Jihiro's Gait Home Sitemap Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Music Notebook Profile Extra BBS
Gallery 1 ► Part 1 Part 2 Part 3 Part 4 Part 5 Part 6 Part 7 Part 8

GALLERY 1 - PART 5    


殆んど何の意味も持たないようなものばかり制作しているのですが、もしかしたら、無意識のうちに内面にある何かしらが表れたりしているのかもしれませんね。実際にはそのようなことを考えて制作しいているわけではありませんが、意味のないことを繰り返している中で本質の部分が表れてくるんじゃないかという思いは何処かにあったりします。



     No.70 / A Winter's Tale (1998)
Work of Jihiro / No.70
夢の中ではとても美しかったのですが・・・。
     No.71 / 午前3時の出来事 (1998)
Work of Jihiro / No.73
同じく夢の中で生まれた構図をベースに描き始めてみたものですが、結局は全く違うものになってしまいましたね。忘れないうちメモしておいたつもりが、それもまた夢の中の出来事でした。
     No.83 / Untitled #83 (1998)
Work of Jihiro / No.83
感情を有しない、直線を基調とした無機質な雰囲気で何か描いてみようとの思いが出発点で、全く意味が存在しない中に、自分なりの美を表現してみようと思いました。
     No.85 / Untitled #85 (1998)
Work of Jihiro / No.85
自分では宇宙から舞い降りた棺のようなものと勝手に思っているのですが、制作時はそのようなことを意識していたわけではありません。というか、どういったことを考えながら制作していたのか覚えていません(笑)。
     No.89 / Untitled #89 (1998)
Work of Jihiro / No.89
色々と想像できる形というものを模索していた中で生まれたものです。
     No.93 / Untitled #93 (1998)
Work of Jihiro / No.93
いつの間にやら、こんなものができたといった感じ。
     No.94 / Untitled #94 (1998)
Work of Jihiro / No.94
一見スクーターか何かのようにも見えなくもないですが、多分そんなつもりでは描いていないと思います(笑)。
     No.100 / #100 (1998)
Work of Jihiro / No.100
100作目ということで、数字の100をモチーフに描いたもの。
     No.106 / Untitled #106 (1998)
Work of Jihiro / No.106
恐らくは、何かしらを描いていたらグッピーのような熱帯魚に見えたので、目を入れてみたといった感じだったのではないかと。
     No.110 / キリンの親子 (1998)
Work of Jihiro / No.110
何となくキリンを描いてみたくなったのでは(笑)。
Navigation   Navigation : Home | Page top | Gallery 1 / Part 5 Navigation Part 6   Navigation   
Jihiro's Gait / Copyright© Jihiro All Rights Reserved.