方は、生い立ちからメンバーの出会い、ジャパン結成に至るまでの経緯。そして、ロブ・ディーン本人が語る脱退の真相や、スティーヴ・ジャンセンの日記に記された「Tin Drum / 錻力の太鼓」のレコーディング中のエピソードといったものから、はたまた、ポール・マッカートニーやデュラン・デュランとの意外な交流など、今までほとんど知られることが無かったバンドの実像や実態が明かされています。解散の舞台裏を語ったメンバー全員のインタビュー記事も、当時を知らないファンや、当時見逃していたファン、そして、当時読んでいたかも知らないけど忘れてしまっていたような感じがする自分のような人達にも見逃せないものだと思います。

JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史(単行本)   JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史(単行本)   JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史(単行本)

この「JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史」は、日本で初めて出版されたジャパンの評伝であり、バイオグラフィ本らしいですが、もしかしたら、これが最初で最後かもしれないし、本の内容からして発行部数もそれほど多くはないと思われるので、ファンの人は元より、ジャパンと共に青春時代を過ごしたというかつてファンだったという人もこの機会に購入して、当時の自分を重ねて思い起こしてみるのはいかがでしょうか。

私自身は、2011年に出版された「ミック・カーン自伝」の方も購入しているので、そこでミック自身が語っていたことを裏付けるようなエピソード(例えば、"Quiet Life"と"Gentlemen Take Polaroids"の製作に携わったプロデューサーのジョン・パンターが、作曲者にデヴィッド・シルヴィアンの名前しか表記されていないことを不思議に思っていたといったこと)があったり、その「ミック・カーン自伝」で語られていた出来事が、この本ではまた違う立場の人による視点で取り上げられていることにより、人それぞれに様々な見解があるのだということを知ることができたのも良かったですね。

それと、当時のファンのことを考えてのことだと思われますが、本文にあるアルバムや曲のタイトルは原題に加えて邦題も並べて表記してあるので、当時、ジャパンに抱いていたイメージとその時代の雰囲気が蘇ってくるようで、これが中々良いんですよね。

なお、この本については、本の出版に携わった方が5回にわたって「JAPAN本制作日記」というかたちで記事を書かれているので、こちらも併せて読むと、より興味深くこの本を味わうことができると思います(実際、自分がそうでしたから)。

▼ JAPAN本制作日記 1
http://blog.livedoor.jp/akikomima/archives/51838736.html

JAPAN 1974-1984 〜 光と影のバンド全史(単行本)

CONTENTS
• 第1章 出会いとはじまり
• 第2章 真夜中を突っ走れ
• 第3章 曖昧な選択肢を手中に
• 1978年日本初登場インタビュー
• 第4章 アルファヴィル
• 第5章 1980
• 第6章 1980 2
• 1980年対談 デヴィッド・シルヴィアン&坂本龍一
• 第7章 アートと派閥
• 第8章 錻力の太鼓
• 第9章 バーニング・ブリッジズ
• 第10章 歓待の声
• 1982年解散報道〜メンバー全員インタビュー
• 終章 終わりなき愛を夢見て
• ディスコグラフィ
• パーソナル・アンケート

NOTES
• 単行本(320ページ)
• 出版社:シンコーミュージック
• 発売日:2017年6月29日(日本語特別仕様版)
• 寸法:25 x 21 x 3cm(A4変型判)
• 価格:¥3,700+税(税込み¥3,996)

(記:2017年8月)


    WORDS 「ワーズ」 / F.R. DAVID (1982)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Words / F.R. David  Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Words / F.R. David  Japanese 7 Inch Vinyl Single Record: Words / F.R. David

1982年から1983年にかけてヨーロッパ全土を席巻するほどのヒットとなったのが、このチュニジア出身のフランス人シンガーソングライター、F.R. デイヴィッドの「Words / ワーズ」。

ヨーロッパの国々でチャート1位の大ヒットとなったこの曲、本国のフランスでは惜しくも2位止まりだったものの、フランス国内だけで100万枚のセールスを記録する大ヒットとなっています。

この曲がヨーロッパの国々でヒットしたのは秋から冬にかけてといったこれから寒さが増していくという時期でしたが、清涼感に満ちた透明感溢れるサウンドは、この暑い季節にもピッタリといった感じで、この曲を聴くだけで体感温度がいくらか下がるかのようでもあります。

音楽のスタイルとしてはヨーロッパの方だとシンセ・ポップというジャンルで語られることが多いようで、実際、シンセサイザーが印象的なサウンドといった感じですが、テクノのようなピコピコとしたサウンドではないので、F.R. デイヴィッドの声と相まって、どこか感傷的で切ない雰囲気がありますね。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Words / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Words / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record (Label): Words / F.R. David

当時はラジオでも頻繁にこの曲が流れていた記憶があるので、恐らくは、ヨーロッパほどではないにしても、日本でも割とヒットしたのではないかと思います。実際、日本でリリースされた次のシングル「I Need You / アイ・ニード・ユー」と、それに続くシングル「Girl (You Are My Song) / ガール」がCMで使われたのはこの「Words / ワーズ」のヒットがあったからでしょうし、自分もこうしてシングル盤を買っていたわけですからね。

▼ F. R. David - Words
https://www.youtube.com/watch?v=D6NlidHs6bM

ちなみに、この"Words"がCMで使われることは無かったようですが、実はそっくりな曲がコカ・コーラのCMソングとして作られていたようですね。

▼ ディスク2の12曲目「Yes Coke Yes '83 秋 (初音盤化) 」を試聴してみてください。

コカ・コーラCMソング集 1962-89
http://www.hmv.co.jp/artist_Various_000000000000075/item_1962-89_1510012

TRACK LIST
Side A: Words / ワーズ
Side B: When The Sun Goes Down / ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞付(対訳無し)
• Released in Japan

• Singles Charts: Austria(1位) / Belgium(1位) / Denmark(1位) / Germany(1位)、Ireland(1位) / Italy(1位) / Norway(1位) / Spain(1位) / Sweden(1位) / Switzerland(1位) / France(2位) / Netherlands(2位) / UK(2位) / US(62位)
• Year-End Singles Charts: Belgium(1位) / Switzerland(1位)

(記:2017年8月)


    I NEED YOU 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. DAVID (1983)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): I Need You / F.R. David  Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): I Need You / F.R. David  Japanese 7 Inch Vinyl Single Record: I Need You / F.R. David

前回の「Words / ワーズ」に引き続き、今回も手持ちのシングル盤の中から F.R. デイヴィッドのシングル「I Need You / アイ・ニード・ユー」をピックアップ。

このシングル盤を買ったときのことはよく覚えていないのですが、ヨーロッパでは"Words" (1982) の後に、"Pick Up the Phone" (1982) 、"Music" (1983) といった曲がシングルとしてリリースされていたものの、日本ではこの"I Need You"が"Words"に続くシングルとして話題になっていたような記憶があります。日本ではCMソングとしても使われていましたからね。

ちなみに、この"I Need You"は、1982年リリースのファーストアルバム"Words"と、1984年リリースのセカンドアルバム"Long Distance Flight"の合間の1983年にシングルのみでリリースされた曲で、オリジナル・アルバムには未収録の曲ということになります。ただし、"Long Distance Flight"の日本盤にはこの"I Need You"も収録されていたようです。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): I Need You / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): I Need You / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record (Label): I Need You / F.R. David

補足しておくと、このシングルに収録されているのは、時間表記が「3:11」のヴァージョンですが、本国のフランスをはじめ、ヨーロッパの国々でリリースされた12インチのシングルの方には、1分半ほど長いヴァージョン(時間表記は「4:42」)が収録されています。

▼ F.R. David - I Need You (7" Single Version - 3:11)
https://www.youtube.com/watch?v=eZqaBI1ppDE

▼ F.R. David - I Need You (Special Maxi Version - 4:42)
https://www.youtube.com/watch?v=5-QzTp-vli0

なお、コンピレーション・アルバム等には、これらとはまた違う「4:20」のヴァージョンが収録されていることが多いようです。

▼ F.R. David - I Need You (Long Version - 4:20)
https://www.youtube.com/watch?v=XKVVSCe_n30

TRACK LIST
Side A: I Need You / アイ・ニード・ユー
Side B: Porcelain Eyes / ポーセリン・アイズ

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞付(対訳無し)
• Released in Japan

(記:2017年8月)



■ 掲載しているアルバムジャケット等の写真については、私個人が所有しているCD、レコード等を、購入した商品のコレクションとして紹介しているのものであり、ジャケットデザインに関する著作権及び知的財産権は、それぞれのレコード会社、プロダクション、アーティスト、アートワーク制作者等にあります。

Navigation   Navigation : Home | Page top | Music / Part 32 Navigation Notebook   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.