Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS
Gallery 2 ► Part 1 Part 2 Part 3 Part 4

GALLERY 2 - PART 4    


仮に人間以上の高度な知能をもった生命体がいたとして、偶然にも宇宙を徨っている自分の絵を見つけたとしたら、いったい彼らはどのように理解するのだろうか? 意味の無い絵に何かしらの意味を見い出そうとするのだろうか? それはいいとしても、絵から知的レベルを推測されたりするのは嫌ですね(笑)。でも、もしかしたらこんな絵でも異星人の品として貴重品扱いされたりするかも? といった妄想をループさせたりしながらいつも制作しているのですが、別に意図的ではなく、何故か自然とそうなってしまうんですよね。果たして、絵を描いている世の中の人達は、絵のことだけを考えて描いているのだろうか・・・。



     No.283 / No Answer (1999)
Work of Jihiro / No.283
自分のパソコンの壁紙として何か描いてみようとしたのが始まりで、想像力を掻き立てるような構図ということを意識しながら描いたものです。頭の中の工場みたいなもの?
     No.284 / ? (1999)
Work of Jihiro / No.284
よく覚えていないのですが、多分、何のビジョンも持たずに描き始めたものだと思いますね。頭に何もない状態で描き始める事は割りと多くて、自分でも何ができるのか予測できない楽しさがあります。ピヨピヨ?
     No.285 / ? (1999)
Work of Jihiro / No.285
上の絵と同じスタイルで描いたもので、何となく人っぽくなったといった感じ。
     No.286 / Untitled #286 (1999)
Work of Jihiro / No.286
こちらは人型モニュメントといった感じ。
     No.287 / 妊婦 (1999)
Work of Jihiro / No.287
タイトル通りの作。
     No.288 / Object (1999)
Work of Jihiro / No.288
オブジェクトなんです(笑)。
     No.289 / Dance (1999)
Work of Jihiro / No.289
これもタイトル通りの作。
     No.294 / 喜びの踊り (1999)
Work of Jihiro / No.294
誰が何と言おうが、これは喜びの踊りなんです(笑)。
これは、何となく制作時のことを覚えていて、たしか、見栄えを良くするための作業をしないようにして制作したのではないかと。
     No.295 / Untitled #295 (1999)
Work of Jihiro / No.283
これも色々と模索していた中で生まれたものではないかと。さすがに10年以上も前のものだと、タイトルを付けてない限りは自分でも何を考えながら描こうとしていたのかよく覚えてないというものが多いですね。多分、特に意味は無いと思いますが。
     No.297 / Stickman (1999)
Work of Jihiro / No.297
何となく線画っぽいイメージで描いてみたといった感じですかね。(Stickman = 棒線で描かれた人間)
Navigation   Navigation : Home | Page top | Gallery 2 / Part 4 Navigation Gallery 3   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.