Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS
Gallery 8 ► Part 1 Part 2 Part 3 Part 4 Part 5 Part 6

GALLERY 8 - PART 3    


構図のアイディアは、日々感じたり考えたりしたことの積み重ねがミックスされて生まれているような感じですね。自分にとっての制作とは、自分の中にある無意識の部分を引き出すことなのかもと思うこともあります。ただ、それらは山から湧き出る水のように、ある程度の時を経て、ろ過され、湧き出るもののようにも思えます。もしかしたら、今感じたり考えたりしていることも、ある程度の期間を置いた後に、何れ作品に投影されたりするのかもしれません。なかなか意識してやれることでもありませんが、感じたり考えたりすることが増えれば、少なくとも思考の組み合わせは増えますからね。後は少しでも長生きできることを願っていよう(笑)。



     No.629 / Untitled #629 (2006)
Work of Jihiro / No.629-a
形よりも色から先に入っていったもので、白と黒と赤の三色で何か描いてみようと思ったのが始まり。

Work of Jihiro / No.629-b
     No.630 / 気をつけて、何かが生まれてますよ! (2006)
Work of Jihiro / No.630
気をつけないと(笑)。
     No.631 / Imaginary Character #631 (2006)
Work of Jihiro / No.631-b
動物っぽい雰囲気をイメージしながら描いたも。

Work of Jihiro / No.631-a
     No.632 / Imaginary Character #632 (2006)
Work of Jihiro / No.632-a
イメージを探りながら描いていったので、当初からすると随分とイメージも変わりましたね。
     No.633 / Untitled #633 (2006)
Work of Jihiro / No.633
例えば、何かを見て感動したとしても、実際にイメージとして残るのは漠然とした全体の雰囲気であって、細かな描写を覚えているわけではありません。その脳裏に残っている単純化されたイメージだけで描くことができればいいのですが、つい余分なものを描いてしまいます。実像ではなく、感覚で捉えたイメージをそのまま描くことができればといつも思うのですが、なかなか難しいですね。子供の頃は多少はこれができてたと思うんですよね。
     No.634 / Imaginary Character #634 (2006)
Work of Jihiro / No.634
準備周到に構図を考えて描き始めることは少なく、行き当たりばったりに描くことの方が多いのですが、その方が自分でもどんなものが出来るのか予測できない楽しさがありますね。旅行なんかも綿密に予定を立てたりしないし・・・。
     No.635 / Imaginary Character #635 (2006)
Work of Jihiro / No.635
フォルムやカラーは、調和を気にしながらも、殆んど直感的に決めて描いているのですが、その時の感情に基づいて選択している部分は少なからずあるのかもしれません。
     No.636 / Untitled #636 (2006)
Work of Jihiro / No.636
過去に描いたものを寄せ集めて何か作ってみようと、レイアウトを考えていた中で生まれたもの。
     No.637 / Untitled #637 (2006)
Work of Jihiro / No.637
昔描けなかったものが今は描ける。昔描けてたものが今は描けない。何を失い、何を得たのだろうか。でも、何かを捨てないと得られないものもあるようだ。
     No.638 / Untitled #638 (2006)
Work of Jihiro / No.638
このサイトの「JG」のロゴを使って何か描いてみようとしたのがこの絵の始まりで、下にあるのは過程の絵です。

Work of Jihiro / No.638 (Process)
Navigation   Navigation : Home | Page top | Gallery 8 / Part 3 Navigation Part 4   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.